ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 日本の貧困率、15.7%に悪化 | トップページ | 抗生剤で薬疹!?&コメント御礼 »

2009年10月30日 (金)

雇用保険料率、1.2%に引き上げへ

 日経新聞(29日朝刊)によると、厚生労働相の諮問機関「労働政策審議会」は28日、2010(平成22)年度の雇用保険料率(労使折半部分)を賃金の0.8%から1.2%に引き上げることで大筋合意したそうです。雇用保険料率が引き上げられるのは7年ぶりになります。

 これは、09(平成21)年度の保険収支が約8千億円の赤字になる見込みであることから、労使の負担抑制より保険収支の改善を優先することしたものです。
 
 現在、雇用保険の財源は国が13.75%を負担し、残りの86.25%を労使折半の保険料で賄っています。同日の審議会では保険料率を08(平成20)年度の水準である1.2%に戻し、国庫負担割合も25%まで引き上げるべきだとの認識で一致したとのこと。

 従業員や企業の負担増となるため、長妻厚労相が来年3月末までにどう判断するか注目されます。
 
 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」の順位が確認できます。
人気ブログランキング「法律・法学」へ

↓にほんブログ村「社労士」ランキングの順位が確認できます。
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、若い司法書士、税理士、弁護士を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 日本の貧困率、15.7%に悪化 | トップページ | 抗生剤で薬疹!?&コメント御礼 »

「ニュース」カテゴリの記事

雇用保険」カテゴリの記事

コメント

労使共に負担増ですね。
企業倒産は今後もさらに増える。
建築・土木関係は悲鳴状態。


政策って…なんだろう…?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本の貧困率、15.7%に悪化 | トップページ | 抗生剤で薬疹!?&コメント御礼 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票