ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月27日 (水)

生活習慣病予防健診の申し込み方法

 全国健康保険協会(協会けんぽ)が行っている生活習慣病予防健診の代表的な一般健診。
 費用の一部を協会けんぽが負担してくれるので、申し込まない手はありません。

■一般健診とは
 尿や血液の検査、胸や胃のレントゲン検査など、約30項目について行われるもので、35~74歳の方が対象です。

■申し込み方法
 協会けんぽから送付された印字済み申込書に必要事項を記入し、協会けんぽに郵送するだけ。会社控え用のコピーをとるのをお忘れなく。
【必要事項】
1.会社の担当者氏名・FAX番号
2.健診予約済年月日(予約受診年月日のこと)
3.健診機関名・健診機関コード(10桁)
 あらかじめ健診実施機関一覧表(都内)にある健診実施機関に受診日を予約し、その健診実施機関名とコード番号を記入してください。
4.前回受信年月(無に丸印)※
※同一年度内に受診している場合は、有に丸印をつけ年月を記入します。
5.巡回検診車の希望の有無(無に丸印)

■一般健診費用など
自己負担額:最高6,843円(眼底検査がある場合:6,919円)
健診実施機関により、健診費用が異なる場合があります。
受診の際は、必ず保険証を窓口でご提示ください。

【一口メモ】「健診」と「検診」の違い
「健診」は総合的な健康診断のことで、「検診」は特定の病気かどうか診察することです。


 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■社会保険手続き代行は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2011年4月19日 (火)

年金制度改革厚労省原案まとまる

 日経新聞(19日・朝刊)によれば、きのう(18日)、年金制度改革に関する厚労省原案が明らかになったそうです。
 これは、政府が進める「社会保障と税の一体改革」の柱で、2段階に分けて実施するもの。

【第1段階】現行制度の改善案(数年後の実現を目指す)
・高所得受給者への給付抑制(両案併記)
1.基礎年金額減額<最大で2分の1減額>
2.公的年金収入にかかわる所得控除縮小(課税強化案)
・専業主婦(第3号被保険者)の年金制度見直し
1.一定の負担を求める案
2.夫の収入の2分の1相当額に対する保険料納付みなし制度
・非正規労働者の厚生年金加入
現行「週30時間以上」を「週20時間以上で31日以上雇用」に緩和
・無年金対策
年金受給に必要な保険料納付期間(25年以上)の短縮
・低年金対策
低所得・低年金受給者への基礎年金額加算
・厚生年金と共済年金の一元化
保険料率や遺族年金の給付要件などは厚生年金の基準にし、積立金の運用も一元化
・厚生年金保険の標準報酬上限額引き上げ
報酬月額60万5千円以上で頭打ちになっている標準報酬上限額を引き上げる
・働き続ける60歳代前半の年金受給者に税負担導入(検討)
・デフレ下での「マクロ経済スライド」の在り方検討

【第2段階】新年金制度創設(時期は明示せず)
・所得比例年金の創設
国民年金、厚生年金、共済年金すべてを一元化し、同一所得・同一保険料・同一年金にする
・最低保障年金の創設
・社会保障・税共通番号制度の導入
・歳入庁の創設


【今後のスケジュール】
・5月中旬
 政府の「社会保障改革に関する集中検討会議」(議長・菅首相)に改革案を提出
・5月中
 与謝野経済財政相を中心に、社会保障全体の改革案をまとめる
・6月中
 「社会保障と税の一体改革案」を策定

 「非正規労働者の厚生年金加入」や「厚生年金保険の標準報酬上限額引き上げ」は、事業主負担分に直接跳ね返ってきますので、今後の経緯に注目していく必要があります。
 政府・与党だけで「社会保障と税の一体改革」ができるとは、とうてい思えません。自民・公明両党などと十分議論したうえで進めてほしいものです。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 


■社会保険手続き代行は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。


2011年4月14日 (木)

震災被害企業の社会保険料1年免除へ

 政府は東日本大震災で被害を受けた企業を対象に、社会保険料の事業主負担分を1年間免除する方針を固めたそうです。
 免除される「社会保険料」は、広義の社会保険料のこと。狭義の社会保険料(健康保険料・厚生年金保険料)だけでなく、労働保険料(雇用保険料・労災保険料)も含まれます。

 以下、日本経済新聞(14日・朝刊)の引用です。

------------------------------
 雇用保険や健康保険、厚生年金などの各保険料のほか、子ども手当の拠出金も免除する。免除対象になった企業は従業員1人あたり100万円前後の負担軽減になる見込み。東北以外の企業も対象に含め、雇用維持を後押しする。早期成立を目指す震災対策の特別立法に盛り込む。

 厚生労働省は震災直後に緊急避難措置として、青森、岩手、宮城、福島、茨城の5県の被災企業を対象に、社会保険料の支払いを猶予する通知を出している。政府は早期復興に向け、震災で被害を受けた企業の負担を本格的に軽減する必要があると判断。当面、震災後1年分の社会保険料負担を免除する方向で民主党と調整する。

 対象企業の条件は今後詰めるが(1)事業所の従業員の半数以上に給与が支払えない(2)月給が数万円程度など給与の大幅カットに追い込まれている――のいずれかに該当する場合が軸になる見込み。東北以外の企業でも、震災による損害が企業財産の2割以上に上るなど被害が大きい場合は対象に含める方向で検討する。

 労働保険では失業給付などに充てる雇用保険料のほか、企業が全額を負担して労災事故に備える労災保険料を支払う必要がなくなる。雇用保険料は従業員負担も免除する。保険料を労使で折半する厚生年金は労使それぞれの負担を免除する。労働保険と厚生年金は免除によって減収になるが、各保険財政で吸収する方向だ。
------------------------------

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 


■社会保険手続き代行は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。


2011年4月 4日 (月)

チャリティ講座「効率UP!伝わるメール術」

 東日本大震災の被災者を応援するチャリティ講座のご案内です。

 といっても、義援金集めが目的ではありません。仕事の効率化と、経済の活性化が目的の講座です。

 メールの処理を効率的に行うと、仕事が早く終わります。 仕事が終わったら、会社の電気を消し、みんなでおいしいものを食べに行きましょう。

 飲食店は、節電しながらがんばって営業を続けています。お客様が入れば売り上げがあがり、経済が活性化されます。
 みんなでワイワイやれば、電気がなくても明るくなります。みんなが1か所に集まれば、節電にもなります。お店で食べれば、コンビニで食料を買い込む必要がなくなります。

 ぜひ、ご参加ください。


------------------------------

■日時:2011年4月16日(土曜)14:30~17:00
(17:00からは懇親会を予定しています)
■場所:エルプリメント新宿1階 リビングカフェ会議室
(東京都新宿区新宿6-7-1 エルプリメント新宿)
■講師:小田順子
(広報コンサルタント/ビジネスメール・インストラクター)
■参加費:8,000円(ブログ読者は5,000円)
※参加費のうち、会場使用料などの経費を差し引いた分を、被災地支援のために寄付します
■参加特典(プレゼント)
1.「言いたいことが確実に伝わるメールの書き方」(小田順子著・明日香出版)
2.地震から身を守るための知識をわかりやすくまとめた、ゆるカワ☆イラストのマニュアル
3.被災地女子支援「チャリティーピンキーリング」

------------------------------

 お申し込みは「伝わるメール本」サイトで


 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 


■社員研修のご相談は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。


« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票