ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« コメント御礼(9) | トップページ | 10人に1人がブログ開設!! »

2008年1月27日 (日)

宙に浮いた年金記録を開示!?

 舛添厚労相は、「ねんきん特別便」を受け取った人が社会保険事務所に出向いた場合、宙に浮いた年金記録の中身を窓口の相談員の方から開示すると発表しました。

 先日、漏れている記録を思い出すための「ヒント」を提供することにしたばかりの社会保険庁、与野党からの改善要求を受け、さらに(1)漏れている記録の期間、(2)当時の居住地、(3)厚生年金については勤めていた企業名や所在地を教えることに。
 ただし、あくまで宙に浮いた年金記録の持ち主として特定できている場合のみで、それ以外の人にはヒントにとどめるとのこと。

 また、再送分も含め特別便に手引書を同封することになりましたが、「年金記録のお知らせ」本体の「あなたの加入記録」はそのまま。
 結局、ご自分で漏れている記録を探さなければならないことに変わりありません。

 「年金記録のお知らせ」の見方特別便を受け取られてからの手続き方法については、社会保険庁ホームページの「『ねんきん特別便』をお送りします」をご覧ください。

 
 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。いつもクリックありがとうございますm(_ _)m人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« コメント御礼(9) | トップページ | 10人に1人がブログ開設!! »

「ニュース」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「独立・開業」カテゴリの記事

コメント

私の知り合いさん。
1年前に社会保険事務所で、漏れた2年分の件。
2年分には、勤務してた事業所にも記録が残ってるが、何故か?事務所では記録なし。
調査します。の回答から、昨年暮れに事務所へ。
返って来た言葉は、まだ貴方の順番がきません!

私も1年分が消えてますが、このまま社会保険事務所の闇鍋に消えちゃうのかも?

じ~っと調査結果を待ちますが、たぶん、のらりくらりで闇ん中へかも?

あ~~~ 5000万分の1のコスモ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コメント御礼(9) | トップページ | 10人に1人がブログ開設!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

ブログランキング投票