ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 社労士新規入会者オリエンテーションと社保事務簡略化研修会へ | トップページ | セミナー参加者に感想を書いていただきました »

2007年6月15日 (金)

電子定款作成代理業務の準備

 行政書士用電子証明書を取得するための「電子証明書取得パスワード」と「電子証明書活性化パスワード」が日本商工会議所から届いたので、電子証明書と秘密鍵のダウンロードとインポートをしました。

 「電子証明書取得パスワード」は本人限定郵便で、「電子証明書活性化パスワード」は配達記録郵便で届きます。必ずしも一緒に届くわけではありません。
 本人限定郵便は、郵便局に免許証やパスポートなど本人を証明するものと印鑑を持って受け取りに行きます。
 仕事が忙しくて取りに行く暇がないという方は、利用申請書で家族を受取代理人にしておけば、その家族に本人(注:受取代理人である家族本人のことです)を証明するものと印鑑を持って取りに行ってもらえます。

 有効期間2年1カ月(実質2年間)の電子証明書利用料金は14,700円(税込み)。商工会議所会員の行政書士は12,600円(税込み)と2,100円安くなります。
 Gは5月16日に商工会議所会員(年会費1万円)の加入申し込みをし、28日に書留で送った利用申請書の「会員となっている商工会議所」欄に「東京商工会議所」と記入しました。
 すると6月5日に申請書類審査完了通知と一緒に届いた振込依頼書の金額は12,600円になっていました。なので6日に利用料金12,600円を郵便局で振り込んだわけです。
 実は、商工会議所の入会日はきのう(14日)だったんですけど、電子証明書の有効期間の始期は6月8日。う~ん、フライングですね(笑)

 電子証明書と秘密鍵のダウンロードとインポートは、「電子証明書取得パスワード」と一緒に送られてくる「電子証明書と秘密鍵のダウンロードとインポートの方法」というマニュアルを見ながらやればものの5分~10分で完了します。でも、さんざん脅し文句が並んでいるものですから、慎重を期してマニュアルを完璧に読み込んでから作業をしたので、10分じゃ終わりませんでした。
 あれだけ脅し文句が並んでいるいるということは、多分やっちゃいけないことをやってダウンロードに失敗した先輩方が多かったのでしょうね…^^; 

 きのう役所屋本舗に、会社設立相談についての問い合わせなど、電話が2本入りました。
 よろしくお願いします。 

 おまけ

特級調理師の劉さんが作る水餃子

 きのうの夕食は、久しぶりに三番街にある中国料理の「東順永(とうじゅんえい)」で水餃子(写真)を食べました。
 中国の特級調理師の資格を持つ劉さんの作る水餃子は何もつけずにそのまま食べるのが1番。口の中に肉汁があふれ出し、うま味が広がります。
 初めて食べたとき「こんなうまい水餃子、生まれて初めて!!!」とGも長男も絶賛。必ず1人1皿頼みましょう(写真は2人分です)。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

« 社労士新規入会者オリエンテーションと社保事務簡略化研修会へ | トップページ | セミナー参加者に感想を書いていただきました »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「独立・開業」カテゴリの記事

コメント

問い合わせ有り。ヤッタネ!

今日はバタバタ鳥してます。
7時に事務所に入り、バタバタと飛び跳ねて
これからランチタイムです。
急いで食べます。
次は3時半のアポです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 社労士新規入会者オリエンテーションと社保事務簡略化研修会へ | トップページ | セミナー参加者に感想を書いていただきました »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票