ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 1500万件の年金記録を統合 | トップページ | 高齢者継続雇用の制限、厚労省が労使協定義務化 »

2010年10月 7日 (木)

漢検2級受検者に人気の問題集

 漢検シリーズ第3回。きょうは、漢検2級に合格するためのお薦め問題集のご紹介です。

1.『漢字検定2級頻出度順問題集』資格試験対策研究会(著・編集)

2.『漢検2級 過去問題集 平成22年度版』日本漢字能力検定協会 (著・監修・編集)

3.『本試験型 漢字検定2級試験問題集〈’11年版〉』成美堂出版編集部(編集)

 3つの問題集は、Amazonの漢検2級ベストセラー順に並べてあります。いずれもベスト10入りしているもの。

 1.は問題数が4722問。出題頻度順にA・B・Cの3ランクに分けられた問題は一問一答式。解答が赤刷りで、赤い透明シートがあれば通勤・通学の電車の中で暗記するのに便利。Gは、「出題傾向と攻略ポイント」が役に立ちました。

 2.は受検者にとって必ず必要な過去問。その年度のすべての試験問題(13回分)が載ってます。本試験と同じ解答用紙付き。漢検初受検の方は必ず解答用紙をコピーして問題を解き、「漢検受検Q&A」に目を通しておいてください。

 3.は頻出熟語や、2級配当漢字表、「部首」で出題される下級の漢字、2級に出る四字熟語などの資料がとても役に立ちました。実はこの本がGの一押しです。

 すべての漢検受検者が買う必要があるのが『漢検漢字辞典』宇野精一(監修)日本漢字教育振興会(編集)。正直、この漢和辞典は漢検のためにだけ存在しています。Gは専ら四字熟語対策用でしたが、この漢字辞典さえあれば万全です。

 Gの失敗は、早めに漢検受験勉強を始め、早めにやめてしまったこと。正直、受検日には苦手分野をすっかり忘れていました。
 人にもよりますが、漢検2級までなら受験申し込みをしてから1カ月集中して勉強すれば、絶対合格できるはず。
 ただ、日頃パソコンで文章を書くことが多いので、あらかじめ漢字を書く練習をしておいてくださいね。でないと、本番で漢字が書けませんよ。

 直前3カ月まったく勉強しないで受検したGの漢検2級正答率は、約9割でした(普段なら書ける漢字が書けなかったことが悔しい…)。

おまけ

 9月までチケットが必要だったmixiアプリの「能力大学 漢字テスト」。10月1日からジャンル別テストの挑戦にチケットが不要になりました。
 これからは安心してチャレンジできるので、みなさんぜひ参加してみてください。「読み」問題だけですが、テレビ番組で出題されている難題より手ごわいかも…

 ちなみにG、連続正解は371問。漢字レベルは67(マイミクにもっと上のレベルの方がいて悔しい思いをしています)。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

« 1500万件の年金記録を統合 | トップページ | 高齢者継続雇用の制限、厚労省が労使協定義務化 »

「学問・資格」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 1500万件の年金記録を統合 | トップページ | 高齢者継続雇用の制限、厚労省が労使協定義務化 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票