ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

社労士会新宿支部の研修に

 今夜は、社会保険労務士会新宿支部主催の研修会で西新宿のBIZ新宿に行ってきました。

 講師はO前支部長だったのですが、前半はあまり乗らなかったようで、G思わず内職しちゃいました^^;
 実は来月5日に開かれるNPO法人の総会と、その後の変更登記や税務手続き関係の勉強などで忙しいのです。

 以下に、NPO法人の設立・運営に関わる士業の方におススメの書籍を紹介します。
 NPO法人の設立・運営専門の行政書士が書いているものですが、申請書類や必要書類の記入例も豊富だし、結構わかりやすいですよ。


 
 ちなみにこの本は、都庁第1庁舎のS書店に行ったときに、にゃんたろーがくわえてきたものです(笑)

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしている

バナー

 

 

■届け出・手続き・申請は 「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月30日 (火)

パブリリース原稿を書いていました

 きょうは、11月5日(月曜日)に都市センター会館(千代田区平河町2)でNPO法人の総会終了後(午前11時~)開かれる、第1回日本耐震グランプリのパブリシティ原稿を書いていました。

 「日本耐震グランプリ」は、「住宅の耐震化」「家具の転倒防止」等に的を絞ったユニークな賞で、阪神・淡路大震災の「真の教訓」をアピールするために創られたもの。

新大学生が自分でアパートの耐震性をチェックできるチェックリスト

 当日は、パネルディスカッション「耐震の国民運動を」や「新大学生のみなさん、地震に強い家(へや)に住もう」キャンペーンイベントが開催されます。参加者には耐震補強推進ツール「新CD説法士」や新大学生が自分でアパートの耐震性をチェックできるマニュアル&チェックリストなどが配られます。

新CD説法士

 参加申し込みは、日本都市センターイベントページの様式に必要事項を記入し、03-3265-8223までファクスで。参加費(資料代)千円。
 詳しくは、NPO法人東京いのちのポータルサイトのホームページをご覧ください。

 Okeiさん、「会計ソフトに不具合!?」へのコメント、ありがとうございました。

>有名なソフトということはハイパーサポート契約しないと何も教えてくれないアレですか?

 そうです。アレです^^;
 
 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしている

バナー

 

 

■届け出・手続き・申請は 「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月28日 (日)

会計ソフトに不具合!?

 きょう、有名な会計ソフトで事業所データの新規作成をしようとしたら、できませんでした(T T)

 1.マニュアル、2.FAQ、3.ヘルプを読んでも原因がわからず、ソフトを再インストールしてもやはりだめ。
 あきらめて、サポートセンターにメールしました。

 コスモさん、「ずっと更新できませんでしたm(_ _)m」と「昨夜はNPO法人の理事会でした」へのコメントありがとうございました。

>対応にバタバタ。あり難い事ですよね。
>何事も経験です。

 ホント、お金には換えられない貴重な経験です^^;

>理事会 お疲れさま。
>終わったあと、クイ~~っと呑む酒は美味いッス。

行きつけのお店に「赤霧島」を飲みに

 ホント、美味しいですよね。
 昨夜は、「法律・法学」の上位にランキングされている「日々是々」のshimanoriさんの記事を読み、思わず行きつけのお店に「赤霧島」(写真)を飲みに行ってしまいました。

 orangesrさん、「グループ研修は新宿・渋谷連合で」へのコメントありがとうございました。

>遠くからお顔は拝見したのですが
>ご挨拶もできず申し訳ありません
>どうしてもグループ内の作業優先で
>同じ支部のグループリーダーとも挨拶できなかったほどで
>まぁご勘弁ください

 こちらこそ、ごあいさつもせず失礼しました。
 研修中は、どのグループもそんな時間はとれない状況でしたし、私も終了直後にすぐ隣のグループリーダーだった年金博士にごあいさつしたぐらいですから。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしている

バナー

 

 

■届け出・手続き・申請は 「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険 労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月27日 (土)

グループ研修は新宿・渋谷連合で

 特定社会保険労務士試験受験のための「特別研修」に渋谷まで行ってきました。

 きょうは、3日間のグループ研修初日。

 昨年合格した社会保険労務士がグループリーダーとなり、各支部毎にグループ研修が行われると聞いていたのですが、Gのグループは新宿支部と渋谷支部の混成メンバーでした。
 横や後ろ見ると社労士開業塾でお世話になった就業規則など労働関係が専門のS先生や年金博士のS先生がグループリーダーを務めていました。
 ちなみに、うちのグループリーダーは、11日の新宿支部の情報交換会でGの前の席にいらしたM先生。

 グループ研修の目的は、都道府県労働局に設置された紛争調整委員会によるあっせんにおいて、紛争当事者に代わり、代理人として特定社会保険労務士が意見の陳述等を行い、あっせん委員にあっせん案の提示を求めるために必要な「申請書」と「答弁書」が書けるようになること。

 長文の「配置転換拒否懲戒解雇事例」と「勤務不良による雇止め事例」について、前者は労働者側の立場で、後者は使用者側の立場で小問に対する答えを導くことがメイン。
 終盤、5つある研修用課題のうち「整理解雇事件」の検討に入ったのですが時間切れでした。

権八(ごんぱち)の親子丼

おまけ

 昼休みは、みんなで「権八(ごんぱち)」の親子丼(1,000円)を食べに行きました。ランチメニューで一番安いのが親子丼なのですが、高いだけのことはありました。
 

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月26日 (金)

早稲田まで都電に乗って

大塚駅前の都電

 きょうは、大塚駅前から都電に乗り早稲田まで行ってきました。
 目的は、顧問先であるNPO法人の通帳記入です。

 都電に乗るのは、電車が好きだった当時小学生だった長男と「路面電車の旅」と称して世田谷線と都電荒川線に一緒に乗って以来だから十数年ぶり!?

 帰りは早稲田から、事務所のそばまでバスで帰ってきました。

 あすは、特定社会保険労務士試験受験のための「特別研修」の日。
 昨年合格した特定社会保険労務士がグループリーダーとなり、各支部毎にグループ研修が始まります。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしている

バナー

 

 

■届け出・手続き・申請は 「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本 一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険 労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月25日 (木)

昨夜はNPO法人の理事会でした

 昨夜は7時から10時近くまで、NPO法人の理事会でした。

 Gは、19年度決算と20年度予算、会員数と会費納入状況について説明しました。

 理事会終了後、オジサン軍団は行きつけのお店へ。
 初めて奥の個室に通されましたが、雰囲気もよく料理もお酒も美味しかったですね。

 みなさん、お疲れ様でしたm(_ _)m

 G、きょうもバタバタしていました^^;

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月23日 (火)

ずっと更新できませんでしたm(_ _)m

 ここのところブログの更新がまったくできませんでした。

 メールをいただいたり、コメントしていただいたり、ご心配をおかけし申し訳ありませんでした。

 体調不良だったところに、複数の顧問先でトラブルが同時に発生したため、その対応に追われていました^^;
 小野行政書士・社労士事務所にその原因があったわけではありませんので。念のため(笑)

 ということで、きのうときょうのネタを書こうかと思います。

裏から見た国会議事堂

 きのうは、衆議院議員会館へ書類を届けに行ってきました。
 国会議事堂(写真)は外壁塗装工事をしていました。
 国会議事堂前で電車を降り、総理官邸前の交差点を渡ろうとしたのですが、すべての信号が赤で警察官がたくさん立っています。
 なんのことはない。手動で信号を赤にしていたのです。
 黒塗りの車が何台も首相官邸に入って行ったあと、警察官が手動で信号機を青に戻していました。

 衆議院議員会館では、まず受付で面接票に記入。受付の方が議員事務所に電話で来客の確認を取った上で、押印した面接票の角を折り渡してくれます。
 警備員に面接票の折って三角になった部分を切り取られ、次は手荷物検査。空港の手荷物検査とまったく同じ。とても物々しかったですね。
ハロウィンのカボチャの飾り付け   
 きょうは、独立行政法人の担当者やパートナーの司法書士、NPO法人の理事長と打ち合わせ。
 打ち合わせが終わり、事務所1階のカフェでちょっと遅めの夕食。
 ハロウィンの飾り付け(写真)がされてました。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月17日 (水)

風邪気味で不調です!?

 急に冷え込んだせいか、きのうから風邪気味で不調です。
 症状は微熱に頭痛、喉の痛みなど。

 そんなときに限ってトラブルが発生。きのうはその対応に追われていました。

 にゃんたろーも風邪を引いた上にスズメバチに刺されて絶不調。
 どうもスズメバチではなくクマンバチ(クマバチ)だったようですが。

 そんなわけで、きょうはここまで。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月14日 (日)

特定社労士試験の申し込みは明日まで!?

特別研修会場喫煙所からの眺め

 きのうから一睡もせず、特定社労士試験受験のための特別研修(中央発信研修)に渋谷まで行ってきました。

 科目は「賃金体系と労働条件の変更」「労働時間・割増賃金等と健康上の安全配慮義務」「退職、解雇、雇止め等雇用終了の問題」で講師は全員弁護士。
 最初の男性弁護士、前置きがちょっと長くかったるそうだな~と思ったのですが、3人の中では一番わかりやすかったですね。次が最後の男性弁護士。眠っちゃいそうになったのがレジュメも薄く講義もまったりしていた2番目の女性弁護士。よくあんな薄いレジュメで引っ張れるよな~とある意味関心しちゃいいました。
 男性2人は使用者側の弁護士。顧問先の社長に説明するのに役に立つ話だったので真剣に聴いて(見て)しまいました。

 研修が終わり、「紛争解決手続代理業務試験の受験申込は明日までですので、お忘れなく」との事務連絡に絶句。
 まだ申し込んでませんでした。こんな難行苦行の研修を受講しているのに^^;
 明日、郵便局に配達記録で出しに行かなくちゃ。

 ちなみに「特定社労士試験」というのは通称で「紛争解決手続代理業務試験」というのが正式名称です。

 コメント御礼できないうちにコメントがたくさんたまってしまいましたm(_ _)m
 コスモさん、おきらく社労士先生、公務員はお嫌いさん、公務員が好きな奴っていんの?さん、コメントありがとうございました。

>コスモさん

>2年前は、1年分消えてたけど、今度は、これでどうだ!と13年分が消えちゃってました。

 消えた年金記録が1年分から13年分に拡大???
 にゃんたろーが言ってたように機械の中にいるお爺さんが悪さしてるのかも。
 ホント「恐るべし!社会保険庁!」ですね。コスモさんが笑うしかなかったというのもよくわかります^^;

 話は変わりますが、ここ何日か「恐るべし!決算書類!」でした(T T)

>おきらく社労士先生

>グループ研修では、思いっきり考えてくださいね。

 はい、ない頭を捻って一生懸命考えてきます。

>公務員はお嫌いさん

>じいさんヨ
>あいもかわらず、屁みたいな記事かくなよ!

 公務員はお嫌いさん、こんな屁みたいなブログ、昼もおやつの時間も夕方も訪問していただきありがとうございます。

>公務員が好きな奴っていんの?さん

 公務員が好きな方って、ほとんどいらっしゃらないでしょうね^^;
 でも、Gは公務員を辞めましたから(理由になってませんね…笑)
 
>人の批判をするのは簡単
>自分のブログにリンクを張りな
>「屁」じゃない記事の見本を見せろよ

 Gも公務員はお嫌いさんがブログを書いてらしたら、ぜひ訪問させていただきたいですね。
 でも、あいかわらず屁みたいな記事しか書けないとは思いますが^^;

 
 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。屁み たいな記事が多いと思っている方ぜひひクリックを人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

徹夜でNPO法人の決算書類づくり

 NPO法人の決算書類づくりで徹夜になってしまいました。

 NPO法人の「会計の原則」については、特定非営利活動促進法(いわゆる「NPO法」)第27条で以下のように定められています。

 特定非営利活動法人の会計は、この法律に定めるもののほか、次に掲げる原則に従って、行わなければならない。
 1 削除
 2 会計簿は、正規の簿記の原則に従って正しく記帳すること。
 3 財産目録、貸借対照表及び収益計算書は、会計簿に基づいて収支及び財政状態に関する真実な内容を明りょうに表示したもとのすること。
 4 採用する会計処理の基準及び手続については、毎事業年度継続して適用し、みだりにこれを変更しないこと。

 ふつう「正規の簿記」といえば「複式簿記」のことです。
 ところがNPO法でいうところの「正規の簿記」は必ずしもそうではないようです。

 東京都の「特定非営利活動法人ガイドブック」には、「単式簿記を用いても構いません。」と書かれています。
 でも、毎年1回「財産目録」「貸借対照表」「収支計算書」(損益計算書)の提出が求められます。
 単式簿記で決算書類を作る方が大変だと思うのですが(笑)

 8月からNPO法人の事務局業務(記帳代行)を行うことになったのですが、年度末は9月末。
 引き継いだ帳簿は現預金出納帳のみで、主要簿の「仕分帳」も「総勘定元帳」もありません。
 現預金出納帳から簡易版総勘定元帳を作成して集計したのですが数字が合いません。よく調べてみたら現預金出納帳の仕訳が間違っていたり漏れがあったり、かなり手こずりました。

 来年度決算は、残高試算表作成→決算整理→収支計算書・正味財産増減計算書・貸借対照表作成とオーソドックスな手順を踏むことにします。さらに新年度からは早くて間違いがない会計ソフトを使おうかと思っています。

 きょうは特定社会保険労務士試験のための特別研修(集中講義)なのですが、爆睡しそうです^^;
 
 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月13日 (土)

小野事務1号で早稲田へ

 きのうは小野事務1号(自転車)に乗り、NPO法人の事務局業務で久しぶりに早稲田まで行ってきました。
 決算のための通帳記帳などが目的です。

カレーセット(チキンカレーにナン、ラッシー)

 帰りに早稲田通りのカレー屋さんで遅いブランチ(写真)。

 夜は、行きつけのお店のマスターに会いに出かけました。
 先日、電話で「今晩、新宿三丁目で一緒に飲まない?」と誘ってもらったのですが、会議が入ってたので断ってしまいました。
 そのとき「じゃ、今度お店に来てくれる。社労士として相談に乗ってもらいたいことがあるので」と言われていたからです。

 ところが、お店は大入りでマスター(以下「M」)とゆっくり話もできません。
 そろそろ帰ろうかという頃になって…

 M「実は先日、渋谷で開かれたマーケティングセミナーに行ってたんだ。その後一緒に飲めないかと思って電話したんだけど…」
  「そこで、キュービックの話が出てね。キュービックって社労士ができるんだって?」

 G「キュービック? ああCUBIC(キュービック)ですね。もちろんできますよ」

 M「今度時間があるときに相談に乗って」

 G「もちろん。じゃ、お愛想して」

 と帰ってきたのでした。

 「CUBIC(キュービック)」は、「会社で活躍できる人材を採用したい」「社員の能力を最大限に発揮させたい」といった社長を支援するために開発された人材・組織診断ソフトのことで、「採用適正診断」と「現有社員適正診断」の2種類があります。

 適正検査に要する時間は20分。ただし有料です。

 例えば「採用適正診断」なら採用候補者の方に20分間で約120問の質問に答えてもらうことにより、その方の特性を「性格」「意欲」「社会性」「価値観」といった側面から評価します。
 社長は、まず応募者に適性検査を受けてもらい、その診断結果を入手した後に応募者と面接することをおススメします。

 詳しいことは、社会保険労務士にお尋ねください。

 おまけ

 人材・組織診断ソフト「CUBIC」については、「会社設立応援ブログby役所屋本舗」に詳しく書こうと思います。少しお待ちを…
 
 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人材 ・組織診断ソフト「CUBIC」について詳しく知りたいと思った方はクリックを。人気ブログランキング「法

律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月12日 (金)

社労士会新宿支部の情報交換会に

 昨夜は、東京都社会保険労務士会新宿支部名物(1?)の「情報交換会」に初めて参加しました。

 まずベテラン社会保険労務士お二人の講演。

 「二つの山は築けない」と一つの山である社労士顧問をやめて年金専門になったM先生と開業以来欠かさず事務所便りを発行している労働専門のK先生の体験談でした。

 M先生の「死ぬ時に『自分の人生OK!』と思えたらいい」、K先生の「来る者は拒まず、去る者は追わず。お金は後からついてくる」との発言が印象に残りました。

 質疑応答後、意見交換を兼ねた懇親会。

 そこで開業・勤務社労士として今年登録した新人の一人として紹介されました。
 あいさつの中でM先生が講師の年金セミナーに参加した件に触れたところ、M先生「一番後ろの席に座ってた方よね」とGのこと覚えていました。
 先輩会員からは「その髭は覚えやすよ」とのお言葉^^:

 目の前に座っていたMさんと話をしていたら、Gがいた役所の先輩で定年前に退職したS元課長の同級生だということがわかり、Mさんのかけた携帯電話で久しぶりにSさんと話をしました。ホント奇遇ですね。

 帰りにお土産としてレトルトカレーをもらってきました(笑)

つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月 8日 (月)

いよいよ核心に迫る!?(中央発信講義3日目)

 きょうは、特定社会保険労務士試験受験のための特別研修(中央発信講義)3日目。雨。

 講義もいよいよ核心に迫ってきました。

 前半(3時間)はS大教授による労使関係法。
 後半(3時間)は弁護士による労働契約総論。

 労使関係法の講師の説は圧倒的少数説なんだとか。「私だけが主張している」との発言に、受講生も思わず噴き出してました。
 ふつうは、通説、多数説、有力説を解説するもので、圧倒的少数説の解説を聞いたのは生まれて初めて^^;

 労働契約総論のテキストは図解されていてわかりやかったですね。実はこれが怖いんですけどね。わかった気になってしまうので。
 また終盤の「労働契約と民事上の個別紛争解決基準」での講師と司法修習生(?)との掛け合いは、目先が変わってちょっと面白かったですね。

 3日連続で受講された社労士のみなさん、お疲れ様でした。
 では、来週日曜日にまたお会いしましょう。

Gも着けてる時計の立体広告

 
 おまけ

 渋谷駅へ向かう途中、Gも着けてる時計の大きな立体広告を見つけパチリ。3日目にして初めて気づきました。

つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。労働契約総論に出演していた司法修習生(?)の顔が見たいと思ったあなた、ぜひクリックを(笑)人気ブログランキ

ング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月 7日 (日)

民法はわかりやすかった(中央発信講義2日目)

 きょうは特定社会保険労務士試験受験のための特別研修(中央発信講義)2日目、民法です。

 講義範囲は、

 ・第1編総則のうち第5章「法律行為」、第7章「時効」
 ・第3篇債権のうち第1章「総則」(第2節債権の効力)、第2章「契約」(第1節総則・第3節売買・第8節雇用・第9節請負・第10節委任・第11節寄託)、第4章「不当利得」、第5章「不法行為」

 でした。

 講師はK大教授のHさん。
 きのうの講師陣がいかにひどかったかが、彼の講義を聞いてよくわかりました。
 科目の違いがあるとはいえ、とてもわかりやすいし、スライドも適切。
 法科大学院生用テキスト(多分!?)「基礎コース民法Ⅰ・Ⅱ」を書かれている方だからかもしれませんが…

 6時間の講義中、1度しかトイレとタバコ休憩をとりませんでした。それも5分。
 休憩時間が15分になると失格ですが、15分未満なら何度取ってもいいことが判明しました。きのう、もっと休めばよかったと後悔したGでした。

 
 おきらく社労士先生、コスモさん、「特定社労士試験のための特別研修始まる!!!」へのコメントありがとうございます。

>おきらく社労士先生

>難行苦行はまだまだ続きますが、これに耐えてこそ、特定社労士としての精神力が鍛えられるというもの…(冗談)

 ホント、難行苦行です(T T)

>たぶん、今日あたり佳境に入ってきますのでお聴き逃しのないように…

 ハイ、聞き逃しませんでした(笑)

>コスモさん

>これも修行の一つ。
>カ~~~~~~ツ!喝!

 ホント、修行です^^;

渋谷駅前交差点

>私も今日は研修会。
>任意後見制度の問題点
>講師は公証人役場の先生です。
>この先生は、穏やかな口調でズバッ!
>迫力がありますよ。

 G、公証人の方の講義を聞いたことはないのですが、東京でも評判はいいようです。
 お互い、頑張りましょう(^0^)/

 おまけ

 渋谷駅から研修会場に向かう交差点で、民放キー局の番宣バスを見つけパチリ。

つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。きょうの講義はわかりやすかったと思った社労士の方はぜひクリックを。人気ブログランキ

ング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月 6日 (土)

特定社労士試験のための特別研修始まる!!!

フォーラム8

 特定社会保険労務士試験受験資格を得るための特別研修が、渋谷のフォーラム8で始まりました。
 この3連休はすべて研修です。

 きょうから始まった中央発信講義は全国の会場すべてがビデオ研修で、朝から夕方まで昼休みの50分以外休憩なし。
 トイレに行くのにも氏名と退出・入時刻を記入させられ、机上にペットボトルを置くことも禁止。
 すごいのは、15分の遅刻・早退があるとその日は未修了となり受験資格がはく奪されること。

 いや~疲れました。
 連合会会長が原稿を棒読みするだけの「特定社会保険労務士の果たす役割と職責」(30分)が最悪。
 聞き苦しかったのは旧帝大の法科大学院教授の「憲法」(3時間)。
 まだましだったのが弁護士による「専門家の責任と倫理」(3時間)。

 う~ん、あしたもこんな感じなのかしら(T T)

ゴールデン街の生きた招き猫

 おまけ

 夕飯を食べて、腹ごなしに散歩をしていたゴールデン街で生きた招き猫を発見しパチリ。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。特別研修を受講している社労士の方はぜひクリックを。人気ブログランキ

ング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月 5日 (金)

外国人の指紋採取等義務付け、11月20日から

 政府は4日、日本に入国する16歳以上の外国人に指紋採取や写真撮影・提供を義務付ける改正入国管理・難民認定法を11月20日から施行するための政令案について事務次官会議で了承しました。

 別人になりすましたテロリストの入国阻止を目的とする改正入管法は2006年5月に成立していましたが、施行日は政令で定めることになっていました。きょう5日の閣議で正式に決定されます。

 なお、在日韓国・朝鮮人など特別永住者や国の招待者、外交官は対象外です。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。入管業務をされている行政書士の方と年金記録確認第三者委員会関係者の方はぜひクリックを。人気ブログランキ

ング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年10月 3日 (水)

L&Gに強制捜査!!

 きょう、小野行政書士・社労士事務所の近くにある健康関連商品販売会社「エル・アンド・ジー」本社が警視庁などの家宅捜索を受けました。

家宅捜索を受けるL&G  5万人から1千億円を集めた同社に対し、出資法違反容疑で家宅捜索が入ったのは朝10時頃。
 Gが役所屋本舗のパートナー、石川司法書士と松本税理士の合同事務所でのミーティングに向かうため、同社前を通過したのは夜7時頃。
 でも靖国通りにはテレビ局の中継車が鈴なりで、押収された書類がトラックに運び込まれる様子を撮影していました。すべてのキー局の中継車が止まってましたね^^;

 写真はパートナーの合同事務所から写したもの。 
 ミーティングを終えて、帰る時にもまだ家宅捜索は続いていました。

 つづく

↓人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
みなさんの応援クリックが順位を押し上げてくれます。そんなうまい話があるわけないだろうと思った方はぜひクリックを。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票