ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

ニュース

2015年3月23日 (月)

「なぜ?」って聞かれたら、「…から」と答える。これ常識!

ブログを更新するのは、いつ以来だろう(笑)

きょうは、きょうかい健保から届いた「お知らせ」がトホホだった件です。


事業主や加入者に伝えたい「平成27年4月分(5月納付分)」から保険料率が150323_161201、以下のように改定されるという記事が1面に。

【1】健康保険料率は9.97%で据え置き
【2】介護保険料率は1.72%から1.58%に引き下げ

で、2面には以下の文章が。
Qなぜ都道府県によって保険料率が違うのでしょうか?
Qなぜ全国平均の保険料率は10.0%に据え置かれるのに、都道府県ごとの保険料率は変わるのでしょうか?

「Q」に対する「A」がないのも気になるけど、「なぜ」と聞かれているのに「…から」と答えが書かれていないことが、気になって気になって。
この全国共通部分を書いたのは、全国健康保険協会本部(千代田区九段北4)だろうね。

Q保険料は何に使われているのですか?と聞かれたら「…に使われています」答える。
Q今後、保険料率はどうなるのですか?と聞かれたら「(こう)なります」と答える。
これも常識。

結局Q&Aは全滅。

全国健康保険協会本部は非常識だった、というリポートでした。おしまい。

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。


2014年4月12日 (土)

三菱東京UFJ銀行をかたる偽メールに注意!

先日、以下の内容のメールが届きました。
あまりにも日本語が残念なので、そこで偽メールだと気づいてほしいのですが、
リンク先のサイトが本物そっくりなので、だまされる方がいるんでしょうね。

------------------------------
題名:【三菱東京UFJ銀行ーー安全確認】
差出人:support@mufg.jp

こんにちは!
これは三菱東京UFJ銀行によって行っているユーザ番号の調査です。
あなたのユーザ番号は使用停止になっているかどうかをチェックしています。
あなたのユーザ番号は合法的であることが保障できるために、下記のリンクをクリックしてください。
※URL:省略
あなたのユーザ番号の承認が完成された後、三菱東京UFJ銀行よりあなたのユーザ番号をチェックしていただきます。
2014年「三菱東京UFJ銀行」のシステムセキュリティのアップグレードのため、貴様のアカウントの利用中止を避けるために、検証する必要があります。
------------------------------

【日本語の残念な部分】
・「三菱東京UFJ銀行◆によって」…銀行が主体でしょ
・「あなたのユーザ番号◆は」…その助詞じゃないでしょ
・「合法的であること◆が◆保障できるため」…?
・「承認が◆完成された」…?
・「三菱東京UFJ銀行◆よりあなたのユーザ番号を◆チェックしていただきます。」…敬語の誤用
・「システムセキュリティのアップグレードの◆ため、◆貴様のアカウントの利用中止を避ける◆ために」…目的が2つ&敬語の誤用

もちろん改善例は教えてあげないよ!

日経新聞電子版(2014/1/22 6:30)が、「オリジナルのURLは、『https://entry11.bk.mufg.jp/』で始まるのに対して、フィッシングサイトのURLは『http://bk.mufg.jp.kss.cn.com/』で始まる」と書くと偽サイトもそのように変更、本物の三菱東京UFJ銀行サイトが注意喚起ページを書き換えると同じように修正と、いたちごっこが続いているからね。

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2013年9月 6日 (金)

気になる「特別職」と「一般職」

Gの同僚(小田順子)、9月1日付で柏崎市広報専門官に任命されました。

広報専門官を置く自治体は全国的にも珍しく、たぶん神戸市に次いで2番目。
そのため、2日の辞令交付には、たくさんの報道機関が取材に来たようです。

▼BSN新潟放送のニュース
http://www.ohbsn.com/news/detail/kennai20130902_2914951.php

彼女の身分は非常勤の「特別職」。
勤務は原則週2日で任期は来年3月31日までです。


「特別職」ということは、当然「一般職」があるわけです。
きょうは、市区町村※1を例にその違いを解説します。

『有斐閣 法律用語辞典』の「特別職」には
------------------------------
その職務の特別な性質から、法律上、一般の公務員(一般職)とは異なる取り扱いをする必要がある職。
地方公務員法は適用されず、一般的な規定はない。
------------------------------
と書いてあります。


さらにその違いを『特別区職員ハンドブック2011』(時事通信出版局)を参考に解説します。

■特別職
法律に制限列挙されている職で、次の3種類に分けることができます。

【1】住民または議会の信任が必要な職
(1)公選によるもの…市区町村長、市区町村議会議員、農業委員会の一部の委員
(2)議会の選挙によるもの…選挙管理委員会の委員
(3)議会の同意によるもの…副市区町村長、監査委員、教育委員会の委員、人事委員会または公平委員会※2の委員
【2】市区町村の事務に専ら従事しない職※3
審議会などの臨時または非常勤の委員。臨時または非常勤の顧問、参与、調査員、嘱託員など。非常勤の消防団員、等。
【3】任命権者が任意に任用する職
市区町村長などの秘書で条例で指定するもの。

■一般職
特別職以外のすべての職で、市区町村では以下の職をいいます。

(1)市区町村長の補助機関である常勤職員
(2)行政委員会※4事務局の常勤職員
(3)議会事務局の常勤職員
(4)市区町村立学校・幼稚園の常勤職員(県費負担教職員※5を除く)


<用語解説>
------------------------------
※1市区町村
市区町村の「区」とは、特別区(東京23区)のことです。

※2人事委員会または公平委員会
●人事委員会設置自治体:政令市
●人事委員会または公平委員会設置自治体:人口15万人以上の市と特別区
●公平委員会設置自治体:人口15万人未満の市、町、村等

※3市区町村の事務に専ら従事しない職
非常勤特別職の柏崎市広報専門官はこれに当たります。

※4行政委員会
教育委員会、選挙管理委員会、人事委員会または公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会。

※5県費負担教職員
都道府県が給与を負担している市区町村立小・中学校などの教職員のこと。
------------------------------

ちょっと難しかったですかね。


【補足】

「教育長」は一般職。特別職ではありません。<行政実例>

公立学校でいじめによる自殺があったときなどに、必ず記者会見に登場する「教育長」。
教育長は教育委員の1人です。
教育委員会トップの「教育委員長」やほかの委員が非常勤で特別職なのに対し、
教育長は常勤で教育委員会事務局のトップです。

「教育長」と「教育委員長」の違い。一般の方にはとてもわかりづらいですよね。


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2013年9月 3日 (火)

気になる「子ども」と「子供」

ことし7月中旬、文部科学省はそれまで公文書で使ってきた「子ども」という表記を「子供」に変更したそうです。

ことし3月の通常国会で、ある議員から「小学生は『子供』と学んでいる」「(漢字とかなの)交ぜ書きは国語を破壊する」などの指摘があったのを受け、本年度に入って省内で協議した結果、変更することになったようです。 (2013/08/30【熊本日日新聞】)


「過ちては改むるにはばかることなかれ(論語)」といいますが、一議員の指摘にいささか過剰反応では、と思うのはGだけでしょうか。

■「小学生は『子供』と学んでいる」のか
小学校学習指導要領の「別表 学年別配当表」では、「子」は第一学年に「共」は第四学年に配当されています。このことから4年生以上は「子供」と学んでいるといえます。でも「共」を習っていない3年生以下は「子供」と書けませんよね。

■「(漢字とかなの)交ぜ書きは国語を破壊する」のか
そのような意見があるようです。国立国語研究所サイトの「よくある『ことば』の質問」には、「語義を漢字から直感できない,とか,書き手が読み手の程度に合わせてやっている,という態度を感じさせるなど,素直に読めない,いわば『わだかまり』のようなものを生じやすい,という報告はあります」と書かれていました。でも本当に「交ぜ書きは国語を破壊する」のでしょうか。


お役所では「常用漢字」を使用するのが原則です。

これは常用漢字表にない漢字や音訓は使わないということです。
「必ず常用漢字表にある漢字を使って書かなければならない」ことを意味しているわけではありません。

もちろん常用漢字の「子供」を使うことはまったく問題ありません。

しかし、文科省に限らず、ほとんどのお役所が「子ども」や「こども」を使っているのが実態です。それは各省庁のサイトを見ればわかります。


「報道(広報)文」も「子供」は使わないというルールにはなっていません。

記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)は、「こども (小共)→子供・子ども〔注〕一般には『子ども』が多く使われている。祝日は『こどもの日』。」と「子供」と「子ども」を併記していますが。

ちなみにGは、役所の広報担当時代も今も、「子ども」と書いています。


【結論】

「よくある『ことば』の質問」(国立国語研究所)にあるように、「漢字で書くか,仮名で書くか,についていえば,有る限りの漢字をできるだけ総動員して書かねばならない,とか,全体で何パーセントの漢字含有率を目指して書かねばならない,などという決まりも,(新聞社内の基準や,読みやすさの目安にこそあれ,)公的な規則としてあるわけではありません。ですから実は「子供」でも「子ども」でも「こども」(因みに,国民の祝日は「こどもの日」と書きます。)でもよい」のです。


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年7月17日 (火)

大津市教委記者会見の問題点

 大津市立中学2年生がいじめにより自殺した問題。
 テレビでずっと大津市教育委員会の記者会見を見ていて、正直これじゃ駄目だと思いました。

 長年役所の広聴・広報課で報道担当だった経験から、事件や事故が起こったときのマスコミ対応は以下のようにすべきだと考えています。当たり前のことばかりですが、これは企業も同じです。

1.報道される前に記者会見又はプレスリリースを行う※
2.内容
(1)事件や事故の発生事実
(2)事件や事故の発生原因
(3)再発防止策
3.責任者の職・氏名を明らかにする

 事件や事故の重大性や社会的な影響を考慮し、記者会見かプレスリリースかを判断します。原因究明や再発防止策が確定していない場合でも、まず記者会見(プレスリリース)を行った方が良いと思います。

 テレビで市教委の記者会見の様子を見る限り、残念ながら不合格です(被害者側からの訴訟提起後だった点は考慮してあげる必要がありますが)。

 残念な点は以下の4つ。

1.調査(2回目のアンケート)結果を隠していたことが明らかになり、後日公表せざるを得なくなったこと
2.原因究明が不十分だったばかりか、自殺の原因がいじめだったかについて見解がぶれたこと
3.当初記者会見出席者の職・氏名を明らかにしていなかったこと(教育長が1人で記者会見するまでテロップで表示されませんでした)
4.学校長を記者会見に出すタイミングが遅かったこと(最初から出す必要はないと思いますが、もう少し早く出すべきでした)

 なお、評論家が「教育委員長がなぜ記者会見に出てこないんだ」と言ってましたが、教育委員の中で唯一常勤で教委事務局トップの教育長が対応することに問題はありません。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年6月19日 (火)

保安院の「誠に遺憾」は謝罪ではありません!

 以下、朝日新聞の記事を基に書かせていただきます。

 昨年3月17~19日に、米エネルギー省が米軍機を使って行った放射線測定(モニタリング)に基づく「汚染地図」を日本政府に提供したのに、これを公表せず住民の避難に生かされなかった問題。

 きのう(18日)記者会見した、経済産業省原子力安全・保安院の首席統括安全審査官が語った「住民避難に生かさなかったことは誠に遺憾で、反省している」。
 「遺憾」とは、「期待したようにならず、心残りであること。残念に思うこと。また、そのさま」(デジタル大辞泉)。これは謝罪の言葉ではありません。朝日新聞は、談話に続けて「と謝罪した」と書いていましたが(笑)。

 「遺憾」をよく使う官僚や大臣のみなさん、少しは「誰も教えてくれなかった公務員の文章・メール術」(小田順子編著・学陽書房)を読んで勉強しなさいよ!

 データが届いたのは、保安院・緊急時対応センターの主に文部科学省職員で構成される「放射線班」。住民避難を担う「住民安全班」には伝わらず、共有もされなかったとのこと。
 放射線測定を担う文科省にもデータが届いていたが、科学技術・学術政策局次長は「必要なら保安院が公表すると思っていた。文科省の不手際はなかった」と説明。さすが緊急時迅速放射能影響予測システム(SPEEDI)の試算結果の公表が遅れて問題になった文科省。開いた口がふさがりません。

 「汚染地図」によれば、福島県の浪江町や飯舘村などを含む福島第一から北西方向30キロ超にわたり、1時間当たり125マイクロシーベルト超の高い線量の地域が帯状に広がっていることが判明。これは8時間で年間被曝(ひばく)線量の限度を超える数値です。
 このデータが速やかに公表されていればと思うと、悔しくてなりません。

 この責任、誰がどうとるのでしょう。


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年5月28日 (月)

免許更新時の教材数は減ったけど

 久しぶりのブログ更新です。

 2010(平成10)年5月の事業仕分けで取り上げられた、運転免許更新時に配布される教材。
 随意契約で年1400万冊発行される教本の利益は約10億円。しかし持ち帰り保管率は65%(だったと記憶しています)。
 「実質的な競争性を確保し、コストを削減することで、更新者の負担を下げる努力をすべき」とされたが、いったいどう変わったのだろう。

 きのう(5月27日)、免許の更新に運転免許試験場に行ってきた、25年間無事故・無違反のGが報告します。

 ことし(12年)4月から、優良運転者はそれまで4点だった配布教材が2点に、手数料は150円減の3100円になりました。
 でもコスト削減は不十分で、警察庁もやるべきことをやっていない、というのが印象です。

 以下は、5年前からの更新手数料と配布教材の推移です。
安全運転を確かなものにするために

<5年前(07年)>教材は12(平成24)年4月改定版価格
■手数料…2350円
【内訳】更新手数料1650円※1/教材700円※2
------------------------------
※1 09(平成21)年1月からICカード免許証導入に伴い、更新手数料が450円引き上げ
■手数料…2800円
【内訳】更新手数料2100円/教材700円※2
※2 平成23年1月21日「第21回運転免許制度に関する懇談会」
------------------------------
■配布教材(価格:419円+地方版資料代)
記憶なので配布教材内容は正確ではありません。
・「交通の教則」(全日本交通安全協会発行・170円)
・「わかる身につく交通教本」(同上・215円)
・「安全運転自己診断」(同上・34円)
・都道府県ごとに作成された地方版資料(都道府県交通安全協会・価格不明)

<今回(12年)>
■手数料…3100円
【内訳】更新手数料2550円※3/教材550円
※3 平成23年1月21日「第21回運転免許制度に関する懇談会」
■配布教材(価格不明)
・「安全運転を確かなものにするために」((有)シグナル発行・価格不明)
・都道府県ごとに作成された地方版資料(都道府県交通安全協会・価格不明)

 教材は、イラストや写真、グラフなど以前のものに比べ、とても見やすくわかりやすいものになりました。たぶん競争入札になったからでしょうね。

 それにしては、教材代550円はちょっと高い気がします。根拠になった原価(経費)はわからないですが、手数料を50円単位で丸めて(切り上げて)いることが理由の1つですね。

 また、09年にICカード免許証導入に伴い450円引き上げられた更新手数料が、今回、さらに450円引き上げられ2550円になっていたので、結局5年前より手数料は相当割高になっていました。

 平成23年1月21日「第21回運転免許制度に関する懇談会」の中で言及された「インターネットの活用」。
------------------------------
教材で取り扱われている内容のほか、最近の道路交通法令の改正に関するより詳細な解説、各都道府県警察の免許関係ページへのリンク等、運転者にとって有用な情報を警察庁ホームページに掲載することなどにより、講習終了後においても、引き続き教材を効果的に利用することができるよう、インターネットコンテンツの整備を進める。
------------------------------ 
となっていますが、きょう現在、警察庁サイトに教材内容は掲載されていません。
 また、「新規制定・改正法令・告示」のページは「平成23年4月1日以降に公布された法令について、おおむね5年間掲載」となっていました。


【追記】2012年5月28日午後3時30分
今回(12年4月1日以降)の免許更新手数料の内訳に誤りがありました。
おわびして、以下のように訂正いたします。
------------------------------
■手数料…3100円
【内訳】更新手数料2500円(50円引き下げ)※3/教材600円(100円引き下げ)※3
※3 「安全運転を確かなものにするために」11ページ
------------------------------

「教材」は「更新時講習手数料」(教材代を含む)のことで、教材代だけではありませんでした。
こちらも、併せて訂正いたします。


 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年4月20日 (金)

気になる「火中の栗を拾う」

 【気になる言葉】シリーズ第31回。
 きょうは、Facebookに投稿のあった(Gのウォールにではありませんが^^;)「火中の栗を拾う」についてです。

------------------------------
朝ニュースを見ていたら、アナウンサーがとても気になる言葉の使い方をしていました。東電の新しい会長が決まったニュースに対するコメントで、「やっと火中の栗を拾う人が現れましたね。」って言ったんです。

「火中の栗を拾う」の意味は、敢えて危険なことをすること、だったと思います。しかも愚かな行動という意味合いが含まれていたような…。

このアナウンサーの使い方は正しいでしょうか?
------------------------------

 おっしゃるとおりです。
 「新会長は『火中の栗を拾うことになりますが』と話していました」と談話を紹介するならまだしも、アナウンサーのコメントとしては不適切ですね。
 「火中の栗を拾うようなものです」とコメントしたとしてもおかしいですけど。

「火中の栗を拾う」とは
【解説】
・《猿におだてられた猫が、いろりの中の栗を拾って大やけどをしたという、ラ‐フォンテーヌの寓話(ぐうわ)から》自分の利益にならないのに、他人のために危険を冒すたとえ(デジタル大辞泉)
・(ラ=フォンテーヌの寓話から)他人の利益のために危険をおかして、ばかなめにあうこと(広辞苑)

おまけ

 連日の徹夜が響き、夕方から爆睡。
 「連日の徹夜」といっても完徹(3日間一睡もしなかった)じゃありませんよ^^;

【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2012年4月 1日 (日)

エイプリルフールは未来を先取りする日

 みなさん、エイプリルフールを楽しんでますか。
 あす未明に投稿しようと思った記事ですが、Facebookでネタバレしてしまったので慌ててアップするG^^;

 きょう(1日)未明に投稿した「ことのは本舗のCEOに小田順子が就任」という記事はもちろん嘘です。
 引っかかってくれた皆さん、ありがとうございます。
 そして、ごめんなさい。

 嘘だとわかる以下のキーワードを明示しておいたので、登記所が休みの1日(日曜日)に登記申請が受理されないことを知っている士業の方は、さすがに引っかかりませんでしたね(笑)

------------------------------
「きょう(1日)…就任しました」
「4月1日付で法人化した」 
------------------------------
それに、表札の「株式会社ことのは本舗」のシールも怪しいでしょ。


 「エイプリルフールは未来を先取りする日」

 これは、「魔法の質問」で有名な質問家・マツダミヒロさんの言です。
 ミヒロさんは、毎年エイプリルフールに未来を先取りして言ったことを、ことごとく実現してきました。
 

 弊事務所の広報コンサルタント・小田順子にしてもそうです。

 2年前に「文章術の本を出版しました」と大がかりな嘘をついて約1年で3冊の本を出版。4冊目も出版されようとしています。

 本当に「目標や夢は、宣言すると実現する」んですね。

 実はGがついた嘘も「未来を先取り」したもの。
 そのための準備は着々と進めておこうと思います。 


おまけ

 実はG、マツダミヒロさんの弟子(!?)・「魔法の質問認定講師」でもあるのです。


 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

ことのは本舗のCEOに小田順子が就任

 きょう(1日)、株式会社ことのは本舗(新宿6)のCEO(最高経営責任者・代表取締役)に広報コンサルタントの小田順子(46)が、CIO(最高情報責任者)に行政書士・特定社会保険労務士で個人情報保護士の小野聡(55)が就任しました。

 これは、自治体や公益団体、大企業など、公益性の高い組織の支援を続けてきた広報コンサルタント・小田順子の、(1)業務拡大、(2)機密情報保護、(3)顧客企業・自治体様からの要請に対応するため、4月1日付で法人化したものです。

 これまで個人事業主として広報コンサルタント・小田順子が行ってきた業務は、4月1日以降すべて「ことのは本舗」の事業に移行し、原則として法人様からの請負・委託のみお引き受けすることになります。

 「ことのは本舗」の主な事業は以下のとおり。

ことのは本舗表札

------------------------------

1.コンサルティング
2.エディット・ライティング
3.教育・研修
4.調査・研究
5.ウェブサイト制作
6.パブリシティー

------------------------------

 なお、社是は「士魂商才」です。

【解説】士魂商才
 士族出身であった「三越」創業者の日比翁助は、商業倫理が衰退した業界に「義」という武士的倫理観を持ち込み、お客様のための商売という商道徳の再構築を図りました。
 「利より義を重んずる武士の魂」で「才知ある商売」を行う「士魂商才」の思想をより所にしたといわれています。

■小田順子(CEO)のプロフィール
【略歴】
1965年生まれ。法政大学文学部日本文学科卒業。 放送大学大学院修士課程(文化科学研究科文化情報プログラム)修了
大学受験予備校、国語単科の学習塾で国語科講師を7年間経験
1992年東京・中野区に入区。区立小学校、国民健康保険課、情報システム課、広聴広報課、保健所勤務を経て2007年3月退職
2007年4月広報コンサルタントとして独立・開業し現在に至る
【資格】
・修士(学術)
・サーチエンジンマーケティングスペシャリスト
・初級システムアドミニストレーター
・マイクロソフトオフィスユーザースペシャリスト
・ビジネスメール・インストラクター
【著書】
・「誰も教えてくれなかった公務員の文章・メール術 」(学陽書房)
・「言いたいことが確実に伝わるメールの書き方 」(明日香出版社)
・「自治体のためのウェブサイト改善術─広報担当に求められるテクニックとマインド)」(時事通信社)

 みなさま、今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


おまけ

 これは、エイプリルフール用の記事です。
 なぜ、このような嘘をついたかは、エイプリルフールは未来を先取りする日をご覧ください。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 


■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

ブログランキング投票