ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 謹賀新年 | トップページ | 平成22年度社会保険料・労働保険料改定情報(再修正版) »

2010年1月 4日 (月)

日本年金機構、発足

 旧社会保険庁の年金業務を引き継ぐ形で1日に設立された日本年金機構。きょう、その発足式が同機構本部(杉並区)で開かれました。
 
 社会保険事務所は、「年金事務所」に名称が変更になりましたが、取扱業務に変更はありません。
 通知の名義が社会保険庁から厚生労働省又は日本年金機構に、歳入徴収官が社会保険事務所長(又は社会保険庁総務部経理課長)から厚生労働省年金局事業管理課長に変わるだけ。 

 非公務員型の特殊法人となった同機構の正規職員約1万8,000人のうち、940人は民間からの採用者。組織改革・意識改革・業務改革を行い、お客様の立場に立った効率的なサービス提供が求められます。

 ちなみに、全国に51か所ある年金相談センターの運営は、1日から全国社会保険労務士会連合会に委託されました。すでに昨年4月から年金事務所(旧社会保険事務所)の年金相談窓口業務の一部が社会保険労務士会へ委託されており、年金相談業務のかなりの部分を社会保険労務士が担うことに。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、若い司法書士、税理士、弁護士を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 謹賀新年 | トップページ | 平成22年度社会保険料・労働保険料改定情報(再修正版) »

「ニュース」カテゴリの記事

健康保険」カテゴリの記事

厚生年金保険」カテゴリの記事

国民年金」カテゴリの記事

社会保険」カテゴリの記事

社会保険労務士」カテゴリの記事

コメント

年金問題
なんとなく、「うやむや」になってしまったような。
私も妻も、年金受給無資格者に転落です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 謹賀新年 | トップページ | 平成22年度社会保険料・労働保険料改定情報(再修正版) »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票