ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

G、美容院に行ったよ♪

 このタイトルじゃ、秘書にゃんたろーのブログ「役所を辞めて起業♪」みたいですね…(笑)

 にゃんたろーは「カッコいい人やきれいな人に切ってもらうのが一番。『美』容師は、『美のクリエイター』だから、自分を美しくできないようじゃ、他人を美しくできないよ」と、いつも言います。
 にゃんたろーの発言はかなり過激。気分を害された方、この場を借りておわびしますm(_ _)m
 
 そんな訳で、今まで何十年も理髪店で髪を切っていたG、にゃんたろーおススメのイケ面店長がいる阿佐ヶ谷の美容院に行ってきました。イケ面店長に切ってもらったGの髪
 で、何十年もオールバックだったGの髪が、写真のようになりました。

 自分のことを「爺」と言った時、「そんなことないですよ~」と言っていた事務所1階の「LIVING/CAFE」女性スタッフの一言。
 「若くなりましたね~」(笑)

 にゃんたろーはといえば「ちと若い坊やみたいだぞ」

 「う~ん、微妙…」というのがGの正直な感想。
 安心できるオールバックに戻す日は近い…^^;

 おまけ

 G、美容院でヘッドスパをしてもらいました。これがまた気持ちいいんです。15分間、頭だけでなく首や肩もマッサージしてくれます。も~極楽♪

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月29日 (金)

契約書ナシで800億円の契約を取る方法!?

 これまで、社会保険庁の年金記録問題にうんざりしているG、ほとんど記事を書きませんでした。
 あまりにお粗末かつ杜撰で、書く気にもならなかったからです。

 でも、「社会保険庁が公的年金記録システムについて契約書を交わさずに、見積書だけで年800億円近くの使用料をN社に支払っていた」との新聞記事を読み、元一地方公務員として、ちょっとコメントを書きたくなりました。
 あくまで報道記事を読んだだけでの感想ですが…

■契約書なしで使用料(?)が払える?

 都道府県・市区町村が行う契約については、地方自治法や同法施行令、各自治体の条例・規則(例えば「契約事務規則」)にその方法などが細かく定められています。
 800億円もの支払いを、支払い根拠となる契約書なしに支出することは、地方自治体ではできません。

 では、国はできるのでしょうか?...そんなはずはありませんよね。

■会計検査院は何をしていたの?

 地方公共団体では、財務の監査を行うため監査委員が置かれています。すべての部署が毎年監査事務局職員による監査を受け、見積書や契約書、請求書、領収書などの書類のチェックを受けます。
 国でこの機能を果たすために設けられたのが会計検査院です。

 契約書もなしに800億円もの金額が支払われていたことを、会計検査院が見逃してしまったのでしょうか?
 会計検査院は、国税庁のマルサ同様、少数精鋭の集まりだそうです。いくら人員が十分ではないとはいえ、そんなはずはないと思います。

■契約書の要らない契約?

 新聞には「使用料」と書かれていましたが、使用料は「歳入科目」で、歳出科目としては「役務費」のはず。その中の「通信・運搬費」のことを指しているのではないかと思います。

 というのは、「1980年にN社と『データ通信サービス契約』を結んだ」とあるので、本来「委託料」として予算計上すべき「公的年金記録管理システム」の開発・運用経費を、こっそり
「通信・運搬費」に潜り込ませちゃったんではないかと...^^;

 「通信・運搬費」であれば、各部署の電話代やインターネットの回線使用料と一緒に、契約書ナシで支払うこともできそうですから...。

 まあ、これは、元一地方公務員の想像ですが!

 おまけ

 国と都と区の予算担当者の大きな違い
 ・国:億単位(通称「オクタン」)で予算を作る
 ・都:百万円単位(通称「ヒャクマンタン」)で予算を作る
 ・区:千円単位(通称「センタン」)で予算を作る…GのいたN区の予算担当者は円単位(通称「エンタン」)で査定していました^^;

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月28日 (木)

改正パート労働法のポイント

都立中央・城北能力開発センター

 きょうの午後、都立中央・城北能力開発センター(飯田橋・写真)で開かれた研修会「改正パート労働法と実務対応」に、小野ジム1号(自転車^^;)で行ってきました。

 改正パート労働法は、政府が今国会に提出した労働関連6法案のうち、すでに成立した3法案の1つで、一部を除き来年4月1日から施行されます。
 正社員とパートタイマーの格差是正が、今回の法改正のねらいです。

 改正法のポイントは以下のとおり。

■労働条件に関する文書の交付等(法第6条)
・努力義務から義務へ
・労基法上の書面による明示事項以外の事項のうち、昇給、退職手当、賞与の有無を明示しなければならなくなります
・「文書の交付等」の「等」とは、ファクスとEメールのことです
・義務に違反した事業主には、10万円以下の過料が科せられます

■正社員との均等待遇
1.「正社員並みパート」に対する差別禁止(法第8条)
※「正社員並みパート」とは以下の3つの要件をすべて満たしているパートのことです。
(1)職務の内容(業務の内容+業務に対する責任の程度)が、事業所内の正社員と同一であること(「職務内容同一短時間労働者」と呼びます)
(2)事業主と期間の定めのない労働契約を締結していること
注:期間の定めのある労働契約が反復更新され、期間の定めのない労働契約と同視できる場合も含まれます。
(3)事業所での慣行などから、雇用されている全期間、配置転換等の人事異動が正社員と同一の範囲で実施されると見込まれる者であること
 差別的取り扱いが禁止されるのは(1)賃金の決定(2)教育訓練の実施(3)福利厚生施設の利用です。

2.「一般パート」については、原則として均等待遇の努力義務
(1)賃金に関する均等待遇(法第9条)
【一般方針】
 正社員との均衡を考慮して、職務の内容、職務の成果、意欲、能力、経験などを勘案し、賃金を決定するよう努めなければなりません。
【職務内容同一短時間労働者】
 事業所の慣行などから、雇用されている期間のうち一定期間、配置転換等の人事異動が正社員と同一の範囲で実施されると見込まれる者については、その一定期間中は正社員と同一の方法で賃金を決定するよう努めなければなりません。
(2)教育訓練に関する均等待遇(法第10条)
【一般方針】
 正社員との均衡を考慮して、職務の内容、職務の成果、意欲、能力、経験などに応じ教育訓練を実施するよう努めなければなりません。
【職務内容同一短時間労働者】
 正社員に対して実施する教育訓練で、正社員が従事する職務の遂行に必要な能力を付与するものについて、実施しなければなりません(義務)。
(3)福利厚生に関する均等待遇(法第11条)
  正社員に対し利用の機会を与える福利厚生施設のうち、給食施設、休憩室、更衣室については、利用の機会を与えるよう配慮しなければなりません(義務)。
 ただし、施設利用回数については、正社員との間に合理的な区別があってもかまいません。

■正社員への転換の推進(法第12条)
 パートタイマーに対し、以下の正社員への転換措置のうちいずれかを講じなければなりません。
(1)正社員の募集を行う場合、事業所への掲示などにより、募集に係る事項(業務の内容、賃金、労働時間等)をパートタイマーに周知すること
(2)正社員の配置を新たに行う場合、配置の希望を申し出る機会をパートタイマーに与えること
(3)正社員への転換を推進するための措置を講ずること(例えば、一定の資格を有するパートタイマーを対象に正社員への転換のための試験制度を設けること)

■事業主の説明義務(法第13条)
 事業主は、パートタイマーから求められたときは、以下の事項に関する決定に当たり考慮した事項を説明しなければなりません。
(1)労働条件に関する文書の交付等(法第6条)
(2)パートタイマー用就業規則作成・変更の際の意見聴取(法第7条)
(3)正社員と同視すべきパートタイマーに対する差別禁止(法第8条)
(4)賃金に関する均等待遇(法第9条)
(5)教育訓練に関する均等待遇(法第10条)
(6)福利厚生に関する均等待遇(法第11条)
(7)正社員への転換の推進(法第12条)
 
※「パートタイマー」とは、週所定労働時間が35時間未満の者をいいます。

 おまけ

 改正法案の中には社会保険労務士法改正案も含まれており、来年4月1日から新たに紛争解決手段として導入される「調停」に関する代理権が、特定社会保険労務士に認められました。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月27日 (水)

東京都認証NPO法人運営上のポイント(その2)

 東京都認証NPO法人運営上のポイントの2回目です。
 今回は、法第2条第2項にいうNPO法人の「主たる目的性」と「非営利性」についてです。
 これはNPO法人設立時の認証基準であり、かつ運営基準でもあることから押さえておくべきポイントになります。

1.主たる目的性(法第2条第2項)
・「主たる目的性」とは、市民が行う自由な社会貢献活動としての特定非営利活動※1がNPO法人の活動全体の過半を占めていることを意味します。
・NPO法人の構成員相互の利益(共益)や特定の個人又は法人その他の団体の利益(私益)を目的とした活動は、特定非営利活動とは認められません。
・具体的には、NPO法人の総支出額(事業費※2及び管理費※3の総計)に占める特定非営利活動に係る事業の支出額(事業費及び管理費の総計)の割合が、原則として過半となっているかどうかが判断基準となります。

2.非営利性(法第2条第2項第1号)
・「非営利性」とは、NPO法人構成員の経済的利益の追求は行わず、形式的にも実質的にも利益の分配や財産の還元をしないことを意味します。
・具体的には、NPO法人の総支出額(事業費及び管理費の総計)に占める事業費支出の割合が過半となっているかどうかが判断基準となります。
・例えば、NPO法人が、特定非営利活動に係る事業として物品の販売や有料サービスの提供事業だけしか行わず、その事業から得た収入だけで法人の支出全体を賄っている場合で、かつ役員報酬や管理経費などに過大な支出を行っていると推測される活動を継続している場合は、構成員に利益を配分・還元することを目的とする営利法人の活動となんら変わることがなく、「営利を目的としないもの」とは認められないということになります。

※1特定非営利活動
 NPO法別表の17分野のいずれかに該当する活動で、不特定かつ多数のものの利益(公益)の増進に寄与することを目的とする活動のことです。
※2事業費
 NPO法人の事業実施のために直接支出する経費で、管理費以外のものをいいます。会計処理上、事業の種類ごとに区分して記載します。
※3管理費
 NPO法人の各種業務を管理するため、毎事業年度経常的に支出する経費のことで、NPO法人運営に係る基礎的な維持管理経費をいいます。
 管理費の例としては、総会・理事会の開催経費、管理部門に係る役員報酬や人件費、交通費などが挙げられます。
 なお、管理費には、(1)特定非営利活動に係る事業の管理費と(2)その他の事業(特定非営利活動に係る事業以外の事業)の管理費があります。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

東京都認証NPO法人運営上のポイント(その1)

 私自身の覚えとして、東京都認証NPO法人運営上のポイントを以下に整理します。
 ちょっと長くなりそうなので、複数回に分けてアップすることにします。

1.毎年作成し主たる事務所に3年間備え置く書類(法第28条第1項)
 NPO法人は、毎事業年度初めの3ヵ月以内に、前事業年度の以下(1)~(6)の書類を作成し、その年の翌々年の末日まで(3年間)、主たる事務所に備え置かなければなりません。

 (1)事業報告書
 (2)財産目録
 (3)貸借対照表
 (4)収支計算書
 (5)役員名簿
 (6)社員のうち10人以上の者の名簿

2.毎年提出が必要な書類(法第29条第1項、条例第3条、規則第10条)
 NPO法人は、毎事業年度初めの3ヵ月以内に、以下(1)~(7)の書類を東京都に提出しなければなりません。

 (1)事業報告書等提出書(1部)
 (2)事業報告書(2部)
 (3)財産目録(2部)
 (4)貸借対照表(2部)
 (5)収支計算書(2部)
 (6)役員名簿及び役員のうち報酬を受けたことがある者の名簿(2部)
 (7)社員のうち10人以上の者の名簿(2部)
 ※(2)~(7)の提出部数が2部なのは、閲覧用副本も提出する必要があるためです。
   (3)~(5)は会計区分ごとに作成する必要があります。

3.役員の変更等の届け出(法第23条)
 NPO法人は、役員の氏名又は住所若しくは居所に変更があったとき及び役員が新たに就任したときは、遅滞なく「役員の変更等届出書」(第3号様式)を東京都に提出しなければなりません。
 役員の変更等の届け出が必要な変更事項と提出書類は、以下(1)~(8)のとおりです。

 (1)新任…「役員の変更等届出書」(第3号様式)
       「役員の就任承諾書及び宣誓書の写し」
       「条例第2条第2項で規定する住所又は居所を証する書面」
 (2)再任…「役員の変更等届出書」(第3号様式)
 (3)任期満了…「役員の変更等届出書」(第3号様式)
 (4)死亡…「役員の変更等届出書」(第3号様式)
 (5)辞任…「役員の変更等届出書」(第3号様式)
 (6)解任…「役員の変更等届出書」(第3号様式)
 (7)住所(又は居所)の異動…「役員の変更等届出書」(第3号様式)
 (8)改姓又は改名…「役員の変更等届出書」(第3号様式)
 ※理事を変更したときは、法務局での変更登記が必要です。
  登記事項の変更が生じた場合、主たる事務所の所在地の法務局で2週間以内に変更登記をしなければなりません。
  東京都への登記事項証明書の提出は不要です。
  登記と東京都への届け出はどちらが先でもかまいません。
  東京都への書類の提出は郵送でもかまいません。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

労働保険関係法のおさらい

 久しぶりに、労働保険関係法のおさらいをしました。
 具体的には、「労働者災害補償保険法」と「労働保険徴収法」の2法で、重点的に復習した項目は、労災保険法の「特別加入制度」と徴収法の「労働保険事務組合」の2つです。

 「特別加入制度」とは、中小事業主の方やその家族(従事者)などが一般の労働者と同じような業務に従事する場合、同じような業務災害や通勤災害に遭う可能性があることから認められたもので、「労働保険事務組合」に事務処理を委託する等一定の要件を満たせば労災保険に任意加入することができます。
 ほかにも、個人タクシーの運転手さんや、大工さんなどの一人親方、海外派遣者なども特別加入が認められています。

 おまけ

 昨年4月から、以下の2つのケースが「通勤災害」の対象になりました。
 (1)複数の事業場で働く方がある事業場から他の事業場に向かう途中で災害に遭った場合
 (2)単身赴任している方が自宅と赴任先住居を往復する間に災害に遭った場合
 一定の要件がありますので、詳しくは都道府県労働局か労働基準監督署にお尋ねください。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月26日 (火)

梅雨入りしても、雨が降らないのはなぜ?

 毎度のことですが、気象庁が梅雨入りを発表しても雨が降らないのはなぜなんでしょう?
 ここにきてようやく雨が降るようになってきましたが…ほとんど霧雨だったり^^;

事務所1階フロントのヒマワリ 事務所1階のフロント(コンシェルジェ・デスク)に、ヒマワリ(写真)が飾られていました。
新宿五丁目東交差点のヒマワリ 近くの新宿五丁目東交差点にもヒマワリ(写真)が。
 夏の季語にもなっているヒマワリ。私の周りはもう夏です(笑)。
 
 今晩は、事務所1階にある会議室でNPOの打ち合わせがあります。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月25日 (月)

5つある社労士用電子申請ソフト

 社会保険労務士が電子申請を行うためには、5つのソフト(プログラム)を入手する必要があります。
 G、どのソフトが何の電子申請に使うソフトで実際にどの順番で立ち上げるものか、昨夜やっとわかりました^^;
 そのため、すべてのプログラムのインストールが終わったのは真夜中でした(T T)

■わかりにくい手続きとソフトの関係
 厚生労働省、社会保険庁、全国社会保険労務士会連合会の各サイトには、手続きとソフトの関係が素人にもわかりやすく一覧表にまとめられたものはありません。
 必要なソフトの入手先も厚労省(2)、社会保険庁(2)、連合会(1)と3つに分かれています。
 というわけで、一覧表ではありませんが以下にまとめました。

1.社会保険
【電子申請できる手続き】
いわゆる「社会保険6手続き」
(1)資格取得届(健保・厚年)
(2)資格喪失届(健保・厚年)
(3)月額算定基礎届(健保・厚年)
(4)月額変更届(健保・厚年)
(5)賞与支払届(健保・厚年) 
(6)住所変更届(厚年)
【ソフト(入手先)】操作順
(1)包括委任状出力システム(連合会)
(2)磁気媒体届書作成プログラム(社会保険庁)
(3)電子申請・届出システム(厚労省)
(4)暗証番号暗号化プログラム(社会保険庁)
【方式】…包括委任状方式

2.労働保険
【電子申請できる手続き】
・労働保険の年度更新(概算・確定申告)
【ソフト(入手先)】
(5)労働保険適用徴収電子申請ソフト(厚労省)
【方式】…アクセスコード方式

※ここでいう「電子申請できる手続き」とは、事業主が電子証明書を持っていなくても、社労士の電子証明書だけで電子申請ができる手続きのことです。
 「健保」は健康保険の「厚年」は厚生年金の略です。

■ダウンロードに便利な連合会のページ
 必要なソフトを入手するのに便利なのは連合会のサイトです。
 トップページの左サイドバーにある「電子申請」をクリックすると別窓で「電子申請情報」のページが開きます。
 ページ中ほどに「各種プログラムのダウンロードはこちらから」という表があり、5つのソフトのダウンロードページへのリンクが張られています。
 そこからソフトを入手してください。

おまけ

 厚労省サイトから、申請用アプリケーション一式をダウンロードしようとしたらできませんでした。
 調べたら、6月24日(日曜日)午前0時から25日(月曜日)午前9時まで、システムの保守作業で電子申請・届出システムが停止してました…トホホ

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月24日 (日)

新しい名刺を作りました!!!

 新しい名刺を作りました。
 これまで使っていた名刺には、ウェブサイト「役所屋本舗」のURLも、行政書士・社労士事務所としての業務内容も入っていませんでした^^;

 申請取次行政書士になったことだし、これまでの名刺に以下の項目を追加し両面印刷に。

≪表面≫
・「役所屋本舗 代表(小野行政書士・社労士事務所 所長)」と「行政書士(申請取次行政書士) 社会保険労務士」
・ウェブサイトのタイトル「届け出・手続き・申請は『役所屋本舗』へ」とURL「http://www.yakushoya-honpo.com/

≪裏面≫
・役所屋本舗の目指すもの
 「役所屋本舗」は、若い司法書士と税理士を味方に、行政書士・社労士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します
・業務内容
 ■会社設立サービス
 ■建設業許認可申請サービス
 ■ビザ申請サービス
・ブログタイトル「所長ブログ『行政書士・社労士で起業』」とURL「http://ono-grandpa.cocolog-nifty.com/blog/

 おまけ

50代のオヤジバンド「Go Back Saturdays」のライブ

 昨夜、元気な50代のオヤジバンド「Go Back Saturdays」のライブ(写真)に行ってきました。
 キーボードは、日本で一番有名な防災担当係長だったTさん。
 いつも笑顔で講演をこなしている彼の意外な一面を発見。とっても怖い顔で譜面を睨みつけていました(笑)

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月23日 (土)

入管業務ができる申請取次行政書士に

 6月14日付で入管業務ができる申請取次行政書士になりました。

 昨日の午後、東京都行政書士会から東京入管の「届出済証明書」が簡易書留で届いたのですが、留守だったため受け取ることができず、きょうの午後、24時間対応の新宿郵便局(西新宿1)まで小野ジム1号(自転車)で取りに行ってきました。

 東京都行政書士会の文書の日付は6月21日、ピンクの「届出済証明書」の日付は6月14日。郵送と事務処理に7日かかるということですね。ピンクの「届出済証明書」、これが入管業務ができる申請取次行政書士である証です。他にこの業務ができるのは弁護士だけ。

 そういえば、韓国人との偽装結婚に関与した疑いで、5月・6月と相次いで行政書士が逮捕された件に関し、日本行政書士会連合会の会員ページ(実は誰でも見ることができます)に6月19日付で「申請取次業務における法令遵守について」という記事が掲載されていました。

 内容は「先日2名の行政書士が日本人と外国人の偽装結婚の手続きに関与した疑いで逮捕されました。適正な行政手続の実現に寄与すべき行政書士がこのような疑いで逮捕されたことは誠に遺憾です。従来から入管業務に携わる会員に対しては研修会等で法令遵守を呼びかけて参りましたが、日本行政書士会連合会として今後会員に対する法令遵守指導をより徹底いたします」という極めてお役所的なもの。

 5月11日に開かれた「申請取次事務研修会」の場でも、東京入管の女性入国審査官が行政書士に対する不信感をあらわにされていましたが、5月に逮捕された行政書士は元警察官。ホント情けないです(T T)

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月22日 (金)

今晩は、キャンドルナイト!!!

 2日間、総務省と厚生労働省の電子申請システム導入作業でうんざりしていたG、きょうの午後は某大手企業との打ち合わせでした。
 内容についてはまだオフレコです。数ヵ月後にはオープンにしますので、しばらくお待ちください。
 ミーティング終了後、都庁第1庁舎(1庁)2階のS書店でNPOの設立・運営関係書籍(3冊)を購入。

キャンドルナイトのローソクの明かり

 その後100万人のキャンドルナイトイベントをやってるあるお店に行ってきました。
 「キャンドルナイト」をご存じない方のためにちょっと説明します。
 「電気を消して、スローな夜を」テーマに夏至のきょう午後8時から10時まで、全国各地で電灯を消そうというイベントが行われています。
 運動が始まってもう丸5年になるでしょうか。全国各地で、100万人が参加する(つまり日本人のほぼ100人に1人が参加する)イベントが行われているんですね。

 今晩行ったお店では、ロウソクの明かりの中、アコースティックギターのライブが行われていました。
 とても愉快な演奏後、ミュージシャンの方々と一緒に飲みながら話をしました。
 ライブで歌われた曲はすべてオリジナルとのこと。

 持ち歌は300曲(!?)というので、「まさか『G』なんて歌はないでしょう?」って聞くと、
 「あるよ。『自慰』ってタイトルの歌だけどね」とのことでした(笑)

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月21日 (木)

大変っ!?Acrobat7.0がないっ!!

 行政書士が電子定款作成業務をするために必要なPDF作成ソフト、「Adobe Acrobat 7.0」がどこにもありません(日行連のHPにあるパターン3なら8.0でもOKですが…^^;)。
 以前、ブログに書いた「いきなりPDF」は使えないことが判明。新宿の街を走り回って探しましたが、ヨ○バシカメラにさく○や、ビック○メラ、ソフマッ○、どこに行っても最新版の8.0しかありません。
 ネットで検索しても、見つかりません。

 メーカーのAdobe社も「Adobe社としては最新版の8.0以外販売しておりません。7.0は市場にあるだけ」とのこと。
 法務省が最新版の8.0に対応するまで待つか、他のソフトを購入してセットでついている7.0をゲットするかしか方法がないのか~っ!?

 さらに行政書士・社労士兼業の方は、気をつけてください。
 法務省も厚生労働省も電子申請システムで使えるJavaは最新版でないばかりか、バージョンが違っていて指定バージョンじゃないとそれぞれのシステムが動きません。つまりPC1台で両方の業務ができないってことです。参りました(T T)

 そんなわけで、きのうからきょうにかけ、Gはソフトやシステムのインストールとアンインストールを繰り返し、結局、2つのシステムを別々のPCに振り分けることにしました。
 あ~疲れた~^^; 

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月20日 (水)

訪問販売すべてがクーリングオフ対象へ

 経済産業省は、外国語教室や訪問販売などを規制している「特定商取引法」を抜本改正する方針を固めたそうです。
 「訪問販売」、「通信販売」、「電話勧誘販売」の3つの販売方法すべての商品・サービスを規制する改正案を、来年の通常国会に提出するとのこと。

 これまでは、商品やサービスを指定して規制してきたことから、対象外商品で訪問販売等をする悪質業者とそれを規制する国とのイタチごっこが続いてきました。しかし英会話学校のNOVAが同法違反で行政処分を受けたことがキッカケで抜本改正することになったようです。
 併せて消費者トラブルの多い行為の差し止め請求を消費者団体に認める「消費者団体訴訟制度」も導入されることに。

 改正法では、保険業法や薬事法など他の法律が規制対象としている物品・サービス以外すべて対象になる見込みです。
 やっとこれで、ほぼすべての物品・サービスが、「クーリングオフ」の対象になります。
 また、新たに導入される「消費者団体訴訟制度」では、NOVAが行っていたような虚偽の説明をする「不実の告知」等について、消費者団体が差し止めの訴訟を起こせるようになります。

 今月7日施行の改正消費者契約法でも団体訴訟制度が導入されましたが、特定商取引法にも導入することで二重に網をかけようということなのでしょう。

 おまけ

 きょうは、本人限定受取り郵便で届いた社会保険労務士の電子証明書を取りに、郵便局に行こうと思っています。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月19日 (火)

「耐震補強セミナー」に行こう!

 自民党本部の大ホール(定員598人)で「耐震補強セミナー」が開かれます。

 突然ですが、ここでクイズです。

  1. 首都直下地震が今後30年間で来る確率と、ジャンボ宝くじを年4回20枚ずつ買って100万円以上当たる確率とでは、どっちが高い?
     A:地震  B:宝くじ
  2. 首都直下地震で、建物が全壊・半壊する比率が高い危険区はどっち?
     A:練馬区  B:江東区
  3. 阪神淡路大震災で亡くなった人が多いのはどっち?
     A:建物の下敷き  B:火災

 答えはセミナーに参加すればわかります。

 内容は、豪華3本立てで参加費無料
 お友達やご家族、職場の方などお誘いあわせの上、ご参加ください。

■内容

1.福和伸夫(名古屋大学教授)
 「首都圏を襲う巨大地震とその対策について」

2.中林一樹(首都大学東京教授)
 「耐震補強推進に向けて(提言)」

3.NTTやケータイ各社の災害用伝言ダイアルの実演


■日時

 7月1日(日曜日)の午後3時から5時まで

■場所

 自由民主党本部 大ホール
(アクセス:http://www.jimin.jp/jimin/jimin/honbu/index.html

■申し込み手順

 会場は警備が厳しく、参加者一覧表でチェックを受けないと入館できないシステムになっています(参加者一覧表にお名前のない方は、会場に入れないのでご注意ください)。

 参加希望の方は、以下の手順でお申し込みを。

  1. 衆議院議員「安井潤一郎」の議員会館事務所へFAX番号を連絡
    ※メール(h08501@shugiin.go.jp)またはFAX(03-3508-3766)で
  2. 安井事務所から申し込み用紙をFAX
  3. 申し込み用紙に必要事項を記入して、安井事務所にFAX

■主催

 首都圏地震対策議員連盟

■問い合わせ先

 首都圏地震対策議員連盟 事務局長 安井潤一郎

 〒100-8982
 東京都千代田区永田町2丁目1番2号
 衆議院第2議員会館326号室
 Mail:h08501@shugiin.go.jp
 Tel:03-3508-7076
 Fax:03-3508-3766

■おまけ

 これは、NPO法人「東京いのちのポータルサイト」のメーリングリストからの情報で、NPOの安井潤一郎理事長の投稿を勝手に掲載しています。
 このNPOのメーリングリストには、「安井理事長のメールは本人からの『転送不可』という申し出がない限り、転送は可とする」というルールがあるからなのですが…

 なお、自民党議連会長の菅義偉総務大臣は出席されますが、関係各省庁の大臣・長官と東京・千葉・埼玉・神奈川の知事、東京23区の区長、都下10市の市長にも出席要請の手紙を出すそうです。
 私はこのブログで特定の政党を支持したり宣伝したりするつもりはありません。でも地震被害を減らそうとする動きには賛同します。大臣、長官、知事、区市長の方々には、ぜひ参加していただきたいものです・・・。

≪参考≫

 NPO法人「東京いのちのポータルサイト」
 http://www.tokyo-portal.info/

 安井潤一郎 今日の商店会(ブログ)
 http://blog.goo.ne.jp/yasui219/

つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月18日 (月)

算定基礎届説明会と実務研修

東京都電設工業厚生年金基金会館  きょうの午後は、大久保2丁目にある東京都電設工業厚生年金基金会館(写真)で開かれた算定基礎届説明会と実務研修に行ってきました。

 これは、東京都社会保険労務士会新宿支部が開いたもので、算定基礎届説明会の講師は新宿社会保険事務所の課長さんでした。説明は、昨年度との変更点のみ。案内にも「細かな記入要領など基礎的な説明を省略します」と書かれていたので驚きもしませんでしたけど。

 課長さん、目黒に開設した24時間態勢の年金電話相談サービスセンターに詰めたりしているせいか、かなりお疲れ気味でしたね^^;同センターには社会保険事務所職員100人と社会保険労務士が100人が詰めており、東京会からは50人の社労士が張り付いています。

 説明会終了後、新宿支部の研修担当が新入会員向けに実務研修をしてくれました。事例に基づく書類作成演習。これはためになりました。実際に書いてみると理解度がわかりますね。

 事務所に戻って1件打ち合わせを済ませ、夜は目黒でお食事会。美味しいしゃぶしゃぶをいただいてきました。

つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月17日 (日)

セミナー講師としての評価!?

 きのう午後、事務所1階の会議室で社会保険労務士開業セミナー同期を対象に、ワンコインセミナー「知らないと損する!?改正男女雇用機会均等法」を開きました。

 開業セミナー同期といっても、全員開業・勤務等社労士か社労士有資格者。こうした専門家を対象にワンコイン(500円)とはいえ有料のセミナーを開くのはかなりのストレス。
 参考図書の読み込みと資料作成にけっこう時間をかけました。用意した資料の量は4時間の講義に耐えられるほど。
 そこから、講義時間(1時間)にあわせて話す内容を厳選し、パワーポイントのスライドづくり。これがなかなか思うようにいきません。
 みかねた広報コンサルタントのにゃんたろー先生、基礎資料と未完成のパワポスライドを見比べながらアドバイス(赤入れ)をしてくれました。
 パワポスライドが完成したのはセミナー当日の昼過ぎ。午後一で資料とスライドを印刷。結局、リハーサルはできませんでした。
 役所時代に広報研修やホームページ作成研修の講師を務めたGですが、実は1度もリハーサルをやったことがありません。
 この辺が、元予備校のカリスマ講師で、役所でも管理職(部・課長)相手のプレゼンテーション研修などの講師も務めていたにゃんたろー先生との大きな違いです。

 にゃんたろー先生の提案で、セミナー終了後に受講生12人に無記名アンケートをとりました。
 その結果は…

 1.今日の説明はわかりやすかったですか?
 ・非常に明快…5人(42パーセント)
 ・明快…5人(42パーセント)
 ・ふつう…2人(17パーセント)
 ・ややわかりにくかった…0人
 ・全体的にわかりにくかった…0人

 2.今日の内容はためになりましたか?
 ・非常にためになった…6人(50パーセント)
 ・ためになった…4人(33パーセント)
 ・ふつう…2人(17パーセント)
 ・あまりためにならなかった…0人
 ・まったくためにならなかった…0人
 
≪にゃんたろー先生の講評≫
 プロの予備校講師のレベル(「非常に明快」・「非常にためになった」が8割以上…にゃんたろー先生は常に9割以上だったとか^^;)からすると、まだまだね~

 おまけ

「平次弁当」と「八五郎弁当」「平次弁当」と「八五郎弁当」

 きのうのお昼は、にゃんたろー先生が国語塾の帰りに神田明神前で買ってきてくれた「平次弁当」と「八五郎弁当」(写真)。
 野村胡堂の代表作「銭形平次捕物控」の主人公・銭形平次が神田明神下の長屋に住居を構えていたという設定から、神田明神境内に銭形平次の碑と八五郎の碑があります。それにあやかった弁当なんですけど、とても美味しかったです。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月16日 (土)

セミナー参加者に感想を書いていただきました

 きょうの午後、事務所1階の会議室で社労士開業セミナー同期会を兼ねたワンコインセミナー「知らないと損する!?改正男女雇用機会均等法」を開催しました。

Seminer1

 セミナー終了後、参加者のみなさんに、直接コメントを書いていただきました。

*************

 今日はお忙しい中お時間を取っていただきありがとうございました。改正内容がとても簡潔にまとめられていて、時間があっという間に過ぎてしまいました。今度はもっと長い時間でのセミナーなどいかがでしょうか?(沼津・yas)

 内容が簡潔なのがよかった。時間が短くてよかった。すぐ飽きてしまう私でも飽きるひまがなかった。アフターサービスがあるのがうれしい。きっと24時間いつでも質問に対応してくれるらしい。これからもよろしく。(もうすぐ開業とも)

 こんにちは。今日は小野Gのセミナー、とても楽しかったです。私もそのうち、みんなの前でセミナーをできる日がくればいいなあと思いました。 (新宿にて開業予定のにくにく)

 素敵な事務所を見学させていただきました!羨ましいです♪私も近い将来開業できるように頑張ります!(横浜YS)

 今日は、男女雇用機会均等法の研修会とその後の懇親会に参加しています。6月に社労士の登録はしましたが、活動は全くしていません。まずは、ゆっくりでも、堅実に歩みたいと思います。(なべちゃん)

 りっぱな事務所でびっくりしました。ひさしぶりに皆にあえて楽しかったです。(真鍋) Seminer2

 今日は、大変楽しい時間を過ごすことができました。僕もG先生を目標に頑張ります。(石田)

 いやー都心に事務所を持てるなんてリッチですよね。私も負けないように開業に向けてがんばります。今日のセミナーはとてもためになりました。内容的にも、プレゼンの方法も勉強になりました。今後ともよろしくお願いいたします。(入間市 印牧〈かなまき〉)

 私もこんな事務所を持ちたい(槙島)

 今日はありがとうございました。本当に花の香りのするステキな事務所でした。(ろく)

 久しぶりの勉強で今までなまってたのを痛感しました。法改正の男女雇用機会均等法の要点を再度確認する事ができました。今後ともお互いにがんばりましょう。(レインボー)

 短い時間ではありましたが、ポイントを上手にとらえたいいセミナーでした。予想通りうまい講義でしたね。最後の地震の話もためになりました。(大和田)

*************

 みなさんありがとうございました。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月15日 (金)

電子定款作成代理業務の準備

 行政書士用電子証明書を取得するための「電子証明書取得パスワード」と「電子証明書活性化パスワード」が日本商工会議所から届いたので、電子証明書と秘密鍵のダウンロードとインポートをしました。

 「電子証明書取得パスワード」は本人限定郵便で、「電子証明書活性化パスワード」は配達記録郵便で届きます。必ずしも一緒に届くわけではありません。
 本人限定郵便は、郵便局に免許証やパスポートなど本人を証明するものと印鑑を持って受け取りに行きます。
 仕事が忙しくて取りに行く暇がないという方は、利用申請書で家族を受取代理人にしておけば、その家族に本人(注:受取代理人である家族本人のことです)を証明するものと印鑑を持って取りに行ってもらえます。

 有効期間2年1カ月(実質2年間)の電子証明書利用料金は14,700円(税込み)。商工会議所会員の行政書士は12,600円(税込み)と2,100円安くなります。
 Gは5月16日に商工会議所会員(年会費1万円)の加入申し込みをし、28日に書留で送った利用申請書の「会員となっている商工会議所」欄に「東京商工会議所」と記入しました。
 すると6月5日に申請書類審査完了通知と一緒に届いた振込依頼書の金額は12,600円になっていました。なので6日に利用料金12,600円を郵便局で振り込んだわけです。
 実は、商工会議所の入会日はきのう(14日)だったんですけど、電子証明書の有効期間の始期は6月8日。う~ん、フライングですね(笑)

 電子証明書と秘密鍵のダウンロードとインポートは、「電子証明書取得パスワード」と一緒に送られてくる「電子証明書と秘密鍵のダウンロードとインポートの方法」というマニュアルを見ながらやればものの5分~10分で完了します。でも、さんざん脅し文句が並んでいるものですから、慎重を期してマニュアルを完璧に読み込んでから作業をしたので、10分じゃ終わりませんでした。
 あれだけ脅し文句が並んでいるいるということは、多分やっちゃいけないことをやってダウンロードに失敗した先輩方が多かったのでしょうね…^^; 

 きのう役所屋本舗に、会社設立相談についての問い合わせなど、電話が2本入りました。
 よろしくお願いします。 

 おまけ

特級調理師の劉さんが作る水餃子

 きのうの夕食は、久しぶりに三番街にある中国料理の「東順永(とうじゅんえい)」で水餃子(写真)を食べました。
 中国の特級調理師の資格を持つ劉さんの作る水餃子は何もつけずにそのまま食べるのが1番。口の中に肉汁があふれ出し、うま味が広がります。
 初めて食べたとき「こんなうまい水餃子、生まれて初めて!!!」とGも長男も絶賛。必ず1人1皿頼みましょう(写真は2人分です)。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月14日 (木)

社労士新規入会者オリエンテーションと社保事務簡略化研修会へ

 きのう午後、小野ジム1号(自転車)で、東京都社会保険労務士会館(新宿区新小川町8-9)に行ってきました。
 年4回しかない社会保険労務士の「新規入会者オリエンテーション」と「社会保険関係事務簡略化研修会」があったからです。

 オリエンテーションが始まる前に、このブログを読んでくださっているT先生に声をかけられ名刺交換。
 休憩時間に少しお話をさせていただいたのですが、このブログが手続きの際に参考になったとか。
 これからも、少しでもみなさまのお役に立てるような記事を書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

 研修会修了後、社労士会館そばに事務所を構える社労士会新宿支部長(新支部長)のS先生にご挨拶(あいさつ)。早速「社会保険関係簡略化申出書」に東京会会員であることを証明する記名・押印をしていただきました。
 社労士会新宿支部は行政書士会と違い支部会費が不要です。必要なのは慶弔共済基金千円のみ。ただし社労士会の各支部がすべて不要ということではありませんのでご注意を。日ごろお世話になっている先生方のいらっしゃるお隣りの渋谷支部は年会費が必要だとか。

 おまけ

 喫煙所で一緒になったF先生、間もなく会社を辞めて師匠の社労士事務所に入るとのこと。頑張ってください。
 OkeiさんのWセミナー仲間のM先生(Gと同じく行政書士と社労士のダブルライセンスで開業)にお会いしました。顧問契約第1号おめでとうございます。
 社労士開業セミナー同期のHさん(同期会幹事)とKさんも一緒でした。Kさんは会社を辞めて代々木の和○(相馬塾懇親会会場)の入っているビルで合同事務所を立ち上げるとのこと。おめでとうございます。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月13日 (水)

法務省オンライン申請システム利用の準備

 きのうは、行政書士用電子証明書で電子定款を作成するための事前準備をしました。

 法務省オンライン申請システムを利用するためには、

 1.Windows2000またはWindowsXPのユーザー名は半角英数にしておく必要がある
 2.WindowsXP ServicePack2ユーザーは、「ポップアップブロックの設定」で2つのサイトのポップアップを許可しておく必要がある
 3.Javaのバージョンは「1.4.2_11」でなければならず、それ以外のバージョンの場合はあらかじめアンインストールした上でインストールしておく必要がある

 ということがわかりました。

 私の場合、
 1.は多分OK…^^;
 2.は設定しました。
 3.はバージョン「1.5.0_0.6」をアンインストールし、古いバージョンの「1.4.2_11」をインストールしました。間違ってアップデートしないようにしなくちゃ。

紹興酒の甕(かめ)が花瓶に

 先日の「チャリティーコンサートと事務所見学会の夕べ」では、みなさんからたくさんのお花をいただきました。
 鉢植えじゃない花は、「LIVING/CAFE」のスタッフにあげたり、自宅に持ち帰ったり、ラッピングして花瓶にした紹興酒の甕(かめ)に生けたりしました。
 ラッピングしたのはもちろん秘書のにゃんたろーです。元総務課のRちゃんとIさんからいただいた花も息を吹き返しました(写真)。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月12日 (火)

届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ

 8日(金曜日)に公開したウエブサイト「役所屋本舗」ですが、Google(グーグル)検索で第3位にヒットするようになりました。
 第1位と第2位も、このブログ記事なんですけどね^^;

 「8日の公開日から世界中に伝播するまで2~3日かかります」ってサーバ会社からメールが来てたのですが、ホントそのとおりでした。
 このブログをお読みのみなさま、Googleの検索窓に「役所屋本舗」と入力し、検索してみてください。
 ほら、トップ3に入っているでしょ!
 Yahoo!は残念ながらまだヒットしませんけど。でも第1位と第2位はGの「役所屋本舗」関連記事です。

 実は「『日本一役に立つ事務所』を目指します」と堂々と言うためには、あるコンテンツを「役所屋本舗」のサイトにアップする必要があるんです(T T)
 昨夜も、にゃんたろーに叱られちゃいました。「いったい何カ月かかってるの、『役所屋本舗』の原稿書くのにっ!」って。

 ご存じないでしょうが(当たり前ですよね…^^;)、「だから『役所屋本舗』って名づけたんだ」とみなさんが納得できるコンテンツの原稿がまだ完成していないんです。
 さらに、全然手をつけていない「隠し玉」もあるんです。

 そんなわけで、本来の「役所屋本舗」になるまで、しばらくお待ちください。

 ほら、また寝られなくなっちゃったじゃない(T T)

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月11日 (月)

社労士開業セミナ―同期会の申し込みは締め切りました!!!

 今月16日(土曜日)午後3時から、小野事務所のあるビル1階会議室で開く社労士開業セミナー2007同期会の申し込みを、きょう(11日)締め切りました。
 参加者数はGが講師を務めるワンコインセミナー「知らないと損する!?改正男女雇用機会均等法」は12人、懇親会は14人です。
 そこに相馬塾塾頭の相馬先生とG、そして秘書のにゃんたろーが加わることになります。
 きょうからセミナーの資料作りを始めました。参加されるみなさまの時間を無駄にしないために^^;

 きょうの午後、社労士開業セミナー講師陣の1人、就業規則など社内規定がご専門のS先生が事務所を訪ねてくださいました。
 ブログペットも猫にしている猫好きなS先生に、事務所に棲みついている猫「にゃんたろー」が好意を持たないはずがなく、早速ネットで購入した猫の写真集「おやすみキティ」を見せていました(笑)
 S先生は「実践で仕事を覚えることが1番。それも自分の仕事として」とアドバイスを残し去っていったのでした(カッコイイ~!!!)。

 夕方、顧問先のNPO法人の事務局長K氏(彼も「八白土星」)が来所。
 「こと・こと」で食事をしながら事務打ち合わせ。その後、「世界の山ちゃん」に行き「幻の手羽先」で一杯(写真)。「幻の手羽先」とホッピー
 手羽先を頬張りながら、16日の社労士開業セミナー同期会の懇親会は、「世界の山ちゃん」にしようと思ったGでした。
 決まり次第、参加予定者にはメールでお知らせします。 

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗 」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月10日 (日)

一人息子を事務所開きに呼んだ訳

 きょう、初めてプライベートなことを書きます(ちょっと長くなりますがお許しください) 。
 Gには21歳になったばかりの息子が1人います。彼を8日の「チャリティーコンサート&事務所見学会の夕べ」(以下「事務所開き」と書きます)に呼びました。
 彼は今、某大手進学塾で小・中学生を相手に理科と算数(数学)の時間講師をしています。
 金曜日の夜は塾の授業が2コマあるので事務所開きに来ることは無理でした。でも、Gは彼にぜひ来てくれと頼んだのです。
 彼はなんとか直前に代講を見つけ、1コマだけ授業をした後事務所開きに駆けつけてくれました。

 G、実は彼が小学校の6年生になるまで彼と遊んであげたことはほとんどありません。
 連日残業で(その後飲みに行くことが多かったのは事実ですが…笑)横浜の自宅に帰るのはいつも深夜(午前様)。月に何日も(役所に泊まり込んでHPのリニューアル作業をしていた広報課時代は別にして)役所やカプセルホテルに泊ってましたね。
 彼は小さい頃たまに会う私に「パパ、また来てね~♪」ってホント言っていたぐらいです。

 彼は、小さい頃から自然に恵まれた環境の中で遊んで育ちました。
 勉強なんかしませんし、塾にも習い事にも行きません(私も「小学生は遊ぶのが仕事だ~!!!」と言ってましたが、本人が「行きたい」って言えば行かせましたよ…笑)。

 高学年になった彼はグラウンドで紙飛行機を飛ばしているおじさんと仲良くなります。おじさんは何度も紙飛行機の材料を持って学童クラブに足を運んでくれ、子どもたちに紙飛行機の作り方、飛ばし方を教えてくれました。
 中学生になり塾に通い出した彼は、図書館でそのおじさんが書いた何冊かの本(物理学や航空力学の本だと思いますが)を見つけます。「おじさんって、すごい有名な先生だったんだね」って彼が言うと、おじさんはニコッと笑ったそうです。

 それがキッカケかどうかわかりませんが、理科が好きだった彼は出身中学から誰も進んだ者がいない高専(5年制)に入学し化学を専攻します。
 しかし3年まではインターハイを目指し陸上部で部活三昧。
 その彼もこの春高専を卒業。でも進学も就職もせず、時間講師をしながらカフェ学校に通っています。
 「塾で一番下のクラスの子たちを全員中間クラスに上げたんだよ」って得意気に話す彼に、「それはすごいね~。何か秘訣があるの?」と聞くと、「自分が勉強できなかったから、わからない子の気持ちや何がわからないのかが他のどの講師よりもよくわかるんだよ」と話してくれました。なるほど納得。確かに彼、中学入学時の偏差値が40でしたから…^^;

 その息子が最近いろいろな面で天狗になっている点が父親としては気になってました。それで世の中にはこんなにすごい人たちがいるんだってことを知ってほしくて、事務所開きに呼んだ訳です。
 2次会で歌って踊る日本を代表する人たちを見て、少しはわかってくれたかな~(笑)

 おまけ
 彼が小学校入学前によく遊んでくれたお兄さんたち(区役所の同期IさんとSさん)に会え、息子も嬉しかったようです。
 「あそこにいるのIさんとAさんだよね♪」って言われ、「そうだよ」って答えたG、Sさんを旧姓のAさんと紹介してしまいましたm(_ _)m

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■ 
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月 9日 (土)

酒とバラの日々!?

チャリティコンサート&事務所見学会の夕べ

 実質的な事務所開きとなった、昨夜の「チャリティーコンサート&事務所見学会の夕べ」は、大盛況でした(写真)。
 事務所のあるビル1階の「LIVING/CAFE」にお越しいただいた40人を超えるお客様から、たくさんの芋焼酎やワイン、お花(写真)などをいただきました。まるでお花屋さん!?
 当分、酒とバラの日々が送れそうです(笑)
 秘書のにゃんたろーともどもお礼申し上げます。ありがとうございました。

 実はG、小野行政書士・社労士事務所見学ミニツアーのツアコンをしていたため、久しぶりにお会いした方々とほとんど話をすることができませんでした(T T)
 でも、アンジュさんのストラディバリウスの演奏はご堪能いただけたのではないかと思っております。「聴いている人だけでなく、その人が心に思い浮かべる人のもとにも天使が来てくださる」といわれるビーバーのロザリオソナタ「パッサカリア」はいかがだったでしょうか。

 「日本一役に立つ事務所」を目指して立ち上げたウェブサイト「役所屋本舗」の紹介とあわせ、「役所屋本舗」のパートナーである司法書士の石川太先生、税理士・FPの松本浩先生、翔印堂の羽鳥敦司社長、そして事務所に棲みついた猫「にゃんたろー」(実は広報コンサルタント)をみなさまにご紹介させていただきました。
 今後とも、「役所屋本舗」パートナーズをよろしくお願いします。

 最後に、いろいろと便宜を図ってくださった「LIVING/CAFE」の店長そしてスタッフのみなさんに、この場を借りてお礼申し上げます。
 
 おまけ
 パートナーの石川・松本両先生の名前に「」の文字が入っていることにお気づきになりました?
 そうなんです。「役所屋本舗」に会社設立をご依頼いただいたお客様には「せな人生(ハッピー・ライフ)」が約束されているのです。

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士広報コンサルタント「日本一役に立つ事務所」を目指します。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月 8日 (金)

事務所のウェブサイト「役所屋本舗」、ついに完成!!!

 今晩は、チャリティーコンサート&事務所見学会。
 事務所のあるエルプリメント新宿1階の「LIVING/CAFE」で立食パーティーを開くのですが、そこでアンジュさんのストラディバリウスの音色をみなさんに楽しんでいただきます。

 実はこの日に合わせ、小野行政書士・社会保険労務士事務所のウェブサイト「役所屋本舗」を公開することにしてました(秘書のにゃんたろーが…笑)。
 区役所のウェブマスターだった秘書のにゃんたろー、今は広報コンサルタント兼ウェブライターなんです。
 何度締め切り日を決めても原稿を出さないGに業を煮やしたにゃんたろー、ついにサーバ会社に公開日を8日と連絡してしまい、Gはいやでも原稿をアップせざるを得なくなりました^^;
 最後の追い込みの昨夜は徹夜。連日16時間勤務を続け公開直前は徹夜続きだった区のホームページリニューアル時のことを思い出してしまいました(T T)

 本来「役所」とは「役に立つ所」であり、「役人」とは「役に立つ人」のこと。役所の現状に満足できなかった2人は役所を飛び出し「日本一役に立つ事務所」を目指そうと決めたんです。そこでサイト名を「役所屋本舗」に。
 チャリティーコンサート&事務所見学会が終わるころには、公開されているはずです。検索に引っかかるようになるには、数日かかると思いますが…

 つづく

■届け出・手続き・申請は「役所屋本舗」へ■ 
 「役所屋本舗」は、司法書士と税理士の「日本一頼りになる事務所」を目指す若い2人を味方につけ、行政書士・社会保険労務士と広報コンサルタントが「日本一役に立つ事務所」を目指します。

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月 7日 (木)

年金記録問題はどこへ行く!?

 厚労相は記者会見で、対象者がわからない5千万件の年金記録について、2008年5月までに照合を完了すると説明していました。
 記録漏れの可能性のある人には09年3月までに2段階で確認してもらうことにするそうです。
 具体的には、まず年金受給者で記録漏れの可能性のある人に対しては08年8月までに通知し、次に09年3月までに記録漏れの可能性のない年金受給者と記録漏れの可能性がある年金未受給者に対し通知するとのこと。

 でも、いったい記録漏れの可能性の有無は誰がどのように判断するのでしょう?
 8億だか10億だかかけてソフトを開発するそうですが、手作業でできないマッチング作業をシステムで簡単にできるとは素人の私にも思えないのですが…

 6日の東京新聞「筆洗」に「受け取る権利のある年金額を確保するために、なぜ苦労しないといけないのか。怒りと不安は消えそうにない」と書かれていましたが、国民の気持ちはまったくそのとおりだと思います。
 数時間待ちの社会保険事務所も出ていることから、窓口時間を午後5時15分から午後7時に延長することを決めたそうですが、待ち時間を考えると社会保険事務所に出かける前に年金ダイヤルに電話をかけるてみるのもいいかもしれません。

≪年金ダイヤル≫
・年金受給者の方(受給年金の相談)は…0570-07-1165へ
・年金未受給者の方(年金請求の相談)は…0570-05-1165へ

※どちらも市内通話料金でかけることができます。
 「0570-05-1165」の方は土日も含めた24時間体制の電話相談窓口になったようですので、年金受給者の方も土日はこちらにおけけください(報道機関が発表したためかなりつながりにくいとは思いますが)。

 しかし、年金ダイヤルの末尾「1165」の語呂(いい老後)が悲しくなっちゃいますよね。
 

 つづく

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月 6日 (水)

行政書士会新宿支部長のところへご挨拶に

 またしても、ア○クル(「あっ、あれ頼まなくちゃ」ってときにはホントア○クルって便利ですよね)のピンポーンに起こされる生活に逆戻り。
 睡眠不足でパートナーの司法書士の先生と税理士の先生と楽しい時間を過ごしたからだと思いますが…

 昨日は、ドン・○ホーテに転倒防止ポールを買いに行きました。事務所の書棚と下がり天井の幅に合うものがなかなか見つからなかったのですが、なんのことはない近くのドン・○ホーテにありました。実は昨晩、秘書のにゃんたろーを駅まで送って行った帰りに買ってきたのですが、高さが合わなかったので取り替えに行ったんです^^;
 ついでに事務所の来客用スリッパを6足買ってきました(今までなかったんです…笑)。

 帰りに、最寄り駅の1つ「東新宿」駅そばにあるタイ料理の「トンタイ」でブランチ。
 初めて入ったお店ですが、時間が遅かったせいか客は私とにゃんたろーの2人だけ。

タイ料理のスペシャルランチ

 店内は本場タイの雰囲気だし、店内に流れている映像もタイの歌手のもの、お店の人たちも全員タイ語。
 Gはスペシャルランチ(写真:トムヤンクン・空芯菜炒め・ライス・サラダ・タピオカ・飲み物で880円)を頼んだのですが、とても美味しかったです。
 お店を出る時に、タイ語で「ありがとうございました~」って言われました(多分)。

 事務所に戻ったG、スーツに着替えて(普段はTシャツにジーンズです)北新宿(最寄り駅は「大久保」)の行政書士会新宿支部長のところへご挨拶に伺いました。
 例によって自転車です。これが一番早いんです。
 支部長先生の事務所には、すでに開業したての先生が1人いらしてました。
 ホント支部長先生はやさしい方で、いろいろな話をしてくださいました。

 事務所に戻り、「支部長先生に○○先生は若い、小野先生は気が若い。ぜひ頑張ってください」と言われた~ってにゃんたろーに報告したら、「G、それって頭が悪いって言われたんじゃない」ですと^^;

 つづく

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月 5日 (火)

素晴らしき若きパートナー!!!

 昨夜は、パートナーシップを組む司法書士の先生、税理士の先生と小野事務所で事務打ち合わせ。

 笑顔がとても魅力的なお二人はまだ30代前半。でも、とてもしっかりしていらっしゃる。
 ほとんどのお客様がきちんとしたビジョンを持って起業される方々というのがわかる気がします。
 目先のちんけな利益にとらわれず、しっかりとしたビジョンとポリシーを持って事務所を運営していくことの大切さを、お二人から学びました。

 打ち合わせ後、行きつけの「こと・こと」で食事をしたのですが、会話の中で税理士の先生が秘書にゃんたろーの後輩だったということがわかりびっくり。
 まさか高校、大学(学部)が一緒だったとは…

 行政書士・社労士、司法書士、税理士という3人のサムライにウェブライター(小野事務所秘書は仮の姿!?)のコラボレーション。
 4人の血液型はバラバラ、でもみんな八白土星。

 何かが起こりそうな予感がします。

 つづく

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月 4日 (月)

「行政書士・社労士で起業」200号!!!

 今年1月から本格的に書き始めたブログ「行政書士・社労士で起業」も、きょうで200号。
 この間いろいろなことがありましたが、みなさまのおかげで、きょうを迎えることができました。
 これからもよろしくお願いいたします。

 昨晩、風呂あがりにビールを飲んでテレビを見ているうちに寝てしまいました。
 その日のうちに寝るなんて何カ月ぶりだろう。でも2時間後には目がさめていました。で、朝までホームページのコンテンツづくり。
 このところ、明け方に寝て宅配便や郵便屋さんのチャイムで起こされる日が続いており、いくらなんでも生活パターンを変えねばと思っていたのでちょうどよかったかもしれません。

 きょうは、午前中に行政書士会新宿支部長に電話をして、ごあいさつに伺う日のアポイントを取ろうと思っています。
 午前中にア○クルから荷物が届くと思うので、できれば、午後にでもごあいさつに伺えればいいのですが…
 夕方は、小野事務所でパートナー事務所の司法書士の先生と税理士の先生との事務打ち合わせです。

 きょうも暑くなりそうです。

 つづく

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月 3日 (日)

社労士開業セミナー2007同期会参加者のみなさん!!!

 6月16日(土曜日)午後3時からのワンコインセミナー「知らないと損する!?改正男女雇用機会均等法」は、参加者にアンケートをお願いし、Gのプレゼンについて評価していただくことにしたいと思います。アンケートは無記名で、その場で集計してにゃんたろー先生から講評をもらうことに。

 秘書のにゃんたろー、かつて大学受験塾で講師をしていたことがあると書きました。
 当時は今ほど「顧客満足」なんて言葉が浸透していない時代でしたが、にゃんたろーのいた塾は、生徒の高3生に定期的にアンケートをし、講師を5段階で評価していたんだそうです。

 役所でも「管理職向けプレゼン研修」を企画・運営・実施していたにゃんたろー先生いわく、

「人前で話をするということは、その人の時間を拘束するということ。ましてや、相手は社労士の先生方。話をしたGの自己満足ではなく”聞いてよかった。来てよかった”と思われるような内容でなくてはダメ」

との、厳し~いお言葉。
 参加していただける先生方には、ご協力のほど、よろしくお願いします。

 プラス、これもにゃんたろーの提案なのですが、セミナー後、Gのブログに寄せ書きをしていただいてはどうかと。
 ご自分のブログを持っていない方も、実際にブログを書いてみて、「な~んだ、簡単じゃん!」という「ブログ体験」を兼ねて...。

 ついでに、これを機にブログを始めて、お互いリンクを張りあって...なんて楽しいにゃ~♪...と、最後はネコに戻ってしまうにゃんたろーでした。

 おまけ

新宿御苑の紫陽花(あじさい)代々木公園の紫陽花(あじさい)

 きのう、社労士開業セミナーに出かけたついでに、代々木公園と新宿御苑で紫陽花(あじさい)の写真を撮ってきました。

 つづく

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月 2日 (土)

行政書士・社労士事務所、本格開業!!!

 行政書士新入会員登録証交付式も済み、きのう6月1日から行政書士・社労士事務所を本格開業しました。

 といっても、いつもと変わらぬ1日でした。
 やったことといえば、8日のチャリティコンサート&事務所見学会の参加者名簿作成に、16日の社労士開業セミナー2007同期会の参加者名簿作成とメールをくれた方への返信。
 仕事らしい仕事といえば、31日の夜開かれたNPO法人理事会の議事録作成ですかね。
 といっても、メールで送られてきた議事録案に赤入れをして、副理事長や議事録署名人の理事等にメールで送っただけ。
 それもWord2007で修正・保存したものを送ったら「開けない」とのメールが届き、あわててWord97-2003互換文書に直して再送付するというおまけつき^^;
 新しくPCを入れられた方、Word・Excel2007でつくった文書を保存するときは、拡張子を「.docx」「.xlsx」にしないよう注意しましょうね。

 きょうは午前中、渋谷の勤労福祉会館で開かれる社労士開業セミナー「算定基礎届の実務解説」に自転車で行ってきました。自転車で遠出するのは久しぶり。

 おまけ

電気自動車「ジラソーレ」

 代々木公園で「エコライフフェアー」というイベントをやっていて、イタリア製二人乗り電気自動車「ジラソーレ」(写真)が展示されてました。家庭用100V電源から充電できてリッター100キロ相当の低燃費。本体価格は248万円ですが最大77万円の補助金が出るのだとか。

 つづく

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

2007年6月 1日 (金)

防災白書に昨年12月10日の防災イベントが

載ることになったと、内閣府の防災会議に参加している通信社のお偉いさんから、昨晩開かれたNPO法人の理事会で報告がありました。
 映像制作という形でイベントに関わった者としては、ちょっと嬉しかったですね。

 理事会では、耐震補強を国民運動として推進するためのいくつかの事業計画が提案され満場一致で承認されました。
 具体的には、昨年12月10日に六本木ヒルズで開催した若者・女性向け防災イベントを元に映像とクイズでつくる「DVD説法師」やウェブコンテンツ制作、電話等で耐震相談に応じる耐震110番の設置、緊急地震速報普及啓発支援事業、耐震補強手拭いの制作です。

 オブザーバー参加していたGは、なんてすごい人たちなんだろうと感心しながら見ていました。
 理事会終了後に向かった懇親会の会場はいつもの店ではなく、なぜかGの行きつけの店でした(なので、ちょっと安くなりました^^;)

 昨晩、東京地方は大雨・洪水警報が出ており、Gは事務所(新宿)と高田馬場の間をタクシーで往復しちゃいました。

おまけ

バッチ(行政書士徽章)

 昨夜のNPO法人理事会に当初出席予定だった理事長は国会審議の関係で欠席。そこへバッチ(行政書士徽章)をつけたGが参加したのでちょっと受けました。その筋の人のように見えたからなのですが… 

 つづく

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。人気ブログランキング「法律・法学」へリンクしているバナー

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票