ビジネス文書で1位!

お薦め書籍

無料ブログはココログ

« 士業開業本の古典的名著? | トップページ | 厳しい現実 »

2006年9月 5日 (火)

若者・女性向け耐震補強イベント、始動

 私が平会員として参加しているNPOの耐震補強委員会が今晩(4日夜)あった。

 そこで、12月3日に開かれる耐震フォーラムを、今までのように国のお役人や超有名大学教授、研究所などのお偉いさんによる基調講演やパネルディスカッションをやるのではなく、若い人や女性をターゲットにしたイベントにしようという企画案が検討され、了承された。

 今後30年間に首都圏でマグニチュード7クラスの大地震が起きる確率は70%。一方、1923年の関東大震災クラスの地震はまだ当分こない(あと200年ぐらい起こらない)。

 実は、11年前の阪神・淡路大震災で亡くなった人のうち、8割以上が地震発生後15分以内に、家や家具などの下敷きになって死亡していたという事実をみなさんはご存知だろうか?

 これまでも、国や地方自治体、私が所属するNPO(といっても私が何かしてきたわけではなく、つい最近まで私はただのボランティアでしかなかった)など市民レベルでさまざまな耐震補強の取り組みが進められてきた。

 たまたま起こった姉歯建築士による耐震偽装問題を追い風に、国もさまざまな法改正や制度創設を行ってきた。

 でも、なかなか耐震補強が進まないのが現実である。

 そこでNPOの若手メンバーが動いた。

 今晩のプレゼンは、ある区役所の女性職員によるものであったが、事前のコアメンバーに対するいい意味での根回しや、お爺ちゃんにもわかるようなビジュアルな説明が効を奏し、実現する運びとなった。

 これは、期待できる。

 首都圏で大地震がおきるまで、残された時間はわずか。

 あなたの大事な家族、彼女・彼氏を地震で殺してはいけない。

 この件については、企画が煮詰まり次第また報告する。

 

人気ブログランキング「法律・法学」のジャンルに参加しています。
↓応援クリックをしていただくと、ポイントが加算され順位がちょっと上がります(順位はリンク先で確認できます)。Banner_031_2

« 士業開業本の古典的名著? | トップページ | 厳しい現実 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89290/3323756

この記事へのトラックバック一覧です: 若者・女性向け耐震補強イベント、始動:

« 士業開業本の古典的名著? | トップページ | 厳しい現実 »

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

ブログランキング投票