ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

住まい・インテリア

2009年3月16日 (月)

新大学生必見!「スタジオパークからこんにちは」

 きょう(16日)午後1時からNHKの「スタジオパークからこんにちは」で、「新大学生のための防災講座」が放送されます。
 放送時間は午後1時40分から2時までの間の10分弱。

 これは、Gが事務局を務めるNPO法人東京いのちのポータルサイトの「地震に強い家(へや)に住もう」キャンペーンで作成した「大学生のためのマニュアル&チェックリスト 」に関するものです(多分^^;)。
 ただし、国会中継が入った場合や大きな事件や事故があった場合は、翌日(17日)放送に変更となります。

 このチラシ、地震防災の専門家である名古屋大学大学院教授の福和伸夫先生と元板橋区防災課長・鍵屋一氏の文章をにゃんたろーがリライト・編集したもの。
 今年は早稲田大学、青山学院大学、文化学園の3大学に置いてもらうことができました。

 1995(平成7)年1月に発生した阪神・淡路大震災の犠牲者は6,434人。
 年齢別にみてみると、20~24歳の若者が目立ちます。

 これは被災地に大学が集中していたからです。

 壊れたのは古い家や木造アパート。
 耐震性のない建物に住み、家具に囲まれて寝ていた大学生が大勢亡くなりました。

 新大学生などが、同じ悲劇を繰り返さないよう、このチラシを参考に住まい選びをしてくれるよう願わずにはいられません。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、若い司法書士、税理士、弁護士を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年11月 5日 (月)

第1回日本耐震グランプリ開催!!!

都市センター会館

 きょう、NPO法人の通常総会後、「第1回日本耐震グランプリ」が都市センター会館(千代田区平河町2・写真)で開かれました。

 この賞は、「住宅の耐震化」「家具の転倒防止」等に的を絞ったユニークな賞で、阪神・淡路大震災の「真の教訓」をアピールするために創られたもの。

 「第1回日本耐震グランプリ(内閣総理大臣賞)」を受賞したのは、特定非営利活動法人平塚・暮らしと耐震協議会の「市民が主導する平塚の耐震補強」。
 特別優秀賞には、岐阜県恵那市家具転倒防止実行委員会の「恵那市家具転倒防止ボランティア作戦」と千葉県立市川工業高等学校建築科の「地域に拡がれ!木造住宅耐震診断ボランティア活動」が選ばれました。 他に4団体が優秀賞に。活動内容についてはhttp://www.tokyo- portal.info/071105forum/prizes.htmlをご覧ください。

 受賞団体の活動はいずれも素晴らしいものでしたが、Gは、優秀賞を受賞した工事費が安価であるにもかかわらず耐震補強に効果のあるSRF工法※1を開発した構造品質保証研究所株式会社や、儲け度外視で「木質耐震シェルター」※2を提供する一条工務店に注目しました。

※1SRF工法
 ポリエステル製のベルトやシートを無溶剤接着材で、コンクリート構造物の柱や壁、あるいは木造建築の接合部や軸組などに貼り付けて補強する耐震補強工法。
 会員向けの「木造SRF補強セット」は税込み88,000円。1セットで約50か所の補強が可能でSRFベルトの幅50ミリ(40メートル)と100ミリ(20メートル)2つのタイプがあります。
※2「木質耐震シェルター」
 シングルベットを2台置ける広さの木造の耐震シェルター。家が倒壊しても命を守ってくれます。
 施工費は25万円で工期は2日間。

 おまけ

夜の新宿で見かけた猫

 イベント終了後、恒例の打ち上げ。
 受賞者の方々と楽しい時間を過ごした帰りに新宿で見かけた猫をパチリ。
 ちょっと飲みすぎたGを、「しょうがね~な~」という目で見上げてました^^;

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしている

バナー

 

 

■届け出・手続き・申請は 「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険 労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月30日 (火)

パブリリース原稿を書いていました

 きょうは、11月5日(月曜日)に都市センター会館(千代田区平河町2)でNPO法人の総会終了後(午前11時~)開かれる、第1回日本耐震グランプリのパブリシティ原稿を書いていました。

 「日本耐震グランプリ」は、「住宅の耐震化」「家具の転倒防止」等に的を絞ったユニークな賞で、阪神・淡路大震災の「真の教訓」をアピールするために創られたもの。

新大学生が自分でアパートの耐震性をチェックできるチェックリスト

 当日は、パネルディスカッション「耐震の国民運動を」や「新大学生のみなさん、地震に強い家(へや)に住もう」キャンペーンイベントが開催されます。参加者には耐震補強推進ツール「新CD説法士」や新大学生が自分でアパートの耐震性をチェックできるマニュアル&チェックリストなどが配られます。

新CD説法士

 参加申し込みは、日本都市センターイベントページの様式に必要事項を記入し、03-3265-8223までファクスで。参加費(資料代)千円。
 詳しくは、NPO法人東京いのちのポータルサイトのホームページをご覧ください。

 Okeiさん、「会計ソフトに不具合!?」へのコメント、ありがとうございました。

>有名なソフトということはハイパーサポート契約しないと何も教えてくれないアレですか?

 そうです。アレです^^;
 
 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしている

バナー

 

 

■届け出・手続き・申請は 「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年9月 9日 (日)

賞金30万円!第1回日本耐震グランプリ

 きょうの午後から夜にかけ、小野行政書士・社労士事務所で顧問先のNPO法人が11月5日(月曜日)に日本都市センターで開催する「第1回日本耐震グランプリ」の事務打ち合わせ。

 このイベント、地震被害の軽減に特に重要な「住宅等の耐震化」、「家具の転倒防止等」に努めてこられた自治体、企業、団体、個人を表彰することにより、その成果を広く国民に知らせすることを目的に行うもの。

 日本耐震グランプリ選考委員会(会長:中林一樹首都大学東京教授)が選考したグランプリ1件に賞金30万円、優秀賞および奨励賞5件程度に賞金10万円が贈られます。

 募集期間は9月30日まで、応募先・問い合わせ先はNPO法人東京いのちのポータルサイト事務局(つまり小野事務所^^;)です。

 詳しくは、東京いのちのポータルサイトの募集ページ をご覧ください。

超プレミア焼酎の小瓶に生けられたランタナ おまけ

 秘書のにゃんたろーが事務所に持ってきた花「ランタナ」をパチリ。
 1輪差しは例によって超プレミア焼酎の小瓶です(笑)
 

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月 3日 (火)

コメント御礼(2)

 コスモさん、「日本人はみんなバカになってしまった?」へのコメント、ありがとうございます。

> 杭を打てど打てど岩盤に届かずかな?

 埋立地じゃ杭は届かないですし、揺れも大きく、液状化の危険もありますよね。 

> 元蓮畑と知りながら、購入してマイホーム。

 知ってて購入するのと、知らないで購入するのとでは大違いですよ。
 耐震性能を上げるために、瓦屋根をやめて屋根を軽くしたり、筋交いや壁を増やしたり、家具の転倒防止対策をとったりすることが大切ですよね。

 使い勝手から壁が多く入っている戸建住宅より怖いのが、臨海部の埋立地に立つ高層マンションや31メートルの高さまでの事務所ビル。
 高層階ほど揺れが大きくなるし、31メートルまでの建物は建築基準法の基準が低いからなのだそうです。
 建築基準法は最低基準法ですし、全国一律で地盤の強いところも弱いところも一緒ですからね。

 中央防災会議が「地震のゆれやすさ全国マップ」を公表しています。参考にされてはいかがでしょう。

  
 名無しさん、nikitaさん、「阪神・淡路大震災で亡くなった人が多いのはどっち?」へのコメント、ありがとうごうざいます。

>お前焼死された被災者をバカにしてないか?
>パーセントやら数字で語るもんなのか?

 バカにしているなんて、とんでありません。

 阪神・淡路大震災で亡くなられた方々のほとんどが、発災後15分間に家や家具の下敷きになったことが原因で亡くなられたという事実。これは数字やパーセントが物語っています。
 名無しさんは、この事実をご存知でした?
 テレビや新聞などで報道されてきていますが、まだ知らない方や誤解されている方もかなりいらっしゃるようです。
 
 亡くなられた方々の声を、この世に生きている者(生かされている者)が生かし、大地震で死なないようにするためには、耐震性の低い建物の耐震補強と家具の転倒防止をすることです。
 だから、国や自治体が、大学・高校が、企業が、研究機関が、NPOが、耐震補強と家具の転倒防止の普及に取り組んでいるのです。 
 
 nikitaさんのコメントを引用させていただきます。

> なんで焼死したんでしょうね?

> 阪神淡路大震災での延焼速度は、1分間に36cmから43cm相当。普通に逃げれば焼死はしなかったはずです。

> 倒壊した家や、飛んできた家具の下敷きになって、迫り来る火から逃げることができず、ひょっとしたら生きながらにして焼かれた方も多かったかもしれません。どれだけつらく、無念だったことでしょう。

> これらの声なき声を聞かないことこそが、被災者を冒涜する罪です。
 
 私も、そう思います。
 

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年7月 2日 (月)

阪神・淡路大震災で亡くなった人が多いのはどっち?

 きょう2本目の記事は、6月19日の「耐震補強セミナーに行こう! 」に書いたクイズの答えと解説です。

Q1:首都直下地震が今後30年間で来る確率と、ジャンボ宝くじを年4回20枚ずつ買って100万円以上当たる確率とでは、どっちが高い?
 A:地震  B:宝くじ

 正解はAの「地震」です。

 首都直下地震が30年以内に起こる確率は70パーセント一方宝くじの当たる確率は0.2パーセントです。
 宝くじで100万円当たったら耐震補強をしようというのでは大地震に間に合わないんですね。

Q2:首都直下地震で、建物が全壊・半壊する比率が高い危険区はどっち?
 A:練馬区  B:江東区

 正解はBの「江東区」です。

 江東区は東京23区で1番危険な区で、練馬区は1番安全な区なんです。
 埋立地は地盤が弱く、建物の全・半壊危険度が高いんですね。
 また、住んでいるところの地名からも地盤の弱さ(建物倒壊危険度)を判断できます。
 サンズイのつく「池」「沼」「浜」や、「川」「水」「田」「谷」「橋」といった場所は、地盤が弱い可能性が高いところなんですね。
 29ある山手線の駅のうち11が、山手線内の中央・総武線の駅7つのうち6つがそういう地名なんですが…^^;

Q3:阪神・淡路大震災で亡くなった人が多いのはどっち?
 A:建物の下敷き  B:火災

 答えは、Aの「建物の下敷き」です。
 神戸市の死者の死亡推定時刻(監察医検案分)を調べたところ、阪神・淡路大震災の発生時刻5:46から6:00の間に亡くなった方の比率はなんと96.3パーセント発災直後にほとんどの方が亡くなっていたんです。
 そのうち、死因が建物倒壊などによるものは8割強(84パーセント)、焼死・全身火傷によるものが1割強(12パーセント)でしかありません。

 当時、村山首相の自衛隊出動要請が遅れたから多くの方が焼死したとマスコミに叩かれましたが、実態はそうではなかったんですね。

 関連記事「日本人はみんなバカになってしまった?

 
 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

日本人はみんなバカになってしまった?

 きのうの午後、自民党本部(千代田区永田町1)で開かれた首都圏地震対策議員連盟主催の耐震補強セミナーに行ってきました。

 基調講演をされた名古屋大学大学院教授の福和伸夫先生の「日本人はみんなバカになってしまった」との言葉がとても印象に残りました。
 福和先生は「今の状態で日本に大地震が来たら、日本が破滅するだけでは済まない。日本は世界から『バカな国』と言われているのに、便利さや楽しさばかりを追いかけてちっともわかっていない」「消防庁や気象庁、マスメディア、電気・ガス・電話、ゼネコン、生・損保、金融機関などのほとんどが、昔、海や川、沼、堀だった地盤の弱いところに建っている。これでホントに大丈夫なのか」と東京23区の古地図、震災被害図、現在の地図を示しながら話されました。
 
 分かりやすい言葉、分かりやすい資料に「ぶるる君」などの小道具、そして高層ビルの揺れを説明するのに「欽ちゃん走り」までしてみせる。
 元ゼネコン社員だった福和先生の話は面白いし分かりやすいとは聞いていましたが、なるほど納得。
 みなさんも機会があったらぜひ1度聴いてみてください。おススメです。

 orangesrさん、「コメント御礼(1)」へのコメントありがとうございます。

>心の狭いorangesrです
>おぅおぅおぅ、パクリじゃねーかよぅ

 ドキッ

>・・・とは言いませんからご安心を

 ホッ

>私が「コメント御礼」とエントリーにタイトルをつけるようになったのは2005年の6月からのようです
>以前からコメントにはその都度御礼をしていたのですが
>ふとっちょえすあーるさんのブログを真似て「コメント御礼」としたのではなかったかなぁ(^_^;)
>つうことでお互い様です

 orangesrさん、ありがとうございます。
 これで安心して「コメント御礼」を記事のタイトルに使うことができます(笑)

おまけ

 自民党本部8階大ホールには歴代首相の肖像画が並んでいました(肖像画制作を拒否している小泉前首相のものはありません)。
 その中に唯一腕を組んでいる(偉そうな!?)肖像画がありました。…故橋本首相でした^^;
 
 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月19日 (火)

「耐震補強セミナー」に行こう!

 自民党本部の大ホール(定員598人)で「耐震補強セミナー」が開かれます。

 突然ですが、ここでクイズです。

  1. 首都直下地震が今後30年間で来る確率と、ジャンボ宝くじを年4回20枚ずつ買って100万円以上当たる確率とでは、どっちが高い?
     A:地震  B:宝くじ
  2. 首都直下地震で、建物が全壊・半壊する比率が高い危険区はどっち?
     A:練馬区  B:江東区
  3. 阪神淡路大震災で亡くなった人が多いのはどっち?
     A:建物の下敷き  B:火災

 答えはセミナーに参加すればわかります。

 内容は、豪華3本立てで参加費無料
 お友達やご家族、職場の方などお誘いあわせの上、ご参加ください。

■内容

1.福和伸夫(名古屋大学教授)
 「首都圏を襲う巨大地震とその対策について」

2.中林一樹(首都大学東京教授)
 「耐震補強推進に向けて(提言)」

3.NTTやケータイ各社の災害用伝言ダイアルの実演


■日時

 7月1日(日曜日)の午後3時から5時まで

■場所

 自由民主党本部 大ホール
(アクセス:http://www.jimin.jp/jimin/jimin/honbu/index.html

■申し込み手順

 会場は警備が厳しく、参加者一覧表でチェックを受けないと入館できないシステムになっています(参加者一覧表にお名前のない方は、会場に入れないのでご注意ください)。

 参加希望の方は、以下の手順でお申し込みを。

  1. 衆議院議員「安井潤一郎」の議員会館事務所へFAX番号を連絡
    ※メール(h08501@shugiin.go.jp)またはFAX(03-3508-3766)で
  2. 安井事務所から申し込み用紙をFAX
  3. 申し込み用紙に必要事項を記入して、安井事務所にFAX

■主催

 首都圏地震対策議員連盟

■問い合わせ先

 首都圏地震対策議員連盟 事務局長 安井潤一郎

 〒100-8982
 東京都千代田区永田町2丁目1番2号
 衆議院第2議員会館326号室
 Mail:h08501@shugiin.go.jp
 Tel:03-3508-7076
 Fax:03-3508-3766

■おまけ

 これは、NPO法人「東京いのちのポータルサイト」のメーリングリストからの情報で、NPOの安井潤一郎理事長の投稿を勝手に掲載しています。
 このNPOのメーリングリストには、「安井理事長のメールは本人からの『転送不可』という申し出がない限り、転送は可とする」というルールがあるからなのですが…

 なお、自民党議連会長の菅義偉総務大臣は出席されますが、関係各省庁の大臣・長官と東京・千葉・埼玉・神奈川の知事、東京23区の区長、都下10市の市長にも出席要請の手紙を出すそうです。
 私はこのブログで特定の政党を支持したり宣伝したりするつもりはありません。でも地震被害を減らそうとする動きには賛同します。大臣、長官、知事、区市長の方々には、ぜひ参加していただきたいものです・・・。

≪参考≫

 NPO法人「東京いのちのポータルサイト」
 http://www.tokyo-portal.info/

 安井潤一郎 今日の商店会(ブログ)
 http://blog.goo.ne.jp/yasui219/

つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月13日 (水)

法務省オンライン申請システム利用の準備

 きのうは、行政書士用電子証明書で電子定款を作成するための事前準備をしました。

 法務省オンライン申請システムを利用するためには、

 1.Windows2000またはWindowsXPのユーザー名は半角英数にしておく必要がある
 2.WindowsXP ServicePack2ユーザーは、「ポップアップブロックの設定」で2つのサイトのポップアップを許可しておく必要がある
 3.Javaのバージョンは「1.4.2_11」でなければならず、それ以外のバージョンの場合はあらかじめアンインストールした上でインストールしておく必要がある

 ということがわかりました。

 私の場合、
 1.は多分OK…^^;
 2.は設定しました。
 3.はバージョン「1.5.0_0.6」をアンインストールし、古いバージョンの「1.4.2_11」をインストールしました。間違ってアップデートしないようにしなくちゃ。

紹興酒の甕(かめ)が花瓶に

 先日の「チャリティーコンサートと事務所見学会の夕べ」では、みなさんからたくさんのお花をいただきました。
 鉢植えじゃない花は、「LIVING/CAFE」のスタッフにあげたり、自宅に持ち帰ったり、ラッピングして花瓶にした紹興酒の甕(かめ)に生けたりしました。
 ラッピングしたのはもちろん秘書のにゃんたろーです。元総務課のRちゃんとIさんからいただいた花も息を吹き返しました(写真)。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年4月25日 (水)

同期の退職記念品代でい~っぱい買いました

 きょう、久しぶりに中野に行きました。
 区役所の同期から送別会でいただいた退職記念品代で、事務所で欲しかったものを買うためです。

 買ったのものは、1.傘立て(写真)、2.シューズラック(写真:用途はスリッパ立て)、3.ポールハンガー(写真)、4.姿見(鏡)の4点。
 それも、事務所内のカラーコード(と偉そうにいうほどのこともないけどね)にあったモノばかり。
 なんて買い物上手なんでしょ(実は、パートナーに「これがいいんじゃない?」っていわれて決めただけですけど^^;)。

傘立て シューズラック ポールハンガー

 

 

 

 

 

 しかし、○忠は安いっ!!!
 でも通販のニッ○ンと同じく、自分で工作するんです。
 さすがに重たい姿見(鏡)は、配達してもらうことにしました。

 同期のみんな、ありがとうm(_ _)m
 ついでに、クリックしてね~(笑)

 つづく

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位は リンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

ブログランキング投票