ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 気になる「みっちり」 | トップページ | 気になる「表題」「標題」「掲題」「首題」 »

2013年8月24日 (土)

気になる「プロフィル」

G、簡単な人物紹介は「プロフィール」だとずっと思っていました。
まさか「プロフィル」だったとは(笑)

と言っても報道用語のことで一般用語のことではありません。

これに気づいたのは、日本広報協会のサイトで「プロフィル」と書かれたページ「広報セミナー2013」を見つけたから。

朝日新聞の用語の手引』と『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)の「外来語」を調べてみると、どちらも「プロフィル」。

G、かなりショック。
報道用語は「プロフィル」で「プロフィール」ではなかったとは…

さすが日本広報協会と思ったG、さらに過去の広報セミナーページを調べてみると、確認できるすべてのページが「プロフィール」になっているではありませんか。

なんだ、それまでの担当者はGと同レベルじゃないか(笑)


じゃNHKはどうなのかと、『NHKことばのハンドブック』の「外国語・外来語」を調べてみると、こちらは「プロフィール」になっていました。


【結論】報道文や広報文では「プロフィル」と書くべきである。


ちなみに国語辞典(一般用語)は以下のようになっていました。
------------------------------
【1】広辞苑…プロフィール
【2】デジタル大辞泉…プロフィール(「プロフィル」とも)
【3】大辞林…プロフィール(プロフィル、プロファイルとも)
【4】新明解国語辞典…プロフィール(プロフィル)
------------------------------


おまけ

広報協会のサイト内で「パブリシティ」という表現(報道用語としては誤用)を発見。
報道用語は「パブリシティー」です。

【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 気になる「みっちり」 | トップページ | 気になる「表題」「標題」「掲題」「首題」 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になる「みっちり」 | トップページ | 気になる「表題」「標題」「掲題」「首題」 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票