ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月27日 (火)

気になる「必要べからざる」

NHKBS放送「MLB・アメリカ大リーグ『ヤンキース』対『ブルージェイズ』」。

この日出場機会のなかった川崎宗徳選手がインタビューに英語で答えていた映像の後、
アナウンサーが発した「川崎選手はブルージェイズにとって『◆必要べからざる』選手です」に、
G、???

なぜそこで「難しい表現」や「文語的表現」を使う必要があるのか、まったくわかりません。
そのうえ間違っている(笑)

易しくわかりやすい「必要な」や「欠かせない」じゃダメなんですかね。

正しくは「必要欠くべからざる」か「欠くべからざる」です。


■ワンポイント解説

【1】「べからず」は、文語助動詞「べし」の未然形「べから」+打消しの助動詞「ず」
【2】「ざる」は打消しの助動詞「ず」の連体形
「べからざる」の後に「選手」が来るのはOK!
【3】助動詞の前は動詞
「べからざる」の前が名詞「必要」ではNG!
「べからざる」の前は「必要欠く」か「欠く」でなければならない。
【4】「べからず」は(1)禁止または(2)不可能の意味を表す
「◆必要べからざる」では川崎選手はブルージェイズに「必要ない」、
というアナウンサーの真意と逆の意味になってしまいます。

以上のことから、アナウンサーは許すべからざる間違いを犯しているのです(笑)。

解説を読んで「あ~面倒臭い」と思われた方もそうじゃない方も、
あえて「難しい表現」や「文語的表現」を使うのはやめませんか。


「わかりやすく伝わりやすいユニバーサルコミュニケショーンの実現」

これがGの使命(ミッション)です。


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2013年8月25日 (日)

気になる「表題」「標題」「掲題」「首題」

メール本文の書き出しで使われる以下の表現。
メールの件名(タイトル)を受けた表現ですが、どの表現を使うべきかお悩みの方がたくさんいらっしゃるようです。
ネット上での質問に対する回答もマチマチで、困ってしまいますよね。

【1】表題の件について
【2】標題の件について
【3】掲題の件について
【4】首題の件について
【5】標記の件について
【6】表記の件について
【7】首記の件について

社外向けビジネスメールでは、「題(目)」の一般的用語である【1】か【2】を使うのが無難だと思います。
「題(目)」という意味のない【6】と【7】は、誤解を与える恐れがあるので避けた方がいいですよ。
社内向けメールでは、社内ルールに従えばいいことは言うまでもありません。

以下、国語辞典の解説です。
------------------------------
【1】表題【2】標題
<デジタル大辞泉>
(1)書物の表紙などに記してある題名。
(2)講演・演劇・芸術作品などの題。
<大辞林>
(1)本の表紙に書かれている本の名。
(2)講義・演説などの題目。
(3)演劇などの題目。

【3】掲題
<大辞林>題としてかかげること。また,かかげられた題。

【4】首題
<デジタル大辞泉>
(1)文書などの初めに書いてある題目。
(2)経典の初めに書かれた語句。経の題名。
<大辞林>
(1)手紙や通達書などのはじめに書いてあること。最初の題目。
(2)経典のはじめに書かれた文句。

【5】標記
<大辞林>
(1)目印としてしるすこと。また、その目印。
(2)標題として書くこと。また、その題。

【6】表記
<デジタル大辞泉>
(1)おもてに書きしるすこと。また、その書かれたもの。おもて書き。
(2)文字や記号を用いて書き表すこと。
<大辞林>
(1)おもてに書き記すこと。また、その文字。おもて書き。
(2)文字や記号で書き表すこと。

【7】首記
<大辞林>文書や掲示の冒頭に記してあること。
------------------------------


■本文の書き出しよりはるかに大切なこと

それは、「メールの件名(タイトル)」の書き方です。

本文の書き出し同様の「来週の会議について」や「お見積もりの件」などのNG件名や、「お知らせ」「ご報告」「ご連絡」といった迷惑メールみたいな件名のなんと多いこと。

「メールの件名(タイトル)」の書き方については、「言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」(P64)や「誰も教えてくれなかった公務員の文章・メール術」(P160)をお読みください。


おまけ

役所でしか使われない文書の書き出し表現といえば、「このことについて」ですね。
今でも使われている連体詞「このこと」で始まる文章は、役所以外で見たことがありません。
新入職員のG、「『この』が何を指しているかわからないので、『標題の件について』とかにすべきです」と上司に意見し、「昔からこうなんだよっ!!!」って怒られたことを思い出します(笑)


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2013年8月24日 (土)

気になる「プロフィル」

G、簡単な人物紹介は「プロフィール」だとずっと思っていました。
まさか「プロフィル」だったとは(笑)

と言っても報道用語のことで一般用語のことではありません。

これに気づいたのは、日本広報協会のサイトで「プロフィル」と書かれたページ「広報セミナー2013」を見つけたから。

朝日新聞の用語の手引』と『記者ハンドブック新聞用字用語集』(共同通信社)の「外来語」を調べてみると、どちらも「プロフィル」。

G、かなりショック。
報道用語は「プロフィル」で「プロフィール」ではなかったとは…

さすが日本広報協会と思ったG、さらに過去の広報セミナーページを調べてみると、確認できるすべてのページが「プロフィール」になっているではありませんか。

なんだ、それまでの担当者はGと同レベルじゃないか(笑)


じゃNHKはどうなのかと、『NHKことばのハンドブック』の「外国語・外来語」を調べてみると、こちらは「プロフィール」になっていました。


【結論】報道文や広報文では「プロフィル」と書くべきである。


ちなみに国語辞典(一般用語)は以下のようになっていました。
------------------------------
【1】広辞苑…プロフィール
【2】デジタル大辞泉…プロフィール(「プロフィル」とも)
【3】大辞林…プロフィール(プロフィル、プロファイルとも)
【4】新明解国語辞典…プロフィール(プロフィル)
------------------------------


おまけ

広報協会のサイト内で「パブリシティ」という表現(報道用語としては誤用)を発見。
報道用語は「パブリシティー」です。

【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2013年8月20日 (火)

気になる「みっちり」

あるインタビュー記事で目にした「(文字が)『◆みっちり』つまった」という表現。

隙間なく詰まっている様子には「びっしり」か「ぎっしり」を使うことが多いG、『デジタル大辞泉』で調べてみました。

------------------------------
みっちり
[副]少しも手を抜かず十分に行うさま。みっしり。「―(と)腕をみがく」
------------------------------

やはり「隙間なく詰まっている様子」という意味はありません(あくまで「デジタル大辞泉」では)。
「みっしり」を調べてみると…

------------------------------
みっしり
[副]
1 すきまなくいっぱい詰まっているさま。びっしり。「芝が―(と)生えそろう」
2 一つのことを十分に行うさま。みっちり。「何卒(どうぞ)―お叱言(こごと)を仰しゃって」
------------------------------

お~っと
「みっちり」と同じ語釈以外に「すきまなくいっぱい詰まっているさま。びっしり」があるじゃありませんか。

じゃ「びっしり」はというと

------------------------------
びっしり
[副]
1 多くのものがすきまなく並んで、いっぱいに詰まっているさま。「ノートに―(と)書き込む」「予定が―(と)詰まっている」
2 気を抜くことなく十分に行うさま。「一週間―(と)働く」
------------------------------

『デジタル大辞泉』では見つからなかったけど、「びっちり」という言葉もありますよね。

------------------------------
多くの物が隙間もなく詰まって並んでいるさま。びっしりと詰まっている様子。
『実用日本語表現辞典』
------------------------------

ちなみに「ぎっしり」と「ぎっちり」は

------------------------------
ぎっしり
[副]すきまなく詰まっているさま。ぎっちり。「箱に―(と)詰める」「予定が―だ」

・ぎっちり
[副]「ぎっしり」に同じ。「かばんに―(と)詰め込む」
------------------------------

<参考>「みっちり」を使った用例
・140みっちり文字入れようとすると残文字数と文末が被って読めなくなる(Twitter)
・「みっちり」は小さな文字で字面いっぱい書いた感じ?(外国人がLang-8に投稿した文章)
・ページ全体、文字、みっちり!!(個人のブログ)


やはり個人的には「(文字が)『◆みっちり』つまった」という表現は気になります。
答えてくれるかどうかはわかりませんが、言語学か日本語学の先生にご意見をうかがってみたいですね。


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2013年8月 8日 (木)

気になる「エチケット」と「ラベル」

久しぶりにブログを更新します。何か月ぶり???

ワインのボトルに貼られているワインの産地や生産年、ぶどうの種類などが書かれた紙のこと、みなさんは何て呼んでいますか?
「エチケット」?それとも「ラベル」?

Yさんがfacebookで「エチケット」と書いていらしたのを読んで、「エチケットは『礼儀作法』だけじゃないんだ」ということを知ったG^^;、似た言葉も含めいろいろ調べてみました。
それがこれ▼です(笑)

------------------------------

■エチケット(フランス語)
【1】礼儀作法のこと。フランス語では元来,正札,荷札などの〈ふだ〉の意。また宮廷へ招かれた者の行動を指示した通用札をいい,これより宮廷儀礼の意となる。転じて一般社会生活の各種作法をさす。【百科事典マイペディア】
【2】礼儀作法。【デジタル大辞泉】

■ラベル(英語)
【1】商品名,商標,商号などを表示して商品に付したはり札や印刷物の総称。ラベルの起源は,古代エジプトでブドウ酒を蓄える壺の栓に,その品質を表示した刻印を施したことに始まる。
日本では〈レッテル〉という言葉がオランダ語letterからの外来語として明治以降使われるようになり,〈ラベル〉といわれるようになるのは,昭和期に入ってからである。【世界大百科事典】
【2】商標・品名・分類記号・宛先などを表示するために品物や容器などに貼る紙片。レッテル。レーベル。【デジタル大辞泉】

■レッテル(オランダ語)
【1】商品名・発売元・内容などを表示して商品にはりつける紙の札。商標。【デジタル大辞泉】
【2】ラベルの【1】を参照。

------------------------------


「エチケット」と似た言葉の「マナー」
この2つの違いの解説を、NHKアナウンスルーム▼で見つけました。
------------------------------

『エチケット』と『マナー』辞書には両方とも同じ意味で載っていますが、まったく同じ意味でしょうか?

人によって感覚は違いますが、『エチケット』は“目の前にいる相手が不快にならないようにする気配り”。『マナー』は“集団・社会の中で気持ちよく過ごすための行動のとり方”という違いがあるといわれています。

ある女性によると、人と会うのに身だしなみに気をつけて化粧直しをするのは『エチケット』。でも、電車の中で化粧道具を出して化粧したら『マナー違反』ということですよ。
------------------------------

なるほど~。


【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

つづく


↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

ブログランキング投票