ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 気になる「表題」「標題」「掲題」「首題」 | トップページ | 気になる「子ども」と「子供」 »

2013年8月27日 (火)

気になる「必要べからざる」

NHKBS放送「MLB・アメリカ大リーグ『ヤンキース』対『ブルージェイズ』」。

この日出場機会のなかった川崎宗徳選手がインタビューに英語で答えていた映像の後、
アナウンサーが発した「川崎選手はブルージェイズにとって『◆必要べからざる』選手です」に、
G、???

なぜそこで「難しい表現」や「文語的表現」を使う必要があるのか、まったくわかりません。
そのうえ間違っている(笑)

易しくわかりやすい「必要な」や「欠かせない」じゃダメなんですかね。

正しくは「必要欠くべからざる」か「欠くべからざる」です。


■ワンポイント解説

【1】「べからず」は、文語助動詞「べし」の未然形「べから」+打消しの助動詞「ず」
【2】「ざる」は打消しの助動詞「ず」の連体形
「べからざる」の後に「選手」が来るのはOK!
【3】助動詞の前は動詞
「べからざる」の前が名詞「必要」ではNG!
「べからざる」の前は「必要欠く」か「欠く」でなければならない。
【4】「べからず」は(1)禁止または(2)不可能の意味を表す
「◆必要べからざる」では川崎選手はブルージェイズに「必要ない」、
というアナウンサーの真意と逆の意味になってしまいます。

以上のことから、アナウンサーは許すべからざる間違いを犯しているのです(笑)。

解説を読んで「あ~面倒臭い」と思われた方もそうじゃない方も、
あえて「難しい表現」や「文語的表現」を使うのはやめませんか。


「わかりやすく伝わりやすいユニバーサルコミュニケショーンの実現」

これがGの使命(ミッション)です。


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 気になる「表題」「標題」「掲題」「首題」 | トップページ | 気になる「子ども」と「子供」 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になる「表題」「標題」「掲題」「首題」 | トップページ | 気になる「子ども」と「子供」 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票