ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 時間外・深夜・休日労働と割増賃金 | トップページ | メールの日本語はこれで完璧 »

2012年3月16日 (金)

1926年12月25日は大正?それとも昭和?

 役所の文書(公文書)の「年」の表記は、すべて年号(元号)です。
 Gが社会保険労務士・行政書士として作成・提出する届も、もちろんすべて年号表記。

 一般市民にとって、年号(元号)はとてもわかりにくいもの。
 Gと同世代の方はご存じでしょうが、昭和は1989(昭和64)年1月7日までで、平成は翌日の1月8日から。
 これは、公布日の翌日から施行された「元号を改める政令」(1989(昭和64)年1月7日政令第1号)によります。


 ここで質問です。
 1926年12月25日は大正でしょうか?それとも昭和でしょうか?

 答えは「大正」(15年12月25日)でもあるし、「昭和」(元年12月25日)でもある、です。
 
 根拠となる第124代昭和天皇「改元の詔書」(1926(大正15)年12月25日)には、こう書かれています。
------------------------------
【原文】
朕皇祖皇宗ノ威靈ニ頼リ、大統ヲ承ケ萬機ヲ總ス。
茲ニ定制ニ遵ヒ元號ヲ建テ、大正十五年十二月二十五日以後ヲ改メテ、昭和元年ト為ス。
【読み】
ちんこうそこうそうのいれいにより、たいとうをうけばんきをふす。
ここにていせいにしたがいげんごうをたて、たいしょう15ねん12がつ25にちいごをあらためて、しょうわがんねんとなす。
------------------------------

 つまり、大正天皇が崩御された大正15年12月25日以後、年号(元号)を昭和に改めたため、1926年12月25日から昭和(昭和元年12月25日)になったのですが、同時に大正でもあるんです。
 とてもわかりにくいですね(笑)。

 1912年7月30日もまったく同じで、「大正元年7月30日」と「明治45年7月30日」の両方です。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 時間外・深夜・休日労働と割増賃金 | トップページ | メールの日本語はこれで完璧 »

小さい会社で総務担当をされているあなたへ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時間外・深夜・休日労働と割増賃金 | トップページ | メールの日本語はこれで完璧 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票