ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 高齢者継続雇用の制限、厚労省が労使協定義務化 | トップページ | 必要事項未記入の保証書で無償修理に出す方法 »

2010年10月14日 (木)

事務所の複合機が故障したらどうします?

 きょう、Gの事務所にある複合機が故障してしまいました。

 実は、電源が入らなくなってしまったんです。もちろん、マニュアルの「製品使用上の注意」や「トラブル対処方法」、ネット上の「よくある質問」などを読み、すべて試してみた上で故障と判断したのですが。
 余談ですが、保証期間が過ぎると、壊れやすくなる気がするのはGだけでしょうか。

 いずれにしても、困まりました。

 このリスクを回避するための選択肢は、以下の3つ。

1.修理に出す
(1)持ち込み修理(即日修理)
(2)出張修理サービス(3日以内)
(3)引き取り修理サービス(最短3日)
(4)送付修理サービス(最短3日)
2.廃棄しなかった複合機でとりあえず対応
3.新しい複合機を購入

 結論から言うと、新しい複合機を購入することにしました。

 一両日中に対応する必要があるため、まず「持ち込み修理(即日修理)」に出そうと考えました。しかし、最寄りの修理センター(と言っても「何が最寄りだ」と言いたいぐらい遠い所にあるんです^^;)までのレンタカー代と修理が終わるまでの待機時間がかかります。

 そこで、ネットで新品購入価格等を検索しました。しかし納品まで日数のかかる会社がほとんど。でもAmazonなら価格も安く翌日納品が可能(GがAmazonプライム会員<年会費3,900円>だからですが)。ということで即発注することに。

 リスクマネジメントの必要性を感じた1日でした。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士、税理士、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 高齢者継続雇用の制限、厚労省が労使協定義務化 | トップページ | 必要事項未記入の保証書で無償修理に出す方法 »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高齢者継続雇用の制限、厚労省が労使協定義務化 | トップページ | 必要事項未記入の保証書で無償修理に出す方法 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票