ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 雇用保険料率、1.2%に引き上げへ | トップページ | 備忘録 »

2009年11月 9日 (月)

抗生剤で薬疹!?&コメント御礼

 先日、久しぶりに抜歯(それも奥歯)しました。
 
 処方された薬(2日分)を飲んだところ、両太ももの裏に手の平大の赤い発疹ができ、かゆくてたまりません。慌ててすべての薬(といっても残り1回分でしたが)の服用を中止しました。
 今まで、薬のアレルギー症状が出たことは1度もなかったGですが、どうも化膿止めの抗生剤(パセトシン)による薬疹のようです。

 G、長男が中学校に入学早々、抗生剤による薬疹で酷い口内炎になり、1週間学校を休んだときのことを思い出しました。高熱が続いていたのにすべての薬の服用を中止し、食事が取れずに衰弱した彼は点滴を受けるまでに。あの時は、息子が死んでしまうんじゃないかとホント心配しましたね。

 コスモさん、いつもコメントありがとうございます。
 相変わらずの亀レスで恐縮です^^;

●日本の貧困率、15.7%に悪化
>勝ち組 負け組み
>これを当たり前のように言い放っての政策。
>これのしっぺ返しですよね。

 ホントです。
 果たして明るい未来は、来るのでしょうか…

●雇用保険料率、1.2%に引き上げへ
>労使共に負担増ですね。
>企業倒産は今後もさらに増える。
>建築・土木関係は悲鳴状態。

 建築・土木関係企業は、ホント大変です。
 でも雇用保険料率より来年度以降大きな影響が予想されるのは、今年9月から都道府県ごとの保険料率に変更された協会けんぽの健康保険です。
 今年度は通常はありえない激変緩和措置のおかげで、ほとんど差がついていませんが、来年度以降、都道府県ごとの保険料率の差はますます開いていくことになります。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、若い司法書士、税理士、弁護士を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 雇用保険料率、1.2%に引き上げへ | トップページ | 備忘録 »

健康保険」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

雇用保険」カテゴリの記事

コメント

ロシナンテは、服用も建築したかったの♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雇用保険料率、1.2%に引き上げへ | トップページ | 備忘録 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票