ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

コメント御礼(5)

 コスモさん、「査察・是正勧告セミナーに小野ジム1号で」へのコメントありがとうございました。
 Okeiさん、コスモさん、「労使トラブル解決実務講座に」へのコメントありがとうございました。

>コスモさん

>(わかりやすい)と(ためになった)
>その通りですね。
>セミナー参加は、より実践的な内容を聞きたい。

 ホント、分かりやすい講義でも、ためにならなければまったく意味がありません。
 セミナー参加者は、「広告に偽りなし」と思って参加している訳ですから。
 実践的な話が聴けると思って参加したにもかかわらず、そうでなかったら法的な問題になりかねません…^^;

>講習に行って、講師の棒読みだけは
>勘弁してよ。ですよね。

 そう思います。
 レジュメの項目にテキスト参照ページが入っているならまだしも。
 なのでG、レジュメにはテキストページしかメモしませんでした(笑)

>名古屋研修
>名古屋入管審査官の講義。
>口調は柔らかいものでしたが、話は
>ズシリと重いものでした。

 コスモさん、遠い名古屋までお疲れ様でした。
 私は、東京入管審査官の方の話に情けなくなりましたね。
 でも、これでコスモさんも申請取次行政書士♪(これじゃ、にゃんたろーですね…笑)

>Okeiさん

>8・9月の情報も、お待ちしております(6^:^3)

 Gが参加する日本○令主催の8・9月のセミナーは、賃金問題や労働時間といった社会保険労務士関係のもの。
 行政書士関係のセミナーは、東京会の会報を見て申し込んだ8月23日(木曜日)に新宿支部が開く「入管法の実務」のみです。
 これも、きょう「満員になりました」とのファクスが届きました^^;
 良さそうな行政書士関連セミナーの情報を入手したら、連絡しますね。

おまけ

 今晩、ネットでご覧になったお客様から問い合わせがありました。
 よろしくお願いします。

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月29日 (日)

労使トラブル解決実務講座に

全国町村議員会館

 きょう、一時は大雨・洪水警報が発表される天候の中、半蔵門の全国町村議員会館(写真)で開かれたセミナーに行ってきました。

 「使用者側弁護士からみた労使トラブル解決実務講座」という日本○令が開いたセミナーだったのですが、きのう以上にがっかりしました。
 講師のK弁護士、自分が書いた厚さが六法並みのテキスト(日本○令発行)を拾い読みするだけ。講義ノートを読むだけの大学教授と一緒です。

 1回目の休憩後にそのことに気づいたのですが、テキストの何ページに書いてあるかコメントせずに読んでいる項目は、どこを読んでいるのか探しているうちに先に進んでしまい、理解不能に。
 テキストの文字を追いながら聴いてた部分は、読み間違いも含めよく分かったのですが…

 すでに、8・9月も日本○令主催のセミナーを申し込んでるのに、こんなセミナーばかりなのでしょうか?
 
 日本○令主催のセミナーは、受講料がそれほど安くありません。
 きょうもアンケートには厳しいことを書いてきましたが、今後もこんなセミナーばかりだと「何度言ったらわかるの? いいかげんにしろよっ!まったっくー」とNO○A友上司のタケチャンみたいにブチ切れそうです!!!

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月28日 (土)

査察・是正勧告セミナーに小野ジム1号で

食糧会館  きょうの午後、小野ジム1号(自転車)で麹町の食糧会館(写真)で開かれたセミナーに汗だくになって行ってきました。
 日本○令が開いたこのセミナー、タイトルは「労働基準監督官、査察・是正勧告等の実態と対応実務セミナー」というとても長いもの。

 講師の労働基準監督官OBの話はとても分かりやすかったのですが、肝心の「是正勧告への対応のポイント」の部分が時間が足りなくなって駆け足に。
 コストパフォーマンスの点で主催者にクレームがつくのでは?とちょっと心配したくなるような内容でした^^;
 主催者側事務局が終わりのころに起動修正しようとしましたが間に合いません。正直いって事務局にも問題ありですね。
 Gは「金を返せ~」って暴れませんでしたが、アンケートの評価はかなり辛め。「分かりやすかったか」と「ためになったか」は別ですから。

 でも、会場でたまたま会った相馬塾社労士開業セミナー同期のHさんと、セミナー終了後焼鳥屋で一杯やりながら情報交換をしたのですが、これはとても有意義でしたね(笑)
 お互い頑張りましょう!

 あすも1日セミナーです。

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月27日 (金)

コメント御礼

 Okeiさん、「久しぶりにひどい頭痛・肩こり」へのコメント、ありがとうございました。

>なかなかに大変な業務なのですね。

 本格化するのはこれからですけどね(笑)

>私は「お急ぎでない場合」のPC経由で確認申請中ですが、1ヵ月以上かかるそうなので気長に待ちます。

 ぜひそうしてください。慌てる必要はありませんから。

>東商関連のセミナーでも、いつかご一緒できるとよいですね(6^:^3)

 はい、その節はよろしくお願いしますm(_ _)m

 おまけ

キッチンABCの日替わりランチ  きょうのお昼は、「キッチンABC」の日替わりランチ(写真)。
 とても大衆的なお店でボリュームたっぷりでした。 

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

久しぶりにひどい頭痛・肩こり

 いや~、参りました。頭痛・肩こりがひどくて^^;

 昨夜も頭痛・肩こりがひどかったG、頭痛薬も飲まず、バ○テリンも張らずに寝てしまったのがいけませんでした。
 真夜中にひどい頭痛・肩こりで目がさめ、あわてて頭痛薬を飲みバ○テリンを張るはめに。
 毎日長い時間、下を向いていたのがいけなかったようです。
 やっと頭痛・肩こりが収まったので、こうしてブログを書いています。

 コスモさん、「東商新入会員ビジネス交流会に」へのコメント、ありがとうございました。

>私は、明日、名古屋に行きます。
>入管の研修会です。

 ちょっとかったるい研修ですが、「申請取次行政書士」になるためです。頑張ってきてください(^^;)

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月25日 (水)

東商新入会員ビジネス交流会に

 きょうの夕方、日比谷にある東京商工会議所で開かれた新入会員ビジネス交流会に行ってきました。

 オリエンテーションと参加企業の紹介に続き情報・名刺交換が行われたのですが、最初にあいさつに見えたのは社会保険労務士や行政書士といった同業の方々でした^^;
 きょうの東京はまるで梅雨明けのようないい天気。
 早くビールが飲みたかったGは、弁護士や外国語学校、IT関連、保険といった会社の方と名刺交換をしたあと、数社の名刺受けに名刺を入れて早々と退散してきました。

 久々に銀座で飲むビール、とても美味しかったです(笑)

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月24日 (火)

各区で年金記録照会代行

 東京23区に国民年金や厚生年金の加入記録を住民に代わり社会保険事務所に照会する動きが広がってきました。
 区役所の窓口で書類に住所や氏名、基礎年金番号などを記入すれば、社会保険事務所に転送してくれます。
 数日から2・3週間で、本人あてに年金記録が届くそうです。

 実施済みの千代田区、墨田区、江東区、葛飾区に続き、台東区(7月23日~)、中央区(7月24日~)、足立区(7月25日~)が開始。
 ライバル意識や横並び意識が強い東京23区のこと、他の区にもこうした動きが広がりそうです。

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月22日 (日)

年金記録確認に朗報!?

■年金記録確認にあいまい検索を導入

 政府は、年金記録について社会保険庁のコンピューターで検索する際に、結婚などで姓が変わった人に対応できる「名」だけ一致する人を探せる検索方式の導入を決めたそうです。

 導入時期は不明ですが、「氏名」「生年月日」「性別」の3条件が完全一致しない人でも「年金記録の持ち主」として仮判定するとのこと。

 新しい検索方式は、

 1.「姓」は違っても「名」が一致する
 2.生年月日が前後1日ずれている
 3.「ヒロミ」など男女共ありえる名前の場合、性別は無視する

 というもの。
 記録の不完全さを考慮し、一致度合いにあいまいさを認める点が特長なのだとか。

 

■年金記録認証を市区町村に通知

 また、総務省と社会保険庁は、市区町村が保管している国民年金記録の写しを本人に交付する場合、市区町村長の認証印を押して公文書としての効力を持たせるよう、近く市区町村に通知することを決めたそうです。

 市区町村長の認証印が押された国民年金記録の写しを社会保険事務所に持ち込めば、記録訂正にかかる時間が短くなります。
 これまでは、本人が写しを基に国民年金記録の訂正を求めた場合、社会保険事務所はその写しの内容について市区町村へ問い合わせていました。

 でも、すべての市区町村が年金記録を保管しているわけではありません。
 市区町村が国民年金保険料の徴収を行っていたのは2002(平成14)年3月まで。その後は国(社会保険庁)が直接徴収事務を行っており、市区町村に年金記録保管義務はなくなったからです。
 市区町村長の認証印を押した年金記録の写しを交付してもらえるかどうか、あらかじめ市区町村役場(役所)に問い合わせをしてからお出かけてください。 
 

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月21日 (土)

社会保険関係事務簡略化申出書の受理について

 きょう、「社会保険関係事務簡略化申出書の受理について」というハガキが、東京都社会保険労務士会会長名で届きました。

 「社会保険関係事務簡略化」というのは、都内に事務所を開設している社会保険労務士(同法人の社員)で所定の講習を受講した者に認められ、健康保険被保険者資格喪失届に関する事項など4つの届け出・申請事項について必要書類の添付・提示を省略することができるというもの。平成18年1月1日から実施されています。

 6月13日の「新規入会者オリエンテーション」後に開かれた「社会保険関係事務簡略化研修会」を受講したG、支部長に社会保険関係事務簡略化申出書に会員であることの証明(記名・押印)をもらい、管轄の新宿社会保険事務所に提出しました。
 きょう届いたハガキは、東京都社会保険事務局総務部長にその申し出が「適当と認め受理された」という通知でした。

 ハガキには、承認番号はあっても承認年月日は書かれていません。提出書類に承認番号を記入する必要もなく、定型印の事務代理者印か提出代行者印と認印が押印されていればいいとのこと。
 ということは、研修を受講し申し出が受理された社労士とそうでない社労士との区別がないということになりますよね(笑)

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月20日 (金)

行政書士会新宿支部HP名簿に掲載依頼

 きょう、行政書士会新宿支部ホームページの名簿に小野行政書士事務所掲載の申し込みをしました。

 掲載手続きはいたって簡単。
 千円を支部の口座に郵便振替で振り込み、払込金受領証の写しと掲載希望取り扱い業務(5業務まで)を担当の企画開発部のK先生とところへファクスで送付するだけ。

 G、掲載希望取り扱い業務は以下の4業務にしました。

 1.建設業関係…建設業許可申請
 2.法人設立等…株式会社の設立書類作成
 3.日本入国と在留のための業務…(1)在留資格認定証明書交付申請、(2)在留資格変更許可申請、(3)在留期間更新許可申請
 4.会計記帳・保険関係…(1)労働保険・社会保険(新規)適用関係、(4)就業規則・賃金規定・退職金規定作成

 「会計記帳・保険関係」は社会保険労務士の業務ですが、古くから行政書士をされている方の中には労働・社会保険関係法に基づく申請書等や帳簿の作成業務をされている方がいらっしゃいます。
 1980(昭和55)年4月30日改正行政書士法附則2項により、改正法施行日の1980(昭和55)年9月1日に行政書士会に入会していた者には、申請書等・帳簿の作成業務が認められているからなのです。

 おまけ

ワインと誕生祝いの花

 今晩は、秘書にゃんたろーのお誕生会。
 2次会は事務所でスパークリングワイン(写真)で乾杯しました。

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月19日 (木)

コメント御礼(4)

 コスモさん、Okeiさん、「『ねんきんダイヤル』一本化」へのコメント、ありがとうございました。

>にゃんたろう先生

>ニャンにゃんでニャンしたからにゃんとなってるよ。
>う~~ん
>うんにゃ にゃんでっせ~

 G、コスモさんのネコ語、にゃんとなくわかるのですが、コメントはつけようがありません(笑)
 
>お急ぎでない方はこちらへ、みたいに書いてあったので「インターネット経由」の年金加入記録確認を申し込んだら、「現在、照会が多くパスワード発行に4週間程度かかる場合がございます」だって。

 パスワード発行に4週間?
 確かに「お急ぎでない方」向けですね^^;

>登録事項証明書に4週間、日本商工会議所の審査に3週間(明日発送予定らしいです)、こんどはこれかい?

 ホント「電子証明書は、忘れたころにやってくる」のです(笑)

>自分がいま何をどこへ申し込んで何を待っているのやらわからなくなりそう……
>業務カレンダーの自分版をつくらなきゃだめですね($・・)/~~~

 Gは、カレンダーに書いておかなければ絶対に無理、記憶しておこうなどとは間違っても思いません^^;

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月18日 (水)

「ねんきんダイヤル」一本化

 きのう(17日)から、「ねんきんダイヤル」が一本化されました。

 お手元に届いた回答票に対する問い合わせ一般的な年金相談をされる方は、0570-05-1165(いい老後)におかけください。当分の間午前8時30分から午後10時まで対応してくれます。IP電話やPHSの方は03-6700-1165へ。
 16日まで使えた0570-07-1165はつながりませんので、ご注意ください。

 24時間対応の年金記録照会専用フリーダイヤル「ねんきんあんしんダイヤル」0120-657830(老後悩み無し)はこれまでどおりです。
 基礎年金番号を用意した上でおかけください。

 きのうから社会保険事務所で始まった「年金記録に係る確認申立書」の受け付け。全国で382件(厚生年金:187件、国民年金:195件)の受け付けがあったそうです。
 最も受付件数が多かったのは東京都の55件で、兵庫県の24件、京都府の21件がそれに続きました。

 

 おまけ…「秘書にゃんたろーの日常!?」

 秘書のにゃんたろーは、昔から仕事中にむだ口をたたきません、Gと違って(笑)

 小野行政書士・社労士事務所のウェブサイト「役所屋本舗」のウェブマスター兼ウェブデザイナーでもあるにゃんたろー、最近モニターに向かって

 「う~ん」
 「ふ~ん」
 「か~っ」
 「わからん」
 「はあ~」

 といったり、ため息をついたり、頭をかきむしったり、独りで悪戦苦闘しています。

 「か~っ」は、文章があまりに長くて読む気にならないときに発しているようです。

 「わかったぞ~っ!」ってうれしそうにタバコを吸いに行っている間にモニターをのぞき込んでも、Gには何がわかったのかまったくわかりません^^;
 わかっていることといえば、今にゃんたろーが、ウェブサイト「役所屋本舗」を拡充するための仕組みを考えているということだけ。

 にゃんたろー先生、よろしくm(_ _)m

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月17日 (火)

役所屋本舗はヤモリを目指す!?

 きのう16日の読売新聞「編集手帳」にヤモリのことが書いてありました。
 「トカゲの仲間、ヤモリは、害虫を捕らえて食べることから、家の守り神であるとされ、『守宮』と書かれる。『家守』の字をあてることもあるが、こちらは、江戸時代に地主に代わって長屋などを管理した職業の呼び名でもある◆江戸の家守は、店子(たなこ)が持ち込む様々な相談に乗り、庶民の暮らしを助ける存在だった」と。

 「様々な相談に乗り、庶民の暮らしを助ける存在」って、「役所屋本舗」が目指しているものです。
 実は、役所屋本舗(小野行政書士・社労士事務所)があるビルにはヤモリが住みついていて、夜何度か目撃しています。
ヤモリ  先日の晩もガラス窓にヤモリ(写真)が張り付いて虫を食べていました。
 
 そういえば宅地建物取引主任者兼行政書士のコスモさんは、すでに「地主に代わって長屋などを管理し、店子(たなこ)が持ち込む様々な相談に乗」ってらっしゃいましたね(笑)。

 コスモさん、Okeiさん、「新潟・長野で震度6強の地震!!!」へのコメント、ありがとうございます。

>たとえ15秒前でも予告されたら、いちおう割れモノのそばから離れるとか、火を消しておくとか、何かはできる場合があるので、すばらしいことですよね。

 「地震だ、火を消せ!」は間違いです。今は「地震だ、身を守れ!」です。
 ガスのマイコンメーターは、震度5以上の揺れを感知すれば自動的にガスを止めてくれるので、あわてて火を消す必要はありません。それよりも、動ければ、丈夫なテービルの下にもぐるなどして、まずは身を守ることが大切です。火は揺れがおさまってから消せばいいのです。

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月16日 (月)

新潟・長野で震度6強の地震!!!

 きょう午前10時13分ごろ、新潟県上中越沖を震源(震源の深さ17キロ)とするマグニチュード6.8の地震が発生し、新潟県の長岡市、柏崎市、刈羽村、長野県の飯綱町で震度6強を観測しました。
 この地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 気象庁は午前の記者会見で「今後1週間程度は震度5強、場所によっては震度6弱の余震が起きる恐れがある。雨で地盤が緩んでおり、土砂崩れなどに注意が必要」と話していましたが、午後3時37分ごろ長岡市などで震度6弱を記録する余震が発生しました。
 あすから天気は下り坂ということで、土砂崩れなどが心配です。

 詳しい情報は、左サイドバーにある「rescuenow@nifty」で。

 ところで、今回の地震で「緊急地震速報」の機械はどのように作動したのか気になりますよね。
 そこで、都内で機械を設置されている複数の利用者の方のコメントを紹介します。

 「揺れる少し前から『45秒前、震度3(東京)』というアナウンスがありました。実際には『15秒前』になったあたりで揺れだしたのですが」

 「突然、緊急地震速報覚知用ノートパソコンの画面に53秒前の情報が出て、警告音が繰り返されました。カウントがゼロになり少しして、震度3程度のゆったりした揺れを感じました」

 お~っ、なんてスゴイ機械なんでしょう。
 実用化はこの秋からの予定です。

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月15日 (日)

五木寛之氏の講演会に

九段会館 きょうの午後、台風4号が接近する中、九段下の九段会館で開かれた五木寛之氏と大塚初重氏の講演会に出かけてきました。
 これは、毎日新聞社が作家・五木寛之氏と考古学者・大塚初重氏の対談集「弱き者の生き方 日本人再生の希望を掘る」の出版を記念し開いたものです。

 講演会は3部構成で

 第1部は、大塚氏による「人は苦境に陥った時こそ真価が問われる」
 第2部は、五木氏による「強い生き方弱い生き方」
 第3部は、お二人によるトークセッション「弱き者の生き方」

 でした。

 Gは日本考古学界の第一人者大塚氏の講演を聴くのも作家・五木氏の講演を聴くのも、実は初めて。

 乗り合わせた輸送船が2度も米軍に撃沈されたにもかかわらず、奇跡的に生還した大塚氏。
 燃え盛る船から脱出するため脚にしがみついてくる人を蹴落としたという重たい過去を持つ。
 80過ぎの彼の戦争体験談は軽妙洒脱で明るく前向き。心臓に動脈瘤をかかえながらも、まだまだ頑張ると言いきる姿に、ある種の感動を覚えました。

 ダンディーな五木氏ももう75歳(もうそんな歳になっていたのか…)。
 彼は、「親が子を殺し、子が親を殺してバラバラにする、といった現在の日本の社会状況は、プラス思考だけで走り続けてきた結果ではないか」「時には屈し、時には泣き、鬱々とすることが大事」と説く。

 台風が接近していたにもかかわらず、九段会館は満席。
 入場料は1500円(Gは招待券でしたが…)。でも受付で渡されたエコバックの中には対談集「弱き者の生き方」(1470円)が入っており、とてもお得な講演会でした。

 おまけ

 主催者あいさつで、毎日新聞出版部のお偉いさんが「足元が悪いのにもかかわらずお越しいただき」というべきところを「足が悪いのに…」と言ってました^^;
 緊張して失言してしまったのでしょうけど…

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月14日 (土)

BlogScouterにバグが

 7月7日に左サイドバーに張りつけたBlogScouter(ブログスカウター)にバグが見つかりました。
 
 BlogScouterとは、15項目の指標からそのブログのインフルエンス力(影響力)を1から100までの100段階で表示してくれるもの。
 マイページで指標を確認できるのですが、毎日更新しているこのブログの最終更新日が、登録日の7月7日のままだし更新頻度もドンドン下がっていきます。

 そこで問い合わせして、バグがあることがわかりました。

 「ユーザー様がご利用のブログサービスが、ブログスカウターの更新情報・更新頻度などの一部機能に未対応となっておりました。」との回答でしたので、Gが指摘した項目以外にもバグがありそうです。
 さらに「すべての機能をご利用頂けますように、現在システムの開発を行っておりますが、各社ブログサービスとの適合性などの問題がございますため、すべてのご対応をお約束できませんことにご理解賜りますよう、お願いいたします。」との回答。

 えっ?「システムの開発を行っており」ってどういうこと??
 システム開発が終わってないのに発表してしまったってこと???

 「すべてのご対応をお約束できませんことにご理解賜りますよう、お願いいたします」って、ユーザーは普通それで納得しないでしょ。
 さすがにまずいと思ったのか、「ブログスカウターポイントの不公平が生じませんよう、システムの一時的な変更を近日中に実施させていただきます。」とのコメント。

 そんな訳で、数値は原則として下がり続けることに。
 最初から完璧は求めませんけど、ブログサービスごとの動作確認すらしないでプレスリリースしてしまっていたとは^^;

 コスモさん、bluegoatさん、「年金記録確認第三者委への申し込み手続き」へのコメント、ありがとうございました。

>年金問題
>批判・非難は後回しにして、第三者委員会の機能が充実するといいね。

 私もそう思っております。

 bluegoatさん、お久しぶりです。

>「台風」様は「あたしも、N区にいたときはよく出動させられたのよね~。あそこは、しょっちゅう水が出てさぁ~」と朗らかにお話されています。
>Gもその頃は、若き日の「台風」様とご一緒に出動していたのでは。

 N区で婦人青少年課長(当時は「婦人」って言ってたんですね)をされていたときは、ご一緒したことはありません(同じ建物内にいらっしゃったとは思いますが…)。
 もう一人の偉い方とはご一緒させていただきましたが(笑)

>S区のA(絶対匿名)でした。

 はい、bluegoatことA(絶対匿名)さん、了解しました^^;

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月13日 (金)

年金記録確認第三者委への申し込み手続き

 7月17日(火曜日)から社会保険事務所で、年金記録確認第三者委員会への申し込み受け付けが開始されます。

 第三者委員会へ申し込むためには、まず社会保険事務所で自分の年金記録の確認をしなければなりません。
 確認結果(回答)に納得できない場合に初めて、第三者委員会へ申し込むことになります。

 第三者委員会への申し込み手続きは以下のとおりです。

 1.相談者→(年金記録の確認依頼)→社会保険事務所
 2.相談者←(回答書)←社会保険事務所
 3.相談者→(申込書・回答書・関連資料)→社会保険事務所
 4.社会保険事務所→(申込書・回答書・関連資料等の送付)→第三者委員会
 5.審議(第三者委員会)
 6.結論(第三者委員会)
 7.相談者←(通知)←第三者委員会
 8.記録の訂正

 詳しくは、総務省行政評価局の「年金記録確認第三者委員会への申込みの手順 」で確認願います。
 申込書は17日までに行政評価局のホームページに掲載されます。
 なお、申し込みに関する社会保事務所への問い合わせは17日からとなっています。ご注意ください。

 コスモさん、「一遍に1つもできないよ!?」へのコメントありがとうございます。

>あれもせな これもせな
>あちゃ~~!
>な~んも出来てないよ~
>トホホ~~

 ホントそうなんです。トホホ…

>雨が降っても、雨上がりの合間にウオーキング。
>1Kダウンしてた。
>ヤッホッホ~~~~~イ
 
 それは、おめでとうございます。
 雨が降ろうが槍が降ろうが、続けることですね。

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月12日 (木)

一遍に1つもできないよ!?

 最近のGの酔っ払った時の口癖です。

 秘書のにゃんたろーが「G、それって何もできないってことだよっ!」って突っ込んでくれます(笑)

 最近のG、頭の中は「あれもせにゃならん、これもせにゃならん」という状態です。
 秘書のにゃんたろーも同じ状態のはずなのに、彼女は間違ってもそんなことは言いません。
 黙ってせっせと何かしています。

 で、いきなり役所屋本舗の英語バージョンとかをメールで送りつけてきて、Gを驚かせたりします。
 彼女は、「口頭説明じゃG分からないだろうな」って思うと必ずメールを送ってきます。目の前に座っていても。

 メールなら文章が残っているし後で読み返しているうちに分かるかもしれないというのと、それを読んで理解できているかどうか試しているというのと2つの意味があるんです(結構、にゃんたろーは怖いのです…^^;)

 もちろん「一遍に1つもできないよ」は「一遍にいくつも(あれもこれも)できないよ」と言っているつもりなんですが…

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月11日 (水)

コメント御礼(3)

 コスモさん、「緊急メンテナンスが終了し、かろうじてブログを更新」へのコメント、ありがとうございました。

> 日々の更新
> 私の遊びのHPは、ほとんど更新してません。
> さっき、見てきたら、118079のカウント数でした。

 10万超のアクセスのある遊びでやってるHPですか。それは凄いですね。

> ブログも気まぐれ気ままにしてます。
 
 そういえば、コスモさんのブログの初めの方に書いてありましたね。6日勉強して1日休む勉強法「シックスワンの法則」が。
 毎日遅くまで働いてる「社会保険労務士日記」のorangesrさんも、必ず日曜日は休むようにしているとおっしゃってました。
 Gも、少し肩の力を抜いた方がいいのかもしれません…^^;

 おまけ

 東京は、先ほどまで降っていた雨も上がり、空には星も見えています。
 北上を続ける台風4号ですが、週末には日本に上陸する恐れがあるとか。
 いずれにしても梅雨前線を刺激して大雨を降らせそうです。みなさまどうぞお気をつけください。

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政 書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月10日 (火)

緊急メンテナンスが終了し、かろうじてブログを更新

 きょう午前0時過ぎに発生したココログの不具合は、復旧に丸1日かかりました。
 そんな訳で、日々更新しているブログに危うく穴をあけるところでした。

 更新時刻はまちまちでも毎日記事をアップし続けていると、穴をあける訳にはいかなくなってきます。
 G、実はこれまでもかなりのプレッシャーを感じてました。
 記事にするようなことがないときなど、ホント「生みの苦しみ」でしたね。

 秘書のにゃんたろーにも「相変わらずGの文章はつまらない。だから人気ブログランキングの順位も下がるばかり」って言われてますし…^^:
 読者のみなさま、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 おまけ

 7日に左サイドバーの一番下に「BlogScouter(ブログスカウター)」なるものをつけました。
 なんでも15項目の指標からそのブログのインフルエンス力(影響力)を1から100までの100段階で表示してくれるものだそうで、つけた7日当日は1、計測開始日の8日が21、9日は29、10日は40でした。
 100点満点で40点。これがこのブログの実力?

 つづく

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

 

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

2007年7月 9日 (月)

「年金相談AからZ」の購入に

 きょうは、東京都社会保険労務士会館(新宿区新小川町8)まで平成19年度版「年金相談AからZ」の購入に小野ジム1号で行ってきました。
 この本、東京都社会保険労務士会が企画、東京社会保険労務士共同組合が編集しているもので、100問のQ&Aと早見表がついて定価2,205円(組合員価格1,800円)。
 何かと便利な本でおススメです(身内本ではありますが)。

 行きは、いつもの抜弁天通りから大久保通りを行きましたが、帰りは別ルートを通ってきました。
 結構、知らない道を走るのって楽しいものですね。

 筑土八幡町交差点手前の坂道を上っていくと(株)ぎょうせい新宿3号館前に出ました(へ~「ぎょうせい」って昔は「帝国地方行政学会」って言ったのか~)。
 早稲田通りから牛込中央通りに入るとすぐ左手に新潮社を発見。
 牛込北町交差点を右折しいつもの大久保通りに戻り、市谷柳町交差点を左折し外苑東通りへ。
 合羽坂交差点を右折し坂を下るとそこは都営新宿線曙橋駅。
 そこから靖国通りを西に向かい、厚生年金会館前を通過。もう事務所はすぐそこ。

 でもお腹が空いたG、近くの大勝軒で大盛りつけめんを食べてきました。
 で、お店を出てから気づきました。きょうは1枚も写真を撮っていないことに^^;

 コスモさん、がぶりぽんチョコさん、「中野で蕎麦を食べるなら「満るゐ」がおススメ」へのコメントありがとうございました。

> 越乃寒梅、雪中梅、八海山、久保田千寿
> ゴックン!
> こりゃ~~たまりまへんな~

 はい、どれもたまりません(笑)

> ところで、にごり酒は?
> これが、またまた目茶美味いっす!
> 口当たりが良くてクイ~っと呑める。

 にごり酒もいいですね~

> おいしいお店に囲まれて,ホントにうらやましいです!

 はい、おいしいお店に囲まれて、Gホント幸せです。

> 先日は,東順永をご紹介くださいましてありがとうございました。実においしいお店でした。いずれぜひ全メニュー制覇したいですね!

 何度も足を運べば全メニュー制覇も可能でしょう(笑)。今度は、ぜひ「こと・こと」のディナーをお楽しみください(土曜日は休みですが…)。  

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本 舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが 「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

2007年7月 8日 (日)

中野で蕎麦を食べるなら「満るゐ」がおススメ

 きょうは、中野の早稲田通り沿いにある蕎麦屋「満るゐ」(まるい・新井1)を紹介します。

焼酎と料理  区役所に勤めていた時に、昼は「親子丼セット」(945円)などの定食を食べに、夜は「ほろ酔いセット」を食べ(飲み?)に行っていた中野でおススメのお蕎麦屋さんです。
 区役所からはちょっと離れているので、昼は近くの民間会社の方に占領されていて入れないことも度々でした。

 夜は、予約が入っていなければまず入れます。
 おススメの「ほろ酔いセット」は1,890円。てんぷら盛り合わせ、季節物、けんちん汁、手打ちそば(もりそば)、それに銘酒1杯がついています。
 銘酒は日本酒党にはこたえられない新潟のお酒がズラリ。「越乃寒梅」、「雪中梅」、「八海山」、「久保田千寿」など。「参りました~」って感じです。手打ちそば Gはもちろん「越乃寒梅」を注文していました。 

 ここのご主人と奥さんは、Gのお気に入り。ざっくばらんでとてもいい人です。
 日本酒党に喜ばれるお店ですが、そば焼酎もあります。寒い季節はそば湯割りがおススメです。

 住所:東京都中野区新井1‐6‐5
 電話番号:03-3388-2681
 営業時間:11:00~21:00(土曜は19:00頃・日曜定休)

 Okeiさん、「欠陥電子申請ソフト対応に追われる」へのコメント、ありがとうございます。

>わー、せっかくJRE1.4.2_11にバージョンを合わせたのにー(>_<)

 「JRE1.4.2_15」にバージョンアップしてください(笑)。

>本日は水餃子の夢をみてしまいそうです(6^:^3)
 
 きのうは「鍛高譚」ありがとうございました。今度、娘(元部下のS)が来た時にでも飲ませてやることにします。
 また、がぶりぽんチョコさんと「東順永」で水餃子を食べましょう。 

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本 舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが 「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

2007年7月 7日 (土)

欠陥電子申請ソフト対応に追われる

 きのうからきょうにかけ、欠陥の見つかった社会保険労務士と行政書士の電子申請用ソフトのアンインストールと最新バージョンソフトのインストールに追われていました。
 きのうブログに書いたように、サン・マイクロシステムズ社の「JRE(Java Runtime Environment)」の旧バージョンに欠陥が見つかったからです。
  
 きのうは、まず厚生労働省の電子申請・届出システムの「PKI Runtime Library」、「申請用アプリケーション一式」、「JRE1.4.2_10」を削除。
 次に、法務省オンライン申請システムの「法務省オンライン申請システム」と「JRE1.4.2_11」を削除し、最新版の「JRE1.4.2_15」、「法務省オンライン申請システム」のインストールと「バッチファイル」のダウンロードを行いました。
 法務省オンライン申請システムについて一応作業は終了したものの、若干気になるところが。でも動作確認をしようにも、システムの利用時間は月曜日から金曜日の8時30分~20時、月曜日まで待つしかありません。

 きょうになって、厚生労働省の電子申請・届出システムのソフトのバージョンアップが可能になったため、最新版の「JRE1.4.2_15」と「申請用アプリケーション一式」をインストールしました。

 順番どおりにアンインストールとインストールをしないと不具合が発生すると手順書にかかれているので慎重にやらねば…ということで疲れました^^;

 コスモさん、Okeiさん、「厚労省、電子申請・届出システムの欠陥を放置!?」へのコメントありがとうございます。

>後手後手はお役所の真骨頂????
>お役所はトラブルが発生しても、部署が違えば対岸の火事。
>たらい回し行政のヒズミですね。

 元公務員としては耳が痛いですが、おっしゃるとおりです。
 役所の中でその組織風土を変えようと思っても多勢に無勢。
 まるで痩せこけた馬「ロシナンテ」にまたがり風車に突進するドン・キホーテでしたね。

>日本では、トラブル発生を出来るだけ上に報告を上げないで、末端で処理することが優秀な社員。
>外資系はトラブルをいち早く上に上げて対応策を取る。
>この危機管理の違いが、時にはとんでもないトラブルにつながり、事態収拾に大慌て。

 民間企業も役所も危機管理が弱いという点では同じかも…

>法務省のほうは大丈夫なんでしょうか、JRE。

 法務省もダメですよ、JREを最新版の「JRE1.4.2_15」にバージョンアップしないと。

 おまけ

 法務省オンラインシステムで使うPDF作成ソフト「Adobe Acrobat」は市販されていない旧バージョン「7.0」のまま。
 早急に最新バージョンの「8.0」対応にすべきだし、とても高い「Adobe Acrobat」以外のPDF作成ソフトも使えるようにしてほしいものです。
 きのうも、あるセミナーで名刺交換した行政書士さんから問い合わせの電話が入りました。「Adobe Acrobat 7.0」の入手方法などについて。
 新たに電子定款作成代理業務を始めようとする行政書士の方々は、みなさん困っているんじゃないでしょうか。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

2007年7月 6日 (金)

厚労省、電子申請・届出システムの欠陥を放置!?

 厚生労働省の電子申請・届出システムで使用しているソフトに欠陥があり、情報流出の恐れがあると内閣官房情報セキュリティセンターから指摘されていたのに、なんら対策をとっていなかったことがわかりました。
 問題のソフトはサン・マイクロシステムズ社の「JRE(Java Runtime Environment)」で、現在同システムで利用可能なすべてのバージョン。
 昨夜のNHKのニュースや今朝の新聞報道を受け、厚労省はホームページで「【重要】JREの脆弱性について」と題して「Javaプラグインのオフ、JREの削除」をするよう注意を喚起しています。
 利用者は厚労省電子申請・届出システムを使うのを控えるだけではなく、「Javaプラグインのオフ、JREの削除」をする必要があります。

 ということは行政書士の電子定款作成代理業務で使う法務省オンライン申請システムも危ないのではと、法務省のホームページを見たら案の定こちらもダメ。
 ただし厚労省と違い、6月22日に「【重要】JRE1.4.2_11に関するエクスプロイト対応のための緊急措置について 」が、6月27日に「【お知らせ】法務省オンライン申請システムにおいて利用可能な「JRE」のバージョンアップ予定日について」が、6月28日には「【重要】法務省オンライン申請システムにおいて利用可能な「JRE」のバージョンアップ方法について」が掲載されていました。
 
 厚労省が内閣官房情報セキュリティセンターから「使用しているソフト(JRE)に欠陥があり情報流出の恐れがあるとから指摘」された6月下旬というのは、法務省ホームページにある6月22日の「【重要】JRE1.4.2_11に関するエクスプロイト対応のための緊急措置について 」に「本月に入り、JRE1.4.2_11を含むいくつかのJREのバージョンの脆弱性を狙うエクスプロイト(実証プログラム)が確認されたと一部報道がありました」とありますので、そのころだと推測されます。

 報道によれば、この重大な欠陥が見つかったのは今年1月とのこと。その後なんら対策をせずに放置していたなんて信じられません。
 国でそういった仕事を専門にしているのは内閣官房情報セキュリティセンターなのでしょうから、同センターから指摘があった段階で、利用者に対し注意喚起するなり対応すべきです。
 法務省の対応と比べて厚労省の対応はホントお粗末。早急に最新バージョンに対応できるようにしてほしいものです。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位が ちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクし

ているバナー

2007年7月 5日 (木)

教員免許が失効???

 かつて社会保険労務士登録を抹消されたG、今度は教員免許が失効することに。

 社労士登録を抹消されたのは、登録即入会に制度改正(法改正)があったのに入会手続きをとらなかったからです(昔は登録するだけで社労士を名乗ることができました)。

 教員免許が失効するのは、今国会で改正教員免許法が成立し2009年4月から教員免許更新制が導入されるためです。
 法改正で、教員免許には新たに10年間の有効期限が設けられ、更新には30時間以上の講習受講が義務付けられました。
 ということで、講習を受けるつもりのないGの中学校と高等学校の社会科教員免許は失効することに。

 文部科学省は免許更新講習の科目数は5科目にする方針で、教員養成系学部のある大学の教授、准教授が専門分野を教えるのだとか。
 でも、「教科の指導力(法?)」や「生徒指導・学級運営」、「最新の教育課題」はわかりますが、「社会性・対人関係」や「使命感・責任感」を専門分野にしている教授や准教授ってどれだけいるんでしょうね^^;

 コスモさん、「特定社会保険労務士への道」へのコメント、ありがとうございました。

>なんと!受講料85,000円。
>高いよね~
>でもでも、しゃ~ない。(今や禁句!?)

 はい、高いです。でも、しょうがない(笑)

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年7月 4日 (水)

特定社会保険労務士への道

 社会保険労務士が特定社会保険労務士として紛争解決手続代理業務(社会保険労務士法第13条の3)を行うためには、「特別研修」を受講し、厚生労働大臣が行う紛争解決手続代理業務試験に合格しなければなりません。

 そこで、きょうの午後、特別研修受講申込書(受講料85,000円の払込票兼受領証のコピー添付)を、全国社会保険労務士会連合会試験センターあて配達記録郵便で出してきました。
 申込受付期間は7月2日から17日までです。

 第3回特別研修の日時・会場、研修科目など(東京会の場合)は以下のとおり。

 1.中央発信講義(30.5時間)
 ≪日時≫
  10月6・7・8・14・20日/10:00<6日のみ9:30>~17:00
 ≪会場≫
  フォーラムエイト(渋谷) 
 (1)特定社会保険労務士の果たす役割と職責…0.5時間
 (2)専門家の責任と倫理…3時間
 (3)憲法(基本的人権)…3時間
 (4)民法(契約法、不法行為法)…6時間
 (5)労使関係法…3時間
 (6)労働契約・労働条件…8時間
  ・労働契約総論
  ・賃金体系と労働条件の変更
  ・労働時間・割増賃金等と健康上の安全配慮義務
 (7)個別労働関係法制に関する専門知識…5時間
  ・退職、解雇、雇止め等雇用終了の問題
  ・男女均等、セクシュアルハラスメント、非正規雇用の問題
 (8)個別労働関係紛争解決制度…2時間

 2.グループ研修(18時間)
 ≪日時≫
  10月27日、11月3・4日/10:00~17:00
 ≪会場≫
  フォーラムエイト(渋谷) 

 3.ゼミナール(15時間)
 ≪日時≫
  11月16・17・24日/10:00~17:00<4日のみ13:00>
 ≪会場≫
  フォーラムエイト(渋谷)
  TOC有明(有明)

 4.第3回紛争解決手続代理業務試験
 ≪日時≫
  11月24日/14:30~16:30
 ≪会場≫
  フォーラムエイト(渋谷)
  TOC有明(有明)

■参考■
・第1回紛争解決手続代理業務試験(平成18年6月17日実施・合格発表平成18年10月11日)
 受験者数:3,117人
 合格者数:2,368人
 合格率:75.97パーセント
・第2回紛争解決手続代理業務試験(平成18年11月25日実施・合格発表平成19年3月22日)
 受験者数:4,289人
 合格者数:2,802人
 合格率:65.33パーセント
・合格基準と配点
 合格基準…100点満点中、60点以上(第2回は55点以上)、かつ、第2問は10点以上
 配点…(1)第1問(小問5問):70点満点 、(2)第2問(小問2問):30点満点
・試験問題(過去問)は、全国社会保険労務士会連合会のサイトで見ることができます。

【解説】
 改正社労士法で、個別労働関係紛争解決促進法に基づき都道府県労働局が行う「あっせん」手続きの代理業務に加え、(1)個別労働関係紛争について都道府県労働委員会が行う「あっせん」手続きの代理(2)男女雇用機会均等法に基づき都道府県労働局が行う「調停」手続きの代理(3)個別労働関係紛争について厚生労働大臣が指定する団体が行う「紛争解決手続」の代理(紛争価額が60万円を超える事件は弁護士の共同受任が必要)の3業務が新たに社労士の代理業務に追加され、特定社会保険労務士は改正法が施行された平成19年4月1日以降、当該代理業務を行うことができるようになった。
 ※上述の代理業務には、依頼者の紛争の相手方との和解のための交渉及び和解契約の締結の代理が含まれる。
 なお、6月28日の記事「改正パート労働法のポイント」に書いたように、改正パート労働法関連法として改正社労士法が成立、平成20年4月1日以降改正パート労働法で新たに紛争解決手段として導入される「調停」手続きの代理業務が行えるようになる。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年7月 3日 (火)

コメント御礼(2)

 コスモさん、「日本人はみんなバカになってしまった?」へのコメント、ありがとうございます。

> 杭を打てど打てど岩盤に届かずかな?

 埋立地じゃ杭は届かないですし、揺れも大きく、液状化の危険もありますよね。 

> 元蓮畑と知りながら、購入してマイホーム。

 知ってて購入するのと、知らないで購入するのとでは大違いですよ。
 耐震性能を上げるために、瓦屋根をやめて屋根を軽くしたり、筋交いや壁を増やしたり、家具の転倒防止対策をとったりすることが大切ですよね。

 使い勝手から壁が多く入っている戸建住宅より怖いのが、臨海部の埋立地に立つ高層マンションや31メートルの高さまでの事務所ビル。
 高層階ほど揺れが大きくなるし、31メートルまでの建物は建築基準法の基準が低いからなのだそうです。
 建築基準法は最低基準法ですし、全国一律で地盤の強いところも弱いところも一緒ですからね。

 中央防災会議が「地震のゆれやすさ全国マップ」を公表しています。参考にされてはいかがでしょう。

  
 名無しさん、nikitaさん、「阪神・淡路大震災で亡くなった人が多いのはどっち?」へのコメント、ありがとうごうざいます。

>お前焼死された被災者をバカにしてないか?
>パーセントやら数字で語るもんなのか?

 バカにしているなんて、とんでありません。

 阪神・淡路大震災で亡くなられた方々のほとんどが、発災後15分間に家や家具の下敷きになったことが原因で亡くなられたという事実。これは数字やパーセントが物語っています。
 名無しさんは、この事実をご存知でした?
 テレビや新聞などで報道されてきていますが、まだ知らない方や誤解されている方もかなりいらっしゃるようです。
 
 亡くなられた方々の声を、この世に生きている者(生かされている者)が生かし、大地震で死なないようにするためには、耐震性の低い建物の耐震補強と家具の転倒防止をすることです。
 だから、国や自治体が、大学・高校が、企業が、研究機関が、NPOが、耐震補強と家具の転倒防止の普及に取り組んでいるのです。 
 
 nikitaさんのコメントを引用させていただきます。

> なんで焼死したんでしょうね?

> 阪神淡路大震災での延焼速度は、1分間に36cmから43cm相当。普通に逃げれば焼死はしなかったはずです。

> 倒壊した家や、飛んできた家具の下敷きになって、迫り来る火から逃げることができず、ひょっとしたら生きながらにして焼かれた方も多かったかもしれません。どれだけつらく、無念だったことでしょう。

> これらの声なき声を聞かないことこそが、被災者を冒涜する罪です。
 
 私も、そう思います。
 

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年7月 2日 (月)

阪神・淡路大震災で亡くなった人が多いのはどっち?

 きょう2本目の記事は、6月19日の「耐震補強セミナーに行こう! 」に書いたクイズの答えと解説です。

Q1:首都直下地震が今後30年間で来る確率と、ジャンボ宝くじを年4回20枚ずつ買って100万円以上当たる確率とでは、どっちが高い?
 A:地震  B:宝くじ

 正解はAの「地震」です。

 首都直下地震が30年以内に起こる確率は70パーセント一方宝くじの当たる確率は0.2パーセントです。
 宝くじで100万円当たったら耐震補強をしようというのでは大地震に間に合わないんですね。

Q2:首都直下地震で、建物が全壊・半壊する比率が高い危険区はどっち?
 A:練馬区  B:江東区

 正解はBの「江東区」です。

 江東区は東京23区で1番危険な区で、練馬区は1番安全な区なんです。
 埋立地は地盤が弱く、建物の全・半壊危険度が高いんですね。
 また、住んでいるところの地名からも地盤の弱さ(建物倒壊危険度)を判断できます。
 サンズイのつく「池」「沼」「浜」や、「川」「水」「田」「谷」「橋」といった場所は、地盤が弱い可能性が高いところなんですね。
 29ある山手線の駅のうち11が、山手線内の中央・総武線の駅7つのうち6つがそういう地名なんですが…^^;

Q3:阪神・淡路大震災で亡くなった人が多いのはどっち?
 A:建物の下敷き  B:火災

 答えは、Aの「建物の下敷き」です。
 神戸市の死者の死亡推定時刻(監察医検案分)を調べたところ、阪神・淡路大震災の発生時刻5:46から6:00の間に亡くなった方の比率はなんと96.3パーセント発災直後にほとんどの方が亡くなっていたんです。
 そのうち、死因が建物倒壊などによるものは8割強(84パーセント)、焼死・全身火傷によるものが1割強(12パーセント)でしかありません。

 当時、村山首相の自衛隊出動要請が遅れたから多くの方が焼死したとマスコミに叩かれましたが、実態はそうではなかったんですね。

 関連記事「日本人はみんなバカになってしまった?

 
 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

日本人はみんなバカになってしまった?

 きのうの午後、自民党本部(千代田区永田町1)で開かれた首都圏地震対策議員連盟主催の耐震補強セミナーに行ってきました。

 基調講演をされた名古屋大学大学院教授の福和伸夫先生の「日本人はみんなバカになってしまった」との言葉がとても印象に残りました。
 福和先生は「今の状態で日本に大地震が来たら、日本が破滅するだけでは済まない。日本は世界から『バカな国』と言われているのに、便利さや楽しさばかりを追いかけてちっともわかっていない」「消防庁や気象庁、マスメディア、電気・ガス・電話、ゼネコン、生・損保、金融機関などのほとんどが、昔、海や川、沼、堀だった地盤の弱いところに建っている。これでホントに大丈夫なのか」と東京23区の古地図、震災被害図、現在の地図を示しながら話されました。
 
 分かりやすい言葉、分かりやすい資料に「ぶるる君」などの小道具、そして高層ビルの揺れを説明するのに「欽ちゃん走り」までしてみせる。
 元ゼネコン社員だった福和先生の話は面白いし分かりやすいとは聞いていましたが、なるほど納得。
 みなさんも機会があったらぜひ1度聴いてみてください。おススメです。

 orangesrさん、「コメント御礼(1)」へのコメントありがとうございます。

>心の狭いorangesrです
>おぅおぅおぅ、パクリじゃねーかよぅ

 ドキッ

>・・・とは言いませんからご安心を

 ホッ

>私が「コメント御礼」とエントリーにタイトルをつけるようになったのは2005年の6月からのようです
>以前からコメントにはその都度御礼をしていたのですが
>ふとっちょえすあーるさんのブログを真似て「コメント御礼」としたのではなかったかなぁ(^_^;)
>つうことでお互い様です

 orangesrさん、ありがとうございます。
 これで安心して「コメント御礼」を記事のタイトルに使うことができます(笑)

おまけ

 自民党本部8階大ホールには歴代首相の肖像画が並んでいました(肖像画制作を拒否している小泉前首相のものはありません)。
 その中に唯一腕を組んでいる(偉そうな!?)肖像画がありました。…故橋本首相でした^^;
 
 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年7月 1日 (日)

コメント御礼(1)

 きょうから7月。役所を辞めて4カ月目に突入しました。

 きょうから、このブログの記事に対するコメントについて、返事を「コメント御礼」として書かせていただこうと思います。
 「社会保険労務士日記」の管理者「orangesr」さんのコメントへの返事の仕方を参考にさせていただきましたm(_ _)m

 「まったく同じじゃないか」って?
 はい、まったく同じです。
 心の広いorangesrさんです。「パクリじゃねーかー」ってクレームをつけてくることはないと信じております(^^;)

コスモさん

 「改正パート労働法のポイント」「契約書ナシで800億円の契約を取る方法!?」へのコメントありがとうございました。

>単年度決算だから、通年度意識が欠落してる。
>ここが民間とお役所の大きな違いですね。

 役所は単年度主義で単式簿記、複式簿記の民間との違いは歴然ですね。

>20年前、年金をもらえる保証はありますか?と行政に問うても、それはわかりません。

 その方が当時どう意味で言ったのかはわかりませんが、ある意味先見の明があったと言えなくもない…^^;
 今回の件で、年金支給のための原資が大幅に減少することも予想され、若者をはじめ現役世代への影響は避けられそうにありませんね(T T) 

がぶりぽんチョコさん、Okeiさん

 「G、美容院に行ったよ♪」へのコメントありがとうございます。

>なんとなくチョイ悪オヤジみたいでいいんじゃないですか!?
>正面写真カモーン!(笑)

>ブログ掲載の写真にて、早々にご披露願いますね、正面写真(6^:^3)

 お願いです。それだけは許してくださいm(_ _)m

>ようやく本日、登録事項証明書も、例のものの7.0も届きました(*^_^*)

 Okeiさんも、やっと電子証明書を取得できますね。
 ホント、行政書士用電子証明書を取る手続きって大変です。社労士用電子証明書を取ってみたからよけいそう思うのかもしれませんが。
 
 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票