ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 意外と知らない本格焼酎の意味 | トップページ | 気になる「信憑書類」 »

2013年4月10日 (水)

デス族の台頭

「デス族」がますます増えてきているそうです。

NHK放送文化研究所の田中・伊式氏によれば、「デス族」の特徴は2つ。

1.「~なんてこと、ありません?」と聞くと、「ないです」と「形容詞+です」の形で答える
2.動詞を使って表現すべきところを、「名詞+です」の形にする

ちなみに「マス族」は、1.の質問に「ありません」と答えます。

もうおわかりですね。
「デス族」の「デス」は「ですます体」の「です」、
「マス族」の「マス」は「ですます体」の「ます」のことです。

田中氏が挙げていた2.の例。
(1)「(両親に)感謝しています」を「(両親に)感謝です」と言う※1
※1 たぶん結婚披露宴での新郎(新婦)のスピーチ
(2)「(○○行きが)到着します」を「(○○行きの)到着です」と言う※2
※2 ホームでの駅員さんの生アナウンス
(3)「(平常通り)運転しています」を「(平常通りの)運転です」と言う※3
※3 朝のニュース番組・電車の運行状況を伝えるコーナー


「マス族」のはずのG、最近「デス族」になりつつあることに気づき、がくぜんとしました。

と言うのは、普段「了解いたしました」か「了解しました」と書いているメール、親しい人には「了解です」と書いていたからです。
そのうちGも、コテコテの「デス族」になってしまうかも(笑)

【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 意外と知らない本格焼酎の意味 | トップページ | 気になる「信憑書類」 »

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 意外と知らない本格焼酎の意味 | トップページ | 気になる「信憑書類」 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票