ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 「一人ひとりが広報パーソン」の呪縛を解く本 | トップページ | 気になる「修士(学術)」と「学術修士」 »

2012年3月24日 (土)

気になる「CC」と「BCC」

 【気になる言葉】シリーズ第6回。

 きょうは、「メールを受け取って不快に感じたこと」の上位に必ず顔を出す、「CCとBCCの使い分け」です。

 「えっ、CCもBCCも一緒じゃないの?」なんて言っているあなた、お互い面識のない複数の人にメールを送るとき、全員CCにしてません?
 それは個人情報漏えいの可能性があるので、要注意ですよ。

■CC(念のために送ります)

【解説】CCはCarbon Copyのこと
・基本的には返信の必要がありません
・返信する場合は「全員に返信」を

■BCC(こっそり送ります)

【解説】BCCはBlind Carbon Copyのこと
・基本的には返信の必要がありません
・返信する場合はTOの人へ

 「お互い面識のない複数の人にメールを送る方法」や「CC付きメールを送るときのマナー」など詳しいことは、「言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」をご覧ください。

------------------------------
メールアドレスは、
(1)一般の人が見て誰のものか文字列だけで判別できる
(2)他の名簿などと簡単に突き合せて特定できる
(3)特に誰のメールアドレスなのか知っている
場合は、個人識別性があるので個人情報になります。
<引用「これだけは守りたい個人情報保護」(岡村久道、鈴木正朝著・日本経済新聞出版社)>
------------------------------

【気になる言葉】メニューページ(別窓で開きます)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 「一人ひとりが広報パーソン」の呪縛を解く本 | トップページ | 気になる「修士(学術)」と「学術修士」 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

個人情報保護」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

気になる言葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「一人ひとりが広報パーソン」の呪縛を解く本 | トップページ | 気になる「修士(学術)」と「学術修士」 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票