ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

外来語

2012年5月 6日 (日)

行政情報を分かりやすく伝える言葉遣いの工夫に関する意識調査結果(自治体首長編)

 【気になる言葉】シリーズ第47回。

 きょう取り上げるのは、2003(平成15)年11月に国立国語研究所が全国680自治体(市区町村)の首長(市区町村長)を対象に実施した調査結果の概要です。
 公務員の方(特に広報パーソン)向けのニッチなネタです(笑)

1.住民にわかりやすく伝えるための行政用語の見直しについて
(1)行政用語の見直しの必要性
「必要だと思う」という回答の割合が92.1%と,首長の大多数が行政用語の見直しの必要性を感じている。

(2)「住民に分かりやすい言葉で伝える工夫」や「住民との円滑なコミュニケーションを図る工夫」を組織的に行っているか
「以前から行っている」(44.0%)が4割以上でもっとも多い。これに「今年度から行っている」(2.8%)を加えた「行っている」の合計は約5割である。以下,「これから行おうと考えている」(25.1%),「今のところ,行う予定はない」(19.4%),「以前,行ったことがあるが,現在は行っていない」(6.5%)の順。
都市規模別にみると,「以前から行っている」は大都市(75.0%)がもっとも多く,都市規模が小さくなるほど少なくなる。

(3)行政用語の見直しを組織的に行うには
「自治体職員の自発的な提案を吸い上げて組織をつくるのがよいと思う」(59.3%)の割合が6割ともっとも多い。以下,「首長が提唱して組織をつくるのがよいと思う」(19.9%),「住民からの要望や苦情に応えるかたちで組織をつくるのがよいと思う」(10.9%)の順。


3.分かりやすく伝える工夫について
(1)住民に話すときは,分かりやすく言い換えたり,説明を加えたりした方がよいと思う言葉
「外来語(「アウトソーシング」「ユニバーサルデザイン」「ソーシャルワーカー」など)」が84.2%ともっとも多い。次いで,「専門用語(「分離課税」「喀痰細胞診」など)」(71.8%)「アルファベットの略語(「NPO」「ALT」「IT」など)」(71.4%)「役所でよく使われる言葉(「可及的速やかに」「策定する」など)」(63.5%)が続く。大きく離れて,「漢字の熟語(「進捗状況」「調整措置」など)」(18.9%)の順


4.国立国語研究所の「外来語言い換え提案」について
(1)「外来語言い換え提案」の周知度
「知っていた」(60.4%)が6割で,「知らなかった」(34.8%)を26ポイント上回っている。
都市規模別にみると,都市規模が大きくなるほど周知度が高く,「知っていた」は,大都市(85.7%)で8割を上回っている。郡部では「知らなかった」(51.1%)が5割である。

(3)「外来語言い換え案」の必要性
「必要だと思う」(79.2%)と回答した首長が8割である。


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年5月 5日 (土)

気になる外来語番外編

 【気になる言葉】シリーズ第46回。
 
 きょう取り上げる外来語とその言い換え語は、文化庁の「平成14年度国語に関する世論調査」(外来語定着度調査)で、理解度が(1)国民全体の50%未満で(2)60歳以上の25%未満だったもの。
 これまで取り上げた外来語(96語)は(1)(2)とも理解度が25%未満でレッドカードだとすると、きょう取り上げる26語はイエローカードといったところ。

■アミューズメント:娯楽
【意味】遊園地やコンピューター機器などによる娯楽

■イニシアチブ:(1)主導 (2)発議
【意味】
(1)自ら率先して先頭に立ち、他を導くこと  (2)率先して提唱する政治の方針

■インサイダー:内部関係者
【意味】集団内部の事情に通じている人

■クライアント:顧客
【意味】注文や問題の解決のために、専門家や専門機関を訪れる人や組織

■グローバル:地球規模
【意味】ものごとの規模が国家の枠組みを越え、地球全体に拡大している様子

■コンセプト:基本概念
【意味】事業や開発を進める際の、基本となる考え方

■スキル:技能
【意味】訓練によって身につけることができる、技術上の能力

■スクーリング:登校授業
【意味】通信教育課程で、一定期間義務づけられた、登校による授業

■ステレオタイプ:紋切り型
【意味】物事の見方や表現方法が型にはまっていて新鮮味がないこと。また、その様子

■セーフガード:緊急輸入制限
【意味】特定の産品の輸入が急増した場合に、暫定的に輸入を制限する措置

■セーフティネット:安全網
【意味】経済的な危機に陥っても、最低限の安全を保障してくれる、社会的な制度や対策

■ツール:道具
【意味】目的の実現のための便利な道具

■デリバリー:配達
【意味】必要なものを必要とする人や場所などに届けること

■バーチャル:仮想
【意味】現実そっくりにつくられ、あたかも現実の世界であるかのような様子

■ハイブリッド:複合型
【意味】異種のもの同士が組み合わされて、新しいものができること。また、新しくできたもの

■ヒートアイランド:都市高温化
【意味】都市部の気温が周辺部より高くなる現象

■フォローアップ:追跡調査
【意味】実施状況などを追跡調査し必要に応じて手当てすること

■フレックスタイム:自由勤務時間制
【意味】始業や終業の時間を従業員が自由に選択できる就業方法

■ボーダーレス:無境界 脱境界
【意味】境界が薄れて存在しない様子。また、そのようになること

■ポジティブ:積極的
【意味】態度や考え方が積極的である様子

■メンタルヘルス:心の健康
【意味】心の健康を保つこと

■モチベーション:動機付け
【意味】ものごとに取り組む意欲を内側から高める働きかけ

■モニタリング:継続監視
【意味】継続的に観測して監視すること

■ユニバーサルデザイン:万人向け設計
【意味】障害者や高齢者なども含め、誰にでも使いやすい形に、設計すること

■ワーキンググループ:作業部会
【意味】委員会などの中に設置される、具体的・実務的な作業や調査をする集まり

■ワークシェアリング:仕事の分かち合い
【意味】一人当たりの労働時間を短くし、多くの人で仕事を分かち合うこと

<注意>きょうまで取り上げてきた外来語の「言い換え語」は代表例であり、すべてその言葉に置き換えればいいというものではありません。その他の言い換え語例をお知りになりたい方は、国立国語研究所サイトの「『外来語』言い換え提案」ページをご覧ください。

<出典>
『分かりやすく伝える外来語言い換え手引き』(国立国語研究所「外来語」委員会編・ぎょうせい)
<参考図書>
『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年5月 4日 (金)

気になる「ユ」~「ワ」で始まる外来語

 【気になる言葉】シリーズ第45回。
 
 ここで取り上げる外来語は、文化庁の「平成14年度国語に関する世論調査」として行われた外来語定着度調査で、(1)国民全体と(2)60歳以上どちらの理解度も25%未満だったものです。

 きょうは「ユ」~「ワ」で始まる外来語とその言い換えです。

■ユニバーサルサービス:全国均質サービス
【意味】全国どこにいても均質に受けられるサービス

■リードタイム:所要時間
【意味】発注から納品まで、企画から製品化までなどの、産業における一過程に要する時間

■リーフレット:支障
【意味】宣伝や案内などの目的で配布される、多くは一枚刷りの印刷物

■リターナブル:回収再使用
【意味】一度使った容器などが回収洗浄され、もう一度使える様子

■リデュース:ごみ発生抑制
【意味】ごみになるものの発生を抑制すること

■リテラシー:読み書き能力 活用能力
【意味】情報を的確に読み解き、またそれを活用するために必要な能力

■リユース:再使用
【意味】一度使用したものを再度使用すること

■レシピエント:移植患者
【意味】移植手術において臓器などの提供を受ける人

■ロードプライシング:道路課金
【意味】環境保護や混雑緩和などを目的に、特定道路の通行や駐車に課金し、交通量を抑制する仕組み

■ログイン:接続開始
【意味】コンピューターシステムを使うための接続開始の手続き

■ワンストップ:一箇所
【意味】複数の用事を一箇所で済ませられること


<出典>
『分かりやすく伝える外来語言い換え手引き』(国立国語研究所「外来語」委員会編・ぎょうせい)
<参考図書>
『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年5月 3日 (木)

気になる「ホ」~「モ」で始まる外来語

 【気になる言葉】シリーズ第44回。
 
 ここで取り上げる外来語は、文化庁の「平成14年度国語に関する世論調査」として行われた外来語定着度調査で、(1)国民全体と(2)60歳以上どちらの理解度も25%未満だったものです。

 きょうは「ホ」~「モ」で始まる外来語とその言い換えです。

■ポートフォリオ:(1)資産構成 (2)作品集
【意味】
(1)投資を配分してできた資産の、組み合わせ。また、その投資の配分。
(2)図画や文章などの作品を集めたもの

■ポテンシャル:潜在能力
【意味】潜在的に持っている可能性としての力

■ボトルネック:支障
【意味】進行の妨げになるものや場所

■マンパワー:人的資源
【意味】特定の仕事にあてがうことのできる、人間の働き

■ミッション:使節団 使命
【意味】ある目的のため、主に海外に派遣される団体。また、その団体が果たすべき任務

■モータリゼーション:車社会化
【意味】自家用車の普及・大衆化

■モビリティー:移動性
【意味】容易に移動できるように、手段や環境が整備されていること

■モラトリアム:猶予
【意味】猶予を与えること

■モラルハザード:倫理崩壊
【意味】倫理観や道徳的節度がなくなり、社会的な責任を果たさないこと

<出典>
『分かりやすく伝える外来語言い換え手引き』(国立国語研究所「外来語」委員会編・ぎょうせい)
<参考図書>
『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年5月 1日 (火)

気になる「ヒ」と「フ」で始まる外来語

 【気になる言葉】シリーズ第42回。
 
 ここで取り上げる外来語は、文化庁の「平成14年度国語に関する世論調査」として行われた外来語定着度調査で、(1)国民全体と(2)60歳以上どちらの理解度も25%未満だったものです。

 きょうは「ヒ」と「フ」で始まる外来語とその言い換えです。

■ビオトープ:生物生息空間
【意味】小川や池など、野生の生物が生息できる環境を人工的に作った空間

■フィルタリング:選別
【意味】必要なものと不要なものをより分けること

■フェローシップ:研究奨学金
【意味】研究奨学金

■プライオリティー:優先順位
【意味】他の物事よりも重要性が高いものとして、優先する度合い

■フリーランス:自由契約
【意味】特定の組織などに所属せず、自由な立場で活動すること

■ブレークスルー:突破
【意味】技術などの行き詰まりを突破すること

■フレームワーク:枠組み
【意味】何かを行うときの大本になる基本的な枠組み

■プレゼンス:存在感
【意味】政治・経済や軍事において、強い組織が与える存在感

■プロトタイプ:原型
【意味】同類のものの大本になる型

<出典>
『分かりやすく伝える外来語言い換え手引き』(国立国語研究所「外来語」委員会編・ぎょうせい)
<参考図書>
『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年4月30日 (月)

気になる「ナ」~「ハ」で始まる外来語

 【気になる言葉】シリーズ第41回。
 
 ここで取り上げる外来語は、文化庁の「平成14年度国語に関する世論調査」として行われた外来語定着度調査で、(1)国民全体と(2)60歳以上どちらの理解度も25%未満だったものです。

 きょうは「ナ」~「ハ」で始まる外来語とその言い換えです。

■ナノテクノロジー:超微細技術
【意味】非常に微細な規模で物質を扱う技術

■ネグレクト:(1)育児放棄 (2)無視
【意味】
(1)親などが、保護者として行わなければならない乳幼児や児童の養育を放棄すること
(2)取り合わず無視すること

■ノーマライゼーション:等生化 等しく生きる社会の実現
【意味】障害のある人も、一般社会で等しく普通に生活できるようにすること

■ハーモナイゼーション:協調
【意味】国際間で制度などの調和を図ること

■バイオマス:生物由来資源
【意味】エネルギーなどとして利用することができる、生物に由来する資源

■ハザードマップ:災害予測地図 防災地図
【意味】防災を目的に 災害に遭う地域を予測し表示した地図

■バックオフィス:事務管理部門
【意味】前面に出ることなく後方で事務や管理業務を行う部門

■パブリックインボルブメント:住民参画
【意味】行政による計画の策定を、住民や市民の参加を積極的に募って行うこと

■パブリックコメント:意見公募
【意味】行政による施策を原案段階で公表し、市民一般から意見を募り、その上で意志決定を行う手続

<出典>
『分かりやすく伝える外来語言い換え手引き』(国立国語研究所「外来語」委員会編・ぎょうせい)
<参考図書>
『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年4月28日 (土)

気になる「タ」~「ト」で始まる外来語

 【気になる言葉】シリーズ第39回。
 
 ここで取り上げる外来語は、文化庁の「平成14年度国語に関する世論調査」として行われた外来語定着度調査で、(1)国民全体と(2)60歳以上どちらの理解度も25%未満だったものです。

 きょうは「タ」~「ト」で始まる外来語とその言い換えです。

■タイムラグ:時間差
【意味】ふたつのことがらの間に生じる時間のずれ

■タスク:作業課題
【意味】処理しなければならない作業課題

■タスクフォース:特別作業班
【意味】特定の課題について短期間で解決をはかるために、特別に編成された集団

■デジタルデバイド:情報格差
【意味】情報技術を利用できる層とできない層との、入手できる情報の量や質の格差

■デフォルト:(1)債務不履行 (2)初期設定
【意味】
(1)債務が履行できない状態
(2)コンピューターなどで、利用者が特に設定を行わない場合にとられる、あらかじめ用意されている設定

■デポジット:預かり金
【意味】容器などについて、あらかじめ支払っておき、使用後に払い戻される料金

■ドクトリン:原則
【意味】公式に宣言される、政策の基本原則

■トレーサビリティー:履歴管理
【意味】生産流通の履歴を管理し追跡できる仕組み


<出典>
『分かりやすく伝える外来語言い換え手引き』(国立国語研究所「外来語」委員会編・ぎょうせい)
<参考図書>
『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年4月27日 (金)

気になる「セ」と「ソ」で始まる外来語

 【気になる言葉】シリーズ第38回。
 
 ここで取り上げる外来語は、文化庁の「平成14年度国語に関する世論調査」として行われた外来語定着度調査で、(1)国民全体と(2)60歳以上どちらの理解度も25%未満だったものです。

 きょうは「セ」と「ソ」で始まる外来語とその言い換えです。

■セカンドオピニオン:第二診断
【意味】はじめに相談した専門家とは別の専門家の意見を聞くこと

■セットバック:壁面後退
【意味】建物を道路などから後退させて、建てること。また、建物の上の階を下の階より後退させて、建てること

■ゼロエミッション:排出ゼロ
【意味】工場などで排出物をゼロにすること

■センサス:大規模調査
【意味】国勢の様々な側面に関する大規模な実態調査

■ソフトランディング:軟着陸
【意味】高揚した状態から安定した状態にゆるやかにもっていくこと

■ソリューション:問題解決
【意味】顧客の抱える問題に解決策を提案し、問題解決を支援すること

<出典>
『分かりやすく伝える外来語言い換え手引き』(国立国語研究所「外来語」委員会編・ぎょうせい)
<参考図書>
『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年4月26日 (木)

気になる「サ」~「ス」で始まる外来語

 【気になる言葉】シリーズ第37回。
 
 ここで取り上げる外来語は、文化庁の「平成14年度国語に関する世論調査」として行われた外来語定着度調査で、(1)国民全体と(2)60歳以上どちらの理解度も25%未満だったものです。

 きょうは「サ」~「ス」で始まる外来語とその言い換えです。

■サーベイランス:調査監視
【意味】継続的な調査によって事態の成り行きを厳しく見張ること

■サプライサイド:供給側
【意味】経済における、物資や商品を供給する側

■サマリー:要約
【意味】議論や情報などの重要な部分だけを簡潔にまとめたもの

■サムターン:内鍵つまみ
【意味】ドアの鍵の内側に取り付けられている回転式のつまみ

■シーズ:種(たね)
【意味】将来に大きな発展を予想させる新技術

■スキーム:計画
【意味】体系だった公的な計画

■スクリーニング:ふるい分け
【意味】ふるいにかけて条件に合うものを選び出すこと

■スケールメリット:規模効果
【意味】規模を大きくすることで得られる効果

■ストックヤード:一時保管所
【意味】一時的に保管しておく場所


<出典>
『分かりやすく伝える外来語言い換え手引き』(国立国語研究所「外来語」委員会編・ぎょうせい)
<参考図書>
『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年4月24日 (火)

気になる「コ」で始まる外来語

 【気になる言葉】シリーズ第36回。
 
 ここで取り上げる外来語は、文化庁の「平成14年度国語に関する世論調査」として行われた外来語定着度調査で、(1)国民全体と(2)60歳以上どちらの理解度も25%未満だったものです。

 きょうは「コ」で始まる外来語とその言い換えです。

■コア:中核
【意味】ものごとの中核となるもの

■コージェネレーション:熱電併給
【意味】電気と熱とを同時に作り出して供給すること

■コミット:(1)かかわる (2)確約する
【意味】
(1)責任をもって深くかかわること
(2)責任ある関与を明言し約束すること

■コラボレーション:共同制作
【意味】異分野の者同士が、力を出し合って共同で作り上げること

■コンソーシアム:共同事業体
【意味】ある目的のために形成された、複数の企業や団体の集まり

■コンテンツ:情報内容
【意味】電子媒体を通してやりとりされる情報の内容

■コンファレンス:会議
【意味】特定の問題について検討する会議

■コンプライアンス:法令遵守
【意味】企業などが、法令や規則をよく守ろうとすること

■コンポスト:たい肥 生ゴミたい肥化装置
【意味】たい肥。また、生ごみからたい肥を作り出すための装置。


<出典>
『分かりやすく伝える外来語言い換え手引き』(国立国語研究所「外来語」委員会編・ぎょうせい)
<参考図書>
『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票