ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 気になる「修士(学術)」と「学術修士」 | トップページ | 釜石の銘酒「浜千鳥」を飲んで被災地を応援! »

2012年3月26日 (月)

気になる「交じる」と「混じる」

 【気になる言葉】シリーズ第8回。

 きょうは、「交ざる・交じる・交ぜる」と「混ざる・混じる・混ぜる」の使い分けです。

 「美しい日本語と正しい敬語が身に付く本」 (日経ホームマガジン 日経おとなのOFF) のコンテンツ、「無意識に使っている『日本語』の間違い」に載っている重複表現の「みぞれ混じり」。
 実は「混じり」は間違いで正しくは「交じり」。
 作家の副知事でさえ使ってしまう「みぞれ交じりの(雨・雪)」。これは重複表現で、正しくは「みぞれ」です。

 ※「気になる『みぞれ交じり』と『排気ガス』」参照(別窓で開くようにしています)


■交ざる・交じる・交ぜる

【解説】とけ合わないまじり方が「交ざる・交じる・交ぜる」
 漢字仮名交じり文、白髪交じり、ため息交じり、皮肉交じり、など

■混ざる・混じる・混ぜる

【解説】とけ合うまじり方が「混ざる・混じる・混ぜる」
 絵の具を混ぜる、セメントに砂を混ぜる、煮物をかき混ぜる、混ぜご飯、など

<参考図書>
・朝日新聞の用語の手引
・共同通信記者ハンドブック新聞用字用語集
・NHKことばのハンドブック<第2版>

おまけ

 参考図書(3冊)は、編集者や校正者、ライターの三種の神器(じんぎ)。広報担当にとっても必携書です。

【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 


■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 気になる「修士(学術)」と「学術修士」 | トップページ | 釜石の銘酒「浜千鳥」を飲んで被災地を応援! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になる「修士(学術)」と「学術修士」 | トップページ | 釜石の銘酒「浜千鳥」を飲んで被災地を応援! »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票